日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,268
月間利用者数400万人以上

強羅公園であじさいを愛でよう♪温室にはブーゲンビリアも♡

507
2019/07/25
0
強羅公園であじさいを愛でよう♪温室にはブーゲンビリアも♡

こんな人におすすめ

・箱根観光をしたい人
・あじさいを見に行きたい人

どんよりとした天気が続く、梅雨。
お出かけするのも憂鬱になるこの季節ですが、
そんな今、美しい姿を見せてくれるお花が、「あじさい」です。

箱根のあじさいは、6月中旬から7月中旬まで、
1か月間、楽しむことができます♪
箱根までは、新宿からロマンスカーに乗ればなんと!最速73分で到着!
そろそろ終盤ですが、今年はまだ見られるようです。

今回は、そんなあじさいが見頃に出かけた、箱根1泊2日の旅です。
何度も足を運んでいる箱根ですが、ここには初めて来ました。
そこは、「強羅公園」
ここにも、あじさいがたくさんありました。

13:00 雨が降りそうですが…
強羅駅

こんにちは!
絶景ハンター♡ 高橋 のりこ です♪

今回は、あじさいが見頃をむかえているという、箱根に出かけてまいりました。
事前情報で、かなりの混雑が予想されるとあり、
覚悟して向かったわけですが…

やはり、予想通り、箱根湯本の駅は大混雑でございました(^_^;)

特に、外国人観光客の多さに、とてもビックリさせられました。
箱根、こんな事になってたのねぇ~(-_-;)

強羅の駅にも、かなりの数の中国人の団体が…
まぁ、いまは日本全国、どこでも外国人観光客には遭遇しますからね。

強羅駅
場所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300−329
箱根には何度も来てるけど、ここは初めて♡
箱根強羅公園

箱根登山鉄道の強羅の駅からは、歩いて5分。
ケーブルカーの「公園下駅」「公園上駅」からは、なんとっ!徒歩1分。

着いた先は、「強羅公園」です。
ここは以前から気になっていたけど、
立ち寄ったのは、初めて!

ちなみに、こちらは駐車場があまり広くないので、
車で来るのはおすすめできません。

近隣にも、駐車場は、ほぼないと思ってもらっていいと思います。

なので、やはり公共機関で行くのがおすすめです。

箱根強羅公園
場所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
アクセス:公園上駅[出口2]から徒歩約2分
公園内は、癒しスポットがいっぱい♡
カフェピック&ホットテイクアウト 強羅公園カフェピック&ホットテイクアウト 強羅公園カフェピック&ホットテイクアウト 強羅公園

前回、紹介したのは、「cafe pic」
昭和レトロな店内は、まさに癒しの空間。

箱根観光で疲れたら、ここでちょっと休憩もいいよ♡

その目の前には、公園のシンボルでもある「噴水池」も見えます。
この日は、生憎のお天気でしたが、
晴れた日には、箱根の山々が見えて、とても美しい景色が見られます。

その少し先には、「ローズガーデン」も。
この時、まだまだ見ごろであった、バラたち。
6月の強羅公園は、あじさいだけじゃないんだね( *´艸`)

ここは、花好きさんには必見ですよ(*^^)v

カフェピック&ホットテイクアウト 強羅公園
場所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300 強羅公園内
アクセス:強羅駅から364m
営業時間:9:30〜16:30
強羅公園では、「あじさい展」が開催中!
箱根強羅公園箱根強羅公園箱根強羅公園

この時期は、箱根の街のあちらこちらで
あじさいを見ることができます。

各所、趣向を凝らし、観光客を楽しませてくれます。

そして、ここ強羅公園では、「あじさい展」が開催されておりました。

もちろん、園内の至る所にあじさいはありますが。
こちらの特設会場では、日本原種で小振りながら可憐な姿が特徴の山あじさいや、
色鮮やかで華やかな西洋あじさいなど約80種を集め、
あじさいの魅力を活かした展示を楽しめます。

箱根強羅公園箱根強羅公園箱根強羅公園

中は、そんなに広くないのですが、
箱根登山鉄道を模した演出や、
ブルーを基調とした、素敵な撮影スポットなどもあり、
ちょっとインスタ映え空間になってます♪

この日はね、やはり雨模様でしたので、
こういう場所に集まっちゃうよね?(笑)
(雨宿り的にねwww)

箱根強羅公園箱根強羅公園箱根強羅公園

ここでは、とても珍しい種類もたくさん見られます。
我が家では、地植えではちょっと難しい「山アジサイ」も多数あって、
とても素敵でした(≧▽≦)

また、併設の即売コーナーでは、あじさいでは珍しい赤色の人気品種「ホットレッド」や、
濃い紫色に白い縁取りの人気品種「ちぼり」、純白の「シュガーホワイト」、
白から鮮やかな紅色へと変化する花が楽しめる「くれない山あじさい」など、
色々な種類をその場で購入することができます。

ちなみに、わたしが行ったのは、最終日前日。
お買い得品も多数ありましたよ(*^^)v
買うなら、そのあたりがねらい目かも?

箱根強羅公園
場所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
アクセス:公園上駅[出口2]から徒歩約2分
こちらも雨でも楽します♪
強羅公園ブーゲンビレア館

そして、あじさい展の特設会場のすぐ側には、
「熱帯植物館」があります。

こちらも雨でも楽しめる場所ですね。
傘をささずに、見て回れます。

中は、「熱帯ハーブ館」「ブーゲンビレア館」に分かれています。

ここは常夏?www
強羅公園ブーゲンビレア館強羅公園ブーゲンビレア館強羅公園ブーゲンビレア館

ブーゲンビリア館。

びっくりするくらい大きな木で、
お花もたくさん咲いておりました。
と、言っても、花に見えるピンクの部分は、本当はガクで、
その中心がお花なんですよ(*^^)v

ここには、国内最古のブーゲンビレアや、
本土では見ることができない、
幹が直径30cmはあろうかと思われる盆栽風に仕立てられた大株は、
一見の価値あり!ですよ。

強羅公園ブーゲンビレア館強羅公園ブーゲンビレア館強羅公園ブーゲンビレア館強羅公園ブーゲンビレア館強羅公園ブーゲンビレア館

熱帯植物館では、巨岩から落ちる滝がせせらぎをつくり、
その両わきには数々の珍しい熱帯植物が。

巨大な植物に囲まれて、見どころいっぱい、トロピカルな世界が広がります。
熱帯ハーブ館は、日本初の「熱帯ハーブ」を集めた展示温室です。
香りのハーブ20種をはじめ、全部で70種の熱帯ハーブが集合。
温室中央に据えられた大理石製の噴水は、銘がないので正確な話ではありませんが、
”中世イタリア製、極めて骨董的価値あり”と伝えられています。

中には、なんとっ!パイナップルも実ってますっ!!( *´艸`)
取って食べたらダメですよ(笑)

強羅公園ブーゲンビレア館
場所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300 箱根強羅公園内 強羅公園ブーゲンビレア館
アクセス:公園上駅[出口2]から徒歩約2分
箱根強羅公園

受付はこちら。
大人は550円になります。

その隣には、お土産屋さん♪
お馴染みの箱根土産や、お花に纏わるものがたくさんあります。

ぜひ、覗いてみてくださいね。

箱根強羅公園
場所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
アクセス:公園上駅[出口2]から徒歩約2分
公園下駅

さて。
強羅公園を満喫したあとは、
ケーブルカーに乗って、本日のお宿に参ります。

でもね、ここでまさかの集中豪雨!
それもヤバいくらいの勢いっ!(゚Д゚;)アワワ…

早く向かわなくては…

高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
箱根・小田原×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。