本当に行った 遊びのガイド

【恋が叶う?フォトジェニックなソフトクリーム】2017年8月8日オープンのcoisofへ行ってきた!

今話題のおいり入りソフトクリームが楽しめるお店が2017年8月8日原宿にオープンしました。「coisof」という店名の由来や、最近流行のクラウドファンディングとのコラボなど、魅力たっぷりのお店をご紹介します。

さん
更新日:
閲覧数
3774
お気に入り
0

Twitterで発見

8月初旬、Twitterで気になるツイートを発見。
思わず申し込みをしてしまったのですが、申し込み後にTwitter広告だということを知りました。
https://twitter.com/shioliskul/status/895764051011133440

Makuakeサイトでクラウドファンディング

そのサイトがこちら。
最近流行しているクラウドファンディングで、同じく流行しているおいり入りのソフトクリームが楽しめるというものでした。

クラウドファンディングをしてみたいけれども、これまでは不安が大きく手を出せていませんでした。
しかし、こちらは私の応募時点では既に120%を超えていたので、安心して申し込むことができました。

さらに、気になっているおいり入りソフトクリームがお得に楽しめるということもあり、1000円で2個のcoiソフトを並ばずに受け取れる権利を購入しました。

クラウドファンディングのMakuakeサイトはこちら。
https://www.makuake.com/project/coisof/
※2017年9月7日までサポートが可能です。

ハガキが届く

その後、応募時に登録した住所にハガキが届きました。
このハガキを持ってお店に行くことで、2個のソフトクリームが無料で引き換え可能となっています。

coisof

coisofcoisofcoisof
東京都渋谷区神宮前1-8-24 OZ原宿ビル1F

届いたハガキを持ってお店に来ました。
竹下通りから横道を歩いたところにあります。

お店の前から既にフォトジェニックなので、多くのお客さんが写真を撮っています。
店内にある全てのものがかわいらしいですね。

coisof

メニューを見てみると、おいり入りのものとそうでないソフトクリームが用意されています。
おいり入りソフトクリームがこの店のウリなのではないの?と思ってしまうかもしれません。

実は「coisof」のソフトクリームは、森永乳業と濃厚ごまアイス専門店「GOMAYA KUKI」が共同で開発したものなのです。
こだわりのソフトクリームなので、ソフトクリームだけを求めて来るお客さんもいるのです。

「濃い」ソフトクリーム、これがひとつ目の「coiソフト」の由来です。

coisofcoisofcoisof

商品を注文すると目の前でソフトクリームを作ってもらえます。
その様子を眺めているだけでも楽しい気分になれますよ。

おいりは「多めで」と注文すると多めになるようです。
それを知らなかったため、ほんのり載せてもらいました。
ちなみにコーンかカップかは選ぶことができます。

coisofcoisof

ふたつ目の「coiソフト」の由来のポイントとなるのがこのおいり。
香川県の伝統菓子である「おいり」はおめでたい “お煎りもの” として、400年以上前から結婚式などの引き出物に使われています。
これを濃厚なソフトクリームにトッピングして、恋愛成就の願いを込めているそうです。

「“恋” を呼ぶ!? “濃い” ソフトクリーム」であるcoiソフト、すごくかわいいですよね。

coisofcoisof

お店の外にはイートスペースがあるので、そこで皆さん写真を撮りながら食べていましたが、実はこちらのお店にはフォトスポットがあるのです。

coisof

それがこちら。
フォトジェニックで思わず写真を撮りたくなってしまうスポットですよね。
ぜひ実際にお店に行って、写真を撮って、こだわりのソフトクリームを楽しんでください。

このプランのマップ

0
ライター紹介
ソウルドアウト株式会社でオウンドメディア「LISKUL」の編集部。 PLAYLIFEの元副編集長。千葉県在住。24歳。 地方に溢れている地方ならではの魅力を発信します。 世の中に溢れている課題をちょこっと解決する特集を作ります。 野球に関するプランをよく書きます。