日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,118
月間利用者数400万人以上

日本一のタワー『あべのハルカス』歴史&グルメ散歩【やまちゃん、天王寺公園、花外楼、はるかす300】

7772
2015/07/15
1
日本一のタワー『あべのハルカス』歴史&グルメ散歩【やまちゃん、天王寺公園、花外楼、はるかす300】

いよいよグランドオープした、日本一高いタワー『あべのハルカス』と、天王寺周辺を散歩するプランです。大阪のグルメと歴史を堪能しましょう。展望台は、しばらく経ってから昇ったほうが良さそうですね。

天王寺駅

大阪府の天王寺駅にやってきました。目の前には、あべのハルカス。高さ300mの日本一の高さを誇るタワーです。2014年3月7日、グランドオープンしました。

四天王寺

天王寺駅から徒歩12分。飛鳥寺に並び、日本の本格的仏教寺院としては最古。聖徳太子建立七大寺の一つです。

四天王寺
場所:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
アクセス:四天王寺前夕陽ケ丘駅[4]から徒歩約5分
天王寺公園

天王寺公園にきました。公園内には大阪市立美術館があります。すぐ隣には天王寺動物園も。

天王寺公園
場所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108
アクセス:恵美須町駅[2]から徒歩約8分
営業時間:9:30〜17:00、5月・9月の土日祝/9:30〜18:00(入園はいずれも閉園30分前まで)
慶沢園

大阪市立美術館の横にある、日本庭園「慶沢園(けいたくえん)」です。お次は、すぐとなりの茶臼山へ。

慶沢園
場所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1-108(天王寺公園内)
アクセス:恵美須町駅[2]から徒歩約8分
茶臼山画廊

和気橋を歩いていくと茶臼山(ちゃうすやま)です。古墳かどうか、専門家で意見が分かれているとか。大阪冬の陣ではこの一帯が徳川家康の本陣に、大阪夏の陣では真田幸村の本陣となりました。子どもが遊べる広場も近くにあります。

茶臼山画廊
場所:大阪府大阪市天王寺区茶臼山町1−11
アクセス:天王寺駅[北口(JR)]から徒歩約6分
花外楼花外楼花外楼花外楼

花外楼(かがいろう)は、あべのハルカス14Fにあります。天保元年創業の大阪の老舗料亭。名付け親は木戸孝允だとか。

「大地の恵み」4725円を注文。お刺身の後に、こちらのプレート。食べるのがもったいない、手が込んだ美しい料理です。揚げ物、炊き込みご飯(数種類からセレクト)の後、デザート(八つ橋やマカロンなど)が出てきました。

花外楼
場所:大阪府大阪市中央区北浜1-1-14 北浜1丁目平和ビル1F・2F
アクセス:北浜駅から150m
あべのハルカス

いよいよ、あべのハルカスに乗り込みます。

あべのハルカス
場所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
アクセス:大阪阿部野橋駅[阿倍野口(近鉄)]から徒歩約0分
営業時間:施設により異なる

はるかす300

食事を終えたら、展望台「はるかす300」へ。三層構造でカフェレストランも。料金2000円。地上300mの眺めは、通天閣も小さく見えるスケール感。昼間、晴れていれば、京都や明石海峡大橋も見えます。
出典:http://www.abenoharukas-300.jp/observatory/observatory.html

野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
このプランが掲載されている特集
大阪市内(南西部)×日帰り・プチ旅行のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。