本当に行った 遊びのガイド

【無料で芸術に触れられる!】大通駅からバスセンター前の500m美術館で北海道の新たな魅力を発見!

札幌市営地下鉄の大通駅からバスセンター前駅にかけての地下歩行空間にある「札幌大通地下ギャラリー 500m美術館」をご存知ですか?
札幌の市街地には多くの人が芸術に触れられるように、たくさんのモニュメントが至る所に存在しています!
実はその中には無料で楽しむことができる美術館もあるんです!
今回はその中でも珍しい500m美術館をご紹介します!
屋内にあるので冬の散歩コースにもぴったり!
寒さに負けずに札幌の街をおでかけしてあなたのお気に入りの作品に出会いませんか?

さん
更新日:
閲覧数
1412
お気に入り
1

大通駅 (Odori Sta.) (N07/T09/H08)

500m美術館はバスセンター前駅からでも楽しめますが、今回は大通駅側から向かうことにします。
大通駅の東豊線近くの改札近くに「500m美術館」の案内を発見!

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

地下歩行空間にあるのが500m美術館です。
ディスプレイには展示内容が表示されています。
期間限定展示も行われていますよ!

札幌大通地下ギャラリー 500メートル美術館
■時間(照明点灯時間)
7:30~22:00
http://500m.jp/

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

私が行ったときには「早川祐太×高石晃×加納俊輔 [三つの体、約百八十兆の細胞]」というテーマで作品の展示が行われていました。
3.4ヶ月毎にテーマが変わりますので行くたびに楽しめますよ!

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

様々な作品が数多く展示されています。
こんなにたくさんの作品が一度に、しかも無料で見れるなんてとても素敵ですよね!

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

大通駅とバスセンター前駅の間には北海道四季劇場の最寄出口があります!
ミュージカルの観劇前後にアートを楽しむのもいいですよね!

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

劇団四季劇場の最寄りの出口を過ぎるとSAPPORO ART MAP 3と題して札幌市内にあるギャラリーや私設美術館のアートを展示しています。
ここで展示している作品や作家に興味を持ったら実際にギャラリーや展示会に足を運んでみるのはいかがですか?

札幌大通地下ギャラリー 500m美術館

北海道出身の芸術家、画家の作品もたくさん展示されています!
学生から北海道在住のアーティストまで様々。
札幌にある馴染みの景色もアーティストの手によって作品に仕上げられるとさらに魅力的なものに感じますね!

このプランのマップ

1
ライター紹介
ソウルドアウト株式会社でオウンドメディア「LISKUL」の編集部。 PLAYLIFEの元副編集長。千葉県在住。24歳。 地方に溢れている地方ならではの魅力を発信します。 世の中に溢れている課題をちょこっと解決する特集を作ります。 野球に関するプランをよく書きます。