日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,683
月間利用者数400万人以上

大人女子の新定番、サルディーニャ料理。サルディーニャ料理を味わう至福のヒトトキを「ラ・バイア」で♡

124
2020/03/25
大人女子の新定番、サルディーニャ料理。サルディーニャ料理を味わう至福のヒトトキを「ラ・バイア」で♡

こんな人におすすめ

・銀座でおしゃれディナーをしたい人
・銀座でフォトジェニックなフルーツパフェを食べたい人
・銀座で至福のヒトトキを過ごしたい人

今、銀座で流行に先駆けた大人なイタリアン料理が流行っているの、ご存知ですか?イタリア、サルディーニャ島のサルディーニャ料理を食べられる「ラ・バイア」を紹介します。新鮮な魚介・ヘルシーな野菜を使用した料理を銀座で堪能してください。フォトジェニックなパフェや、お持ち帰りにおすすめのケーキも一緒に提案します♪

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
特別なケーキを買いに♪
ヴィタメール 日本橋高島屋店

お仕事後は特別スイーツを買いにヴィタメールへ♪ヴィタメールは、ベルギーのブリュッセル グラン・サブロン広場で作り続けられてきた本当に上質な素材だけを使った大人気のケーキブランドです。ベルギー王室も御用達のスイーツをぜひ日本橋高島屋で手にしてみてください。

ヴィタメール 日本橋高島屋店
場所:東京都中央区日本橋2-4-1 日本橋タカシマヤ B1F
アクセス:東京メトロ日本橋 日本橋駅から174m
営業時間:10:30〜19:30 日曜営業
夜の銀ブラ
GINZA SIX (ギンザ シックス)

おしゃれなショップや最新のトレンドをキャッチできるお店が沢山あります。歩いているだけでも洗練されていくような気持ちに。

フタバフルーツパーラー 銀座本店

フォトジェニック&フルーティーなパフェ

疲れた頭と体い思いっきりご褒美スイーツをあげたいときは、見てるだけでも心トキメクフルーツパフェを食べませんか♪銀座シックス6階のフードホール内にあります。いちごだらけのパフェ(200円)はいちごにいちごのムースをかけたいちごたっぷりのパフェです。フレッシュで甘い苺のパフェはプレミアム感満載です。

Japan Duty Free GINZA

免罪店は日本人も楽しめる

実際に購入の対象者は外国人の方です。こちらの免税店で、日本人が購入することはできません。ですが、ウィンドウショッピングをするのにはとてもおすすめで穴場な場所です。B1階の化粧品コーナーに比べて人がとても少ないので、ゆっくりタッチアップできますよ。デパコス以外にも、今中国で流行っている日本のコスメなどここにしかないグッズも売っています。

ラ・バイア

銀座駅から徒歩10分、宝町の隠れ家イタリアン

ラ・バイアはあの「VOGUE JAPAN」や「東京カレンダー」にも掲載された名店。オーナーの阿部光峰さんはこれまで数々のミシュラン獲得の人気店を手がけた料理界で有名な方なんだとか。

ラ・バイア

サルディーニャ料理を堪能

サルディーニャ料理とは、イタリアの島の1つ、「サルディーニャ島」の伝統的な料理のこと。島だからこそのユニークさを兼ね備えたエキゾチックな料理が多く、とくに海の幸を使った料理は絶品です。

ラ・バイア

おいしいだけでなく栄養満点

サルディーニャ料理は旬な海鮮や野菜・お豆などを使っているのでとってもヘルシーです。

ラ・バイア

あっさりとした白味魚

濃厚フレッシュなジュノベーゼソースとあっさりとした白味魚と相性抜群!カブやキノコと一緒に召し上がれ。

ラ・バイア

ワインと共にいただく濃厚ティラミス

ティラミスは濃厚なマロングラッセやこってりとしたバニラ感の強いバニラアイスと絡み合いとっても美味い♡あえてのハードボイルドなワインと絡み合い、至福です...♪

ラ・バイア

まだ知られていないサルディーニャ料理を銀座で。

日本ではまだあまり親しみのないサルディーニャ料理、周りより一足先に銀座へ味わいに行ってみてはいかがですか。

SNSでもお出かけ・美容情報発信中!♡
インスタ
ブログ
ツイッター
チェックしてみてください◎

黒木莉紗 / フリーランスライター
日本×スイス/美容ライター/お出かけライター >>GODMake.Feely.lamire(etc)で執筆中。 きゅんとくるおでかけスポットをお届けします♡ ♦︎Wild Flower Management 所属
銀座・丸の内・有楽町×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。