リアルな遊びをプロデュース

もし江戸時代にカフェがあったらきっとこんな感じ...な古民家カフェがアツい!【千葉県】

知らない人はそこがカフェなんてまず気づかない、知ってても行ったことなければ通り過ぎてしまう。そんな古民家カフェが千葉県に!鋸山や食事処ばんやなど観光スポットの近くにひっそりと佇むその古民家カフェ。中に入ってみると...。
この雰囲気、好きな人にはたまんないんじゃないでしょうか。

さん
更新日:
閲覧数
7422
お気に入り
1

カフェ えどもんず

カフェ えどもんずカフェ えどもんずカフェ えどもんずカフェ えどもんず

ここは千葉県富津市金谷というところにあります。房総半島観光に行く方は必ず通る国道127号線のすぐそばにあります。
がしかし、地元の人じゃなければ千葉県民でもなかなか気づかない。
それもそのはず、合掌造りの家の外装そのままに、中だけカフェにしちゃってるんです!

もう、好きな人には聞いただけでたまんない雰囲気でまくってます。
実際外観はカフェ感まったくなし。中に入ってみると廊下からなにから骨董品や美術品が集まってます。古民家とコーヒー樽のインテリアがマッチしすぎてる!

カフェ えどもんずカフェ えどもんずカフェ えどもんず

メニューは一杯800円くらいのコーヒー系のみ!あとは炙りバームクーヘンとブレンドのセットがありました。
営業日は昼くらいから日没までって感じのアバウトさで、金土日祝しかやってないというこだわり(?)
とにかく、そそられるポイント満載です。

名前の通り、江戸時代にコーヒー屋さんがあったらきっとこんな感じなんじゃないか...。
という妄想が現実になったかのようなカフェ。
一見の価値ありです。

鋸山

鋸山鋸山鋸山鋸山鋸山鋸山

せっかく房総半島まで来たのにカフェだけじゃもったいないって方には近くに観光スポットもあります。

鋸山は簡単にハイキングできて、あの有名な地獄覗きもありまったりする前に行ってからえどもんずに行くのがいいかも!

ばんや

ばんやばんやばんやばんやばんや

こちらもすぐ近く!漁協直営のばんやです!その日とれた魚介類を豪快に調理したメニューがたくさんあります!量が非常に多いので注意ですが、余った物は持って返れますのでご安心を。こちらも食事なので、えどもんずより先にきても良いかもですね。60分浜焼きし放題なんてのもありますよ!
場所はこちらを参照→ http://www.banya-grp.jp/

このプランのマップ

1
ライター紹介
日本最大級の遊びプラン投稿メディア「PLAYLIFE」の編集部です。 皆さんの遊びがより楽しいものになるよう、デート・ドライブ・おでかけ・女子会・旅行などに役立つ情報をお届けします。
Line pc bottom