日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,630
月間利用者数400万人以上

女子旅におすすめ!バンコクにあるフォトジェニックな寺院「ワットパクナム」に行ってみた♡

10878
2017/03/30
女子旅におすすめ!バンコクにあるフォトジェニックな寺院「ワットパクナム」に行ってみた♡

今回はバンコク女子旅におすすめなフォトジュニックな寺院をご紹介します。
WatPaknam(ワットパクナム)はチャオプラヤー川先にある寺院でプラネタリウムのように美しいです。
SNS映えすること間違いないのでぜひ訪れてみてください^^

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。

WatPaknam(ワットパクナム)

WatPaknam(ワットパクナム)はチャオプラヤー川を渡った先のトンブリー区にあります。
BTSウタカート駅かタラート・ブルー駅から徒歩20分ほどなのでタクシーを使うと良いでしょう◎

寺院は広く、所要時間は2時間あれば十分でしょう^^♪

WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)

拝観時間は8時~18時です。
休日に行くとたくさんの人が熱心にお参りをしています。
日本人も少ないので現地感を楽しむことができます。

女性の服装は足が見えないようにタイズボンを履くと良いでしょう。

WatPaknam(ワットパクナム)

近くに僧侶の施設があるのでたくさんお坊さんがいます。
女性が男性のお坊さんに近づくことはNGなので注意してください。
また、こちらの寺院はタイでも珍しく、女性も受け入れています。

WatPaknam(ワットパクナム)

こちらがメインの大仏塔です。
5階建となっており、最上階にプラネタリウムのような天井画があります。
エレベーターがあるので始めに上まで行って、階段で降りるのがおすすめです。

WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)

1階はタイの文化遺産、2階は儀式が行われる会場、
3階は仏像がある博物館、4階は金の仏像が展示しておりました。

写真はOKで入場料も無料です。
ただ、お参りをしている現地の方も多いので大きな声は出さない方が良いでしょう。

WatPaknam(ワットパクナム)

こちらが最上階にあるプラネタリウムのような天井画とエメラルドの仏塔です。
360度の天井画は息を飲む美しさでとても神秘的でした。

WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)

色々な角度から撮影。
天井画も美しいですが柱も金箔で包まれていて、感動しました。
こちらでもお参りをしている方がいるので騒がないようにしましょう!

バンコクの3大寺院は観光客が多くてゆっくり見ることができませんが
こちらの寺院は休日でも現地の人しかいなかったのでおすすめです!♡

WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)WatPaknam(ワットパクナム)

人を入れると難しいですが
フォトジェニックな写真を撮ることができます◎
寝転がって撮影すると綺麗に撮れます!

WatPaknam(ワットパクナム)

ワットパクナムの先にはワットクンチャンがあります。
途中、屋台があって美味しそうな香りが・・・!♡
ガパオ屋さんがあったのでここでランチもおすすめです。

WatPaknam(ワットパクナム)
場所:ซอยปากน้ำ ถนนเทอดไทย ปากคลองภาษีเจริญ ภาษีเจริญ กรุงเทพฯ 10160

Wat Khun Cha(ワットクンチャン)

橋を渡るとワットクンチャンがあります。
こちらの巨大仏像が目印です。
川はかなり汚いので落ちないようにしてくださいね!><

Wat Khun Cha(ワットクンチャン)

ガイドブックには載っていない寺院ですが、大きな仏像や動物たちの像があります。
そんなに広くないですがワットパクナムでセットで行くと良いでしょう◎

Wat Khun Cha(ワットクンチャン)

こちらはタイのお守りです。
すべてタイ語で理解できませんでしたが、
曜日ごとのお守りや干支のお守り、
ハートの石なので恋愛運UP?のお守りがありました。

1個20B~だったのでお土産におすすめです^^♡

わたしのインスタでは、バンコクや全国各地の観光情報を更新中!
ぜひこちらから見てください♪

あゆってぃ
このプランが掲載されている特集
バンコク(タイ)×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。