日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,938
月間利用者数400万人以上

【沖縄県読谷村】地元民おすすめ!コスパよく海鮮が楽しめる「田舎者」

3555
2018/05/07
【沖縄県読谷村】地元民おすすめ!コスパよく海鮮が楽しめる「田舎者」

沖縄県本島中部読谷村(よみたんそん)で飲み屋さん巡り!
今回宿泊したゲストハウスのお兄さんに聞いた、地元の方がよく通っていると噂の「田舎者(いなかもん)」。
地元の方が肩の力を抜いて気軽に訪れるお店です!

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
田舎者(いなかもん)

沖縄県本島中部の読谷村の、県道6号線沿いにある「田舎者(いなかもん)」。
海鮮がおいしくコスパもよく、地元の方々がよくいらっしゃるとの口コミを聞き、さっそく行ってきました!

田舎者(いなかもん)

店内は明るくさっぱりと清潔感があります。
仕切りがほぼ無く開放的なので、落ち着いてしっぽりというよりは大人数や家族連れでワイワイと卓を囲む感じです。

田舎者(いなかもん)

とりあえずオリオンビール、といきたいところですがビールがあまり得意ではないので、沖縄名物さんぴん茶で乾杯!
すっきりとした味わいで旅の疲れを癒しましょう!

田舎者(いなかもん)

沖縄料理ならではのものを食べようと思い、海ぶどうと豆腐ようを注文。
他県ではありえない色の豆腐ようとオリオンビールのジョッキが並ぶと、ザ・沖縄感があります!

田舎者(いなかもん)田舎者(いなかもん)

「豆腐よう」という料理は聞いたことはありましたが食べるのも見るのも初めて。
店員さんには、とても味が濃厚なので、パクッと一口ではなく爪楊枝などで少しずつ食べるようにおすすめされました。

右側の写真のようにほんの少し食べてみただけでも、お酒のような発酵したような芳醇な味わいが口の中に広がります!

田舎者(いなかもん)

海ぶどうはプチプチとした食感が楽しい!
正式名称は「クビレズタ」、あたたかい地域に生息する海藻です。
見た目や食感から「グリーンキャビア」とも呼ばれる海の幸!
日本では沖縄県が養殖生産量第1位なんだとか。

田舎者(いなかもん)

いかがでしたか?
地元の方が肩の力を抜いて訪れ、コスパも抜群の田舎者。
一次会やサク飲みにもぴったりでした!

読谷村の夜に楽しく飲みたい時、おすすめです!

田舎者(いなかもん)
場所:沖縄県中頭郡読谷村波平1736-1
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
魚籃坂46(ぎょらんちゃん) / 編集者
B級・穴場・コスパなど斜め上のデートが得意なライター。 全国の観光スポットに行くものの、どこに行っても楽しめてしまうのが悩み。 毎週2時間生放送番組『奔走20代』のパーソナリティ、不定期でバーテンダーしてます◎
本島中部×ランチ・グルメのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。