リアルな遊びをプロデュース

アートに触れて謎を解く!東京メトロ「7つの謎解きミステリーラリー」でミュージアム巡り!

19062
2018/08/10
15
アートに触れて謎を解く!東京メトロ「7つの謎解きミステリーラリー」でミュージアム巡り!
山形 ゆきこ山形 ゆきこ

謎解きを楽しみながらミュージアムをゆっくり楽しめる、新しい謎解き体験はいかがですか?
東京の街全体に謎が散りばめられているので、普段なかなか行かない場所に立ち寄って楽しい発見があるかもしれません。
謎解き・脱出ゲーム好きの方やミュージアム好きの方はもちろん、ひと味変わったお出かけがしたい方にもおすすめです!

このプランのマップ

この夏注目、東京メトロと国立・都立ミュージアムによる「7つの謎解きミステリーラリー」に参加!

詳細ページ
ミュージアム×謎解き?期間限定「7つの謎解きミステリーラリー」

今大人気の謎解きゲーム。今回の謎解きラリーは、7つのミュージアムと駅が舞台です。
なので、「まわり方はどうしたらいいの?」「どれくらい難しいんだろう」とドキドキしながら挑戦しました。
今回は、皆さんにこの謎解きラリーの楽しいポイントと、一緒にまわるスポットを120%楽しむための見どころを紹介します!

ラリーの流れは3ステップ!
【STEP1】謎解きブックを入手し、ミュージアムにある謎を解こう!
まずは東京メトロの駅構内にあるラックから「謎解きブック」を入手し、指定のミュージアムへ行き謎を解きます。

【STEP2】駅に行き、パブリックアートなどの謎を解こう!
STEP1で導き出された回答の駅に行き、パブリックアートなどの謎を解きます。
東京メトロ24時間券などをうまく利用すると効率的にまわれます。

【STEP3】最終問題の謎を解いてエピローグ&プレゼントに応募!
すべてのミュージアムと駅をまわり、7つの謎を解いてすべてのキーワードを集めたら、特設サイトで最終問題にチャレンジしましょう!
最終問題に正解すると、ストーリーのエピローグを読め、抽選で170名様に素敵なプレゼントが当たります!

それでは、謎解きを楽しみながらミュージアムをゆっくり楽しめる、プレイライフ式、謎解きラリーの楽しみ方をご紹介します。

ミステリーラリーを賢くまわるコツ3つ!

今回対象になっている7つのミュージアムはどこも見どころ満載で面白く、謎解きの舞台としてだけまわるにはもったいないです!

今回のミステリーラリーのおすすめポイントはこの3つ。
①期間中なら何日かけてもOK、まわる順番も自由!
「謎解きラリーって1日で解かないといけないの?」と不安だったのですが、今回は期間中なら何日かけてもOK!
7つの謎はSTEP1(ミュージアムでの謎解き)とSTEP2(駅での謎解き)に分かれていますが、先に7つのミュージアムをまわってSTEP1を完了してから、STEP2の駅をまとめて1日でまわるのがおすすめです。

②ミュージアムの夜の表情が楽しめる「ナイトミュージアム」開催!
夜のミュージアムは少しミステリアスな雰囲気。
日中でも謎解きはできますが、週末を中心に開催中のナイトミュージアムなら、涼しいのでまわりやすい上に割引料金などの特典もあるんです。

③普段行かないミュージアムやエリアでの新しい発見がある!
日頃のお出かけではなかなかミュージアムに行かない方も多いのではないでしょうか?
今回イベントを通して私もたくさんのミュージアムに行きましたが、実は素敵なポイントがたくさん!

後ほど詳しく紹介させていただきます!

まずは駅でラリーの謎解きブックを入手!

まずは東京メトロの駅構内にあるラックから「謎解きブック」を入手しましょう。
ストーリーを読んで、主人公になったつもりで、いよいよ謎解きのスタートです。

ここで賢くまわるポイント、ブック巻末のナイトミュージアム情報をチェック!
7館すべてナイトミュージアム中にまわれば、謎解きで必要な観覧料は一般料金だと最大1,800円が940円と、通常価格と比べてかなりお得。 学生は無料です!

ちなみに、この7館を含む92施設の入場券・割引券がまとまった「ぐるっとパス2018」(2,200円)や、さらに「東京メトロ24時間券」2枚がセットになった「メトロ&ぐるっとパス」(2,870円)もあります。
この機会にもっとたくさんミュージアムをめぐりたい!という方は、こちらもチェックしてみましょう。

・東京・ミュージアム ぐるっとパス2018(2,200円)
https://www.rekibun.or.jp/grutto/

・メトロ&ぐるっとパス(2,870円)
https://www.tokyometro.jp/ticket/value/other/index.html

7つのミュージアムはそれぞれに見どころ盛りだくさんで、全部は紹介しきれないので、ここでは2つのミュージアムのレポートをお届けします。
各館の見どころは、そのあと紹介していきます。

金曜の仕事帰りに、竹橋駅の東京国立近代美術館へ!
東京国立近代美術館東京国立近代美術館東京国立近代美術館東京国立近代美術館東京国立近代美術館

ここからは、STEP1で巡るミュージアムの見どころをご紹介します。

「ナイトミュージアム」を利用して仕事帰りに東京国立近代美術館へ行ってきました!
静かで落ち着いた雰囲気に包まれて、上品な気分です。

展示室を鑑賞した後は、部屋自体が作品のような展望休憩室「眺めのよい部屋」で皇居と丸の内の景色を眺めながら謎解き。
じっくりと考えて、STEP2の駅名が分かりました!
ポイントはここですぐに駅へ行かないこと。同じ日に行く必要はないし、何よりここで出てしまうのはもったいない!今夜はゆっくり美術館で過ごします。

3フロアぶんの展示をゆっくり見てまわって、お気に入りの作品がいくつも見つかりました!

東京国立近代美術館東京国立近代美術館東京国立近代美術館

芝生の前庭には、美術館のレストラン「ラー・エ・ミクニ」のキッチンカーが出ているので、展示を楽しんだ後は、ビールで乾杯もできます。
美術館でビールが楽しめるなんて思っていなかったです!
隠れ家のような素敵なスポットを見つけちゃいました。

7月20日から9月17日までの毎週金曜日には、MOMATガイドスタッフによる「フライデー・ナイトトーク」が実施されます。
ギャラリーチェアを使い、ガイドスタッフや他の参加者と対話をしながら、作品をじっくり鑑賞するスタイルです。 どの作品のトークになるかは回ごとに違うので、詳しくはウェブサイトへ!

■フライデー・ナイトトーク:
7月20日から9月17日までの毎週金曜 19:00~/19:30~
http://www.momat.go.jp/am/exhibition/permanent20180605/#section1-3

東京国立近代美術館
場所:〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3−1
営業時間:10:00~17:00 金曜・土曜/10:00-20:00 (入館はいずれも閉館30分前まで)
土曜日に両国駅の東京都江戸東京博物館へ!
東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

土曜の休み、日中の暑さも落ち着いたところで、両国駅の東京都江戸東京博物館に行ってきました。
※両国駅は東京メトロの沿線ではないので、東京メトロ24時間券を利用の場合は別途運賃が必要です。

JR総武線両国駅西口から徒歩3分の東京都江戸東京博物館。
常設展示室の「東京ゾーン」が謎解きの舞台です!
謎解きのストーリーと展示をじっくりと読んで…見事に謎が解けました!

せっかく来たので、博物館を思う存分楽しみます。
「東京都江戸東京博物館」という名前なので江戸時代のものばかりかと思いきや、明治から昭和、現代のものまで展示がありました!
いま流行しているものも、次の世代へ歴史として受け継がれていくのかなと思うと感慨深い気分でした。

東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館東京都江戸東京博物館

江戸時代に使われていた「駕籠(かご)」に乗る体験や、前輪が大きな昔のダルマ自転車に乗ったりと、その時代を体感できる展示も多く楽しいです!

ミュージアムショップには、公式キャラクターの「ギボちゃん」をはじめとした可愛いグッズがたくさん!ミュージアム巡りのお土産にひとつ買っていってもいいかもしれませんね。

ミュージアム巡りを終えて7つの駅名が集まったら、ブック巻末の構内図をチェックしながら、それぞれの駅のパブリックアートやパネルを東京メトロ24時間券で一気にまわりましょう。
解くのに時間がかかるかもしれないので、写真を撮って他の場所でゆっくり謎解き、がおすすめです!

東京都江戸東京博物館
場所:東京都墨田区横網1-4-1
営業時間:9:30〜19:30

舞台である7つのミュージアムの見どころをご紹介!

今回のミステリーラリーの舞台は7つのミュージアム。
せっかくなので、舞台であるミュージアムもしっかり堪能したい!
それぞれのミュージアムの見どころをご紹介します。

ルネサンスから20世紀初頭までの西洋美術の名作揃い。
国立西洋美術館

東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅から徒歩8分の国立西洋美術館。
こちらは常設展が謎解きの舞台です。 建物そのものが世界遺産になっている、ル・コルビュジエ設計の建築も味わいましょう。

7月~9月の金曜・土曜はナイトミュージアムで21時まで(入館は閉館の30分前まで)、常設展は17時以降、どなたでも無料です。
http://www.nmwa.go.jp/

国立西洋美術館
場所:東京都台東区上野公園7番7号
営業時間:9:30〜17:30、金曜・土曜/9:30〜20:00(入館はいずれも閉館30分前まで)
国内外の名作に出会えるアートの入口。
東京都美術館

東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅から徒歩10分の東京都美術館。
屋外のフリースペースの野外彫刻作品のうちのひとつが謎解きのテーマ。
8月31日(金)まで、毎週金曜日は「サマーナイトミュージアム2018」開催中。
http://www.rekibun.or.jp/nightmuseum2018/

17時以降、企画展の割引(学生は無料)や、レストランやカフェでも割引の特典があります。
ミニコンサートや夜の散策ツアー「トビカン・ヤカン・カイカン・ツアー」などのイベントも楽しめます。
https://www.tobikan.jp/

東京都美術館
場所:台東区上野公園8-36
営業時間:◇◇◇◇◇ 美術館 開館時間 ◇◇◇◇◇9:30〜17:30*特別展開催中の金曜日:9:30〜20:00※8月5日、6日、12日、13日、9月9日、10日は9:30〜21:00※いずれも入館は閉館時間の30分前まで【全館休館日】毎月第1、第3月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)*特別展・企画展:毎週月曜日休室(祝日・振替休日の場合は翌日)【整備休館】 12月21日〜12月28日【年末年始】 12月29日〜1月3日◇◇◇◇◇ レストラン・カフェ 営業時間 ◇◇◇◇◇11:00〜17:30※特別展開催中の金曜日11:00〜20:00※M cafe(エム・カフェ)のみ10時から営業【定休日】毎月第1、第3月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)※美術館休館日に準ずる◇◇◇◇◇ ミュージアムショップ 営業時間 ◇◇◇◇◇9:30〜17:30、※特別展開催中の金曜日 9:30〜20:00※美術館開館時間に準ずる【定休日】毎月第1、第3月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)※美術館休館日に準ずる◇◇◇◇◇ 美術情報室 開室時間 ◇◇◇◇◇10:00〜17:00(閉架資料の閲覧申請は16:30まで)【休室日】第1、第3月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)、整備休室(9月23日〜10月2日)のほか、美術館に準ずる
国内最大級の展示スペースで大型展覧会が楽しめるアートセンター。
国立新美術館

東京メトロ千代田線乃木坂駅直結の国立新美術館。
展示室ではなくロビーなどのフリースペースに謎解きのテーマがあります。
美術館全体を探検して探しましょう。

7月~9月の金曜・土曜はナイトミュージアムで21時まで(入館は閉館の30分前まで)開館。
「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」も金曜は22時まで(L.O.20:30)、土曜は21時(L.O.19:30)まで営業しています。
http://www.nact.jp

国立新美術館
場所:東京都港区六本木7-22-2
営業時間:10:00〜18:00、企画展会期中の金曜/〜20:00(入場は閉館30分前まで)
アール・デコ様式の優雅な装飾と庭園が楽しめる美術館。
東京都庭園美術館

東京メトロ南北線白金台駅から徒歩6分の東京都庭園美術館。
芝庭の屋外アート作品のうちのひとつが謎解きのテーマです。
8月31日(金)まで毎週金曜日は「サマーナイトミュージアム2018」開催中。
http://www.rekibun.or.jp/nightmuseum2018/

17時以降、展覧会の観覧料と庭園の入場料の割引(学生は無料)や、レストランやカフェでも割引があります。
またショップで買い物をすると、プレゼントがもらえます。
展覧会とアール・デコ様式の建築と緑豊かな庭園も一緒に楽しみましょう!
https://www.teien-art-museum.ne.jp/

東京都庭園美術館
場所:東京都港区白金台5-21-9
営業時間:10:00-18:00 (入館は17:30まで)
日本唯一の写真・映像の総合美術館。
東京都写真美術館

東京メトロ日比谷線恵比寿駅から徒歩10分、恵比寿ガーデンプレイス内にある東京都写真美術館。
エントランス周辺のフリースペースに飾られた写真が謎解きのテーマです。
8月31日(金)まで、毎週木・金曜日は「サマーナイトミュージアム2018」開催中。
http://www.rekibun.or.jp/nightmuseum2018/

18時以降、展覧会の割引(学生は無料)や、レストランやカフェでも割引があります。
またショップで買い物をすると、プレゼントがもらえます。
謎解きのあとは展覧会で写真の魅力を堪能しましょう!
https://topmuseum.jp/

東京都写真美術館
場所:目黒区三田1-13-3
営業時間:10:00〜18:00、木金曜/〜20:00(入館はいずれも閉館の30分前まで)
100年を超える日本美術の流れを一気に体験できる。
東京国立近代美術館

東京メトロ東西線竹橋駅から徒歩3分の東京国立近代美術館。
4-2階の所蔵作品展が謎解きの舞台です。
9月17日(月・祝)まで、金曜・土曜はナイトミュージアムで21時まで(入館は閉館の30分前まで)開館。
所蔵作品展は17時以降、一般500→300円に割引、大学生は無料です。
金曜夜のイベント「フライデー・ナイトトーク」や、前庭のガーデンビアバーが楽しめます。
http://www.momat.go.jp/

東京国立近代美術館
場所:〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3−1
営業時間:10:00~17:00 金曜・土曜/10:00-20:00 (入館はいずれも閉館30分前まで)
江戸東京400年の歴史と文化を楽しむ体験型歴史博物館。
東京都江戸東京博物館

都営大江戸線両国駅から徒歩1分、JR両国駅から徒歩3分の東京都江戸東京博物館。
常設展示室の「東京ゾーン」が謎解きの舞台です。
8月31日(金)まで、毎週金曜日は「サマーナイトミュージアム2018」開催中。
http://www.rekibun.or.jp/nightmuseum2018/

常設展は17時以降、一般600→480円に割引、学生は無料です。
レストランやカフェ、ショップでも特典があるほか、8/10,17,24は講談師による怪談が聞ける寄席も楽しめます。
https://www.edo-tokyo-museum.or.jp

※両国駅へは、東京メトロの24時間券はご利用いただけません。

東京都江戸東京博物館
場所:東京都墨田区横網1-4-1
営業時間:9:30〜19:30

終わりに

詳細ページ

いかがでしたか?
謎解きをしながらのミュージアム巡りは、新しい発見があり大満足でした。
謎解きゲーム初心者でも楽しめて、解き終わらない場合は期間中であれば日をまたいで挑戦できるので、ぜひ参加してみてくださいね!

山形 ゆきこ
B級/穴場/コスパ×超楽しいデートプランを日々研究! PLAYLIFE編集部として全国の観光スポットを紹介するものの、どこに行っても楽しめてしまうのが悩み。 日常の中からおもしろい切り口を探して切り出すのが好き。
恵比寿・代官山・中目黒×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。