リアルな遊びをプロデュース

【神戸に遊びにいったら】絶対行きたい南京町!!見落としやすい食べ歩きの最高のコツを伝授します!

神戸の南京町は横浜中華街、長崎新地中華街とともに日本三大チャイナタウンの一つに数えられます!元町駅から徒歩数分でいくことが可能であり、低価格なお値段で食べ歩きが可能です!しかし、それぞれの食べ物には相場あることがわかりました!お得に食べれるコツを伝授します!

さん
更新日:
閲覧数
8104
お気に入り
0

南京町

南京町

南京町にやってきました!さーお手軽天心を食べ歩きしましょう!!

南京町

このようにさまざまな天心が並んでいます!お店で同じものが違う値段で売っています!!えび団子やにら饅頭はほとんどの店が同じものを売っています!

南京町

えび団子の相場はおそら3つで200円が一番安いです!えびがぷりぷりしていてとてもおいしいです!暖めてくれるところもあります!

南京町

北京ダッククレープは400円が一番安いです!私は500円のものも売っていました!北京ダックときゅうりが入っていました!具の多さなどに差があるのかもしれませんが、400から500円で手に入ります!北京ダックはやっぱりクレープですね!

南京町

えびにら饅頭です!えびにら饅頭は3個で200円を売っている店があります!絶対3個の店で買いましょう!私は2個で200円を買ってしまいました。にらとお肉とえびの相性がよくとてもおいしいので3つ200円で買うことをおすすめします!

南京町

ゴマだんごです!1つ100円はすべての店が統一していたように感じました。たくさん買うとサービスつくかもしれません!あまーいあんこが入っています!!ちなみ総額はゴマだんご100円、北京ダック400円、えびにらまんじゅう200円、えび団子200円の900円でした。それでは皆様南京町で素敵な食べ歩きライフを堪能してください!

このプランのマップ

0
ライター紹介
豊かさがあふれる時代、本当に楽しいものやおいしいものを発信できたらと思います。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国の魅力を集めて精力的に情報を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します。
Line pc bottom