本当に行った 遊びのガイド

月島もんじゃに新旋風!?~今月OPEN、ミシュラン店とコラボする伝説の【こぼれや】とは~

月島にはもんじゃストリートがあるように、昔から”もんじゃ焼き文化”が根付いている。しかし、どこも老舗となってしまい、デートで使えるオシャレで美味しいもんじゃ店は皆無だ。今回は、今月からもんじゃストリートにオープンする【こぼれや】を紹介したい。2年以内にもんじゃ界の頂点に君臨するであろう美味しい具材もお客さんの笑顔も溢れ出るその魅力とは!?

さん
更新日:
閲覧数
5319
お気に入り
0

月島もんじゃ こぼれや

月島もんじゃ こぼれや月島もんじゃ こぼれや月島もんじゃ こぼれや
東京都中央区月島3-16-9

月島駅の7番出口を出てもんじゃストリートを歩いて4分。仲通り4番街の左手に和風なたたずまいのお店【こぼれや】がある。「具がこぼれ、旨みこぼれ、笑顔こぼれる」というのがモットーだ。

<店舗住所&URL>
〒104-0052 東京都中央区月島3-16-9
http://r.gnavi.co.jp/d2nvnj920000/

月島もんじゃ こぼれや月島もんじゃ こぼれや

内観は江戸時代と現代の融合である和×モダン"を基調としており、落ち着いた雰囲気がある。塗り壁は日本一の職人監修の元、行っている。さて、どのメニューを注文しよう…??

月島もんじゃ こぼれや月島もんじゃ こぼれや月島もんじゃ こぼれや月島もんじゃ こぼれや

<店長から聞いた味のポイント>
①スープが豚の背骨の豚骨スープ
②ミシュラン掲載の銀座の老舗〝天ぷら阿部 ″とアライアンスを組んで最高級で揚げたての揚げ玉を使用。
③焼く際に油は引かず、こぼれやはイベリコ豚のラードを提供し溶かしてから焼く。
④通常キャベツOnlyなのが白菜を3:1で配合。
⑤築地から仲卸販路を確保して毎日さばきたての海鮮が提供できる。

今回、注文したもんじゃは「江戸前穴子(1180円)」と「こぼれや(1880円)」。

月島もんじゃ こぼれや月島もんじゃ こぼれや

まずは店の名前にもある「こぼれや」というもんじゃをセレクト。器からこぼれてしまうほどにたっぷりの具材「江戸前穴子に赤海老、いい蛸、牡蠣、帆立、いか下足、あさり」が入ったもんじゃはまさに"海鮮界のオールスター感謝祭"とでもいうべき一品だ!

筆者は一口食べた瞬間、「あっ、やばいわ」の一言に尽きた。1つ1つの他店にはこれまでなかったこだわりが濃縮されており、その魅力が自身の口から思わず"こぼれる"。

「江戸前穴子」のもんじゃは店長イチ押しの一品!穴子と蒲焼タレと山椒のトライアングルのハーモニーが半端ない!

月島もんじゃ こぼれや月島もんじゃ こぼれや月島もんじゃ こぼれや

焼き物メニューも充実しており、どれもレベルが高いのだが、いくつか食べた中で僕のおすすめベスト3を紹介!

第1位は「メカジキ(880円)」。築地から毎日、仲卸して届ける新鮮な海鮮は絶品!メカジキがもつ旨みのある脂とバターの相性は非常にマイルドで舌もトロントロンに…!

第2位は「大山鶏-匠-(880円)」。大山鶏の中でも最高ランクの肉をこの値段で提供!肉質がブリブリしていて、見ているだけでおいしさが伝わってくる。これは絶対に頼むべし!

第3位は「広島県産牡蠣バター(980円)」。牡蠣好きにはたまらない一品。ブリブリ感半端ない、"海のミルク"はひとたび口に運べばファンタジーな世界にいざなってくれるだろう。

このプランのマップ

0
ライター紹介
現役の早大生/フードアナリスト/美食サークル創設/メディカルカフェ/SPONTINIブランドマネージャー/TEAM2020の学生部門創設 【コンタクト】 Facebook→ https://www.facebook.com/haruki.sadakata Twitter→@haruking7261 おしゃれで美味しく楽しいデートプランの伝道師。