リアルな遊びをプロデュース

国立科学博物館附属自然教育園の口コミ・コメント

近藤悠太郎
あさざという名の泥の池。 小川と湿地... 武蔵野植物園はもはやどうした笑 ✳︎これは写真加工を施しておりません。施したところで。
国立科学博物館附属 自然教育園
近藤悠太郎
ここは「ひょうたん湖」というスポットです。 右がオリジナル、左が加工後。 はい。 【まとめ】 このような感じで、冬に行くと「美しい自然」を体験することは難しいようです。(笑) でも、春と秋は本当に綺麗に色づくらしいので、またリベンジしに行きたいと思います!(^ ^) 【HP】http://www.ins.kahaku.go.jp/index.php
国立科学博物館附属 自然教育園
近藤悠太郎
小道集です。 「有名なジブリ映画・ト◯ロに出てくるような感じの道ですね!」って、ちょっと無理があるのでは!? 何よりも、どの場所を撮っても人がまっったく見当たらない。 ✳︎もちろん、これらの写真も色は(以下略)
国立科学博物館附属 自然教育園
近藤悠太郎
ちょっとばかりの梅、ピンク色の何かしらの花、芽吹きそうな何か。 ✳︎もちろん、色は加工を施しています。
国立科学博物館附属 自然教育園
近藤悠太郎
さーてどんな大自然が待ち受けているのかなと思ったら「おっ」 緑の葉っぱたち。 ビューポイントと呼ばれる場所からも、見えるのは緑の葉っぱたち。 寂しそうにたつ、1本の木。 ✳︎写真を見て「いや、新緑が芽生えてるじゃん!」と思ったアナタ、これは加工して葉っぱの緑色を強調しているが故なのです。本当はもっとうっっすい色です。うっっすい。
国立科学博物館附属 自然教育園
近藤悠太郎
自然学習に適したコーナーなども充実。 お土産コーナーもありました! 問題はここからです...
国立科学博物館附属 自然教育園
近藤悠太郎
受付で入園券を購入しましょう。 なんと、「入会大学一覧」に乗っている大学の学生は、入園料が無料になるんです!! 【開園時間】 9月1日~4月30日 9:00~16:30 (入園は16:00まで) 5月1日~8月31日 9:00~17:00 (入園は16:00まで) 【料金】 (一般・大学生):310円、(高校生以下):無料
国立科学博物館附属 自然教育園
近藤悠太郎
自然教育園は、普段都会で生活していては絶対に味わうことが出来ないような、大自然を体験することが出来る貴重なスポットです!
国立科学博物館附属 自然教育園
k
アフターヌーンティーのあとは、お散歩ついでに自然教育園へ。季節によって、様々な植物を楽しむことが出来ます。
国立科学博物館附属 自然教育園