リアルな遊びをプロデュース

【お洒落な石畳がある町、神戸岡本】地元民が語る岡本の知られざる魅力

岡本は神戸の中心地である三宮と西宮の間に位置する小さな町です。しかし、そのような小さな町、岡本が県外から注目を集めています。お洒落な石畳、ハイレベルな喫茶店、可愛い雑貨店など多くの魅力的なアイテムが一箇所に集まっているからです。

半日で十分に回れる町なので、ちょっとしたお出かけがしたい際にオススメです。

さん
更新日:
閲覧数
10178
お気に入り
0

岡本駅(兵庫県)

岡本駅(兵庫県)

神戸岡本の最寄駅は阪急神戸線の岡本駅、もしくはJR神戸線の摂津本山駅になります。写真は、阪急岡本駅です。岡本には特急が停車。神戸の中心地、三宮から7分、大阪梅田から20分で来れます。特急停車駅ながら、駅はそれほど大きくありません。

駐車場は少ないので、必ず電車を使ってください!

HP http://www.hankyu.co.jp/station/okamoto.html

岡本商店街

岡本と言えばなんといっても石畳ではないでしょうか。ヨーロッパさながらの本格的な石畳です。この石畳は1995年の阪神大震災以降に敷かれました。保守管理は大変ですが、岡本の自慢の一つです。

HP http://www.kobe-okamoto.or.jp/

珈琲 春秋 しゅんじゅう

岡本にはたくさんのケーキ屋・喫茶店が軒を連ねています。「岡本で成功した喫茶店、ケーキ屋は全国でも通用する」と言われるくらい喫茶激戦区の岡本。そんな岡本で一番ポピュラーな喫茶店が「珈琲 春秋」です。

ケーキや珈琲もおいしいのですが、オススメはカレーセット。独特のコクがあるカレーとシャキシャキした野菜の組み合わせは絶妙です。

食べログ http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280105/28006486/

株式会社ハンドインハンド

株式会社ハンドインハンド

岡本には多くの雑貨屋があります。その中で一番規模が大きいのが「HAND IN HAND」です。ここには雑貨のみならず、ワインや世界の珍しい料理まで何でもあります。チェーン店ではなく独自店舗なので、ここでしか入手できないアイテムがたくさんあります。

個人的にはワインがたくさんあるのが嬉しいです。

HP http://handinhand.jp/wp/

Kiitos岡本店

Kiitos岡本店Kiitos岡本店

個人的に一番オススメの雑貨店が「Kiitos」。「キートス」はフィンランド語で「ありがとう」という意味です。普通の雑貨店に見えますが、可愛いらしいお人形や塩マクラなどユニークなアイテムがいっぱい。買わない予定だったのに、ついつい買ってしまうのが「Kiitos」の魅力です。

HP http://kobe-kiitos.shop-pro.jp/

気仙沼まただいん

お洒落な雰囲気の岡本で、異色の店が「気仙沼まただいん」です。東日本大震災で被災した気仙沼を支援するために作られたアンテナショップです。店内には、気仙沼で作られた食材がズラリと並んでいます。時々、気仙沼まただいんでイベントも行われます。

HP https://www.facebook.com/matadain/

cafe tuoli

cafe tuolicafe tuolicafe tuoli

「気仙沼まただいん」の近くに、ウクレレと北欧が同居する不思議な喫茶店があります。それが「cafe tuoli」です。店内に入ると、本当に北欧の喫茶店にいるような錯覚に。ついつい長居してしまいます。写真は紅茶のシフォンケーキとハーブティー(北欧の香り)のセットです。甘すぎず、上品な味わいが楽しめます。これで880円。お得だと思います。

食べログ http://tabelog.com/hyogo/A2801/A280105/28009961/

摂津本山駅

摂津本山駅

阪急岡本駅からJR摂津本山駅まで商店街を挟んて徒歩5分。ですから、阪急からJR、JRから阪急といった乗り継ぎでも使える駅です。摂津本山駅は2015年に建て替えられ、現在のようなモダンな駅になりました。

HP https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0610138

このプランのマップ

0
ライター紹介
1987年、神戸市生まれ。幼少の時から鉄道が好きで今に至ります。大学、大学院と中欧・東欧を勉強してきました。旅行も、その地域が中心となっています。関西とヨーロッパの魅力を伝えることができれば、と思っています。 Tabi-PROG http://tabiprogress.click/
Line pc bottom