リアルな遊びをプロデュース

絶景海辺おすすめホテル女子旅!非日常感・うみんぴあオーシャンビュー

977
2018/08/10
0
絶景海辺おすすめホテル女子旅!非日常感・うみんぴあオーシャンビュー

リゾート感あふれるうみんぴあ大飯、絶景ホテルに宿泊しました。福井県おおい町にあり、小浜湾や山々の緑がとても美しいエリア。ここにあるラグジュアリーホテルうみんぴあに宿泊、国内おすすめ絶景付きホテルの1つです。部屋からは青いシービューが楽しめ、お風呂につかりながらも絶景がみられるスペシャルな客室でした。

このプランのマップ

敦賀駅敦賀駅

今回訪れるリゾート感あふれるエリア、
福井県のおおい町。
アクセスは、東京から米原で乗り換え、敦賀まで行きます。
敦賀から車でおおい町まで約50分で到着です。

午前中に出て、 お昼前には到着。
アクセスが結構簡単。

うみんぴあ大飯うみんぴあ大飯

敦賀から車で約50分、うみんぴあに到着。
おおい町のマスコットキャラクターがお出迎えしてくださいました。
かわいい!

ここは大自然に囲まれ、開放感があります。
しかも海外みたいでした。

うみんぴあ大飯
場所:福井県大飯郡おおい町成海
アクセス:若狭本郷駅[出口]から徒歩約17分
ホテルうみんぴあ

今回宿泊するのは目の前小浜湾のホテルうみんぴあ。

ホテルの前には青い美しいビューがあたり一面広がります。
最高のロケーションにある非日常感が味わえるホテル。

ホテルうみんぴあ
場所:福井県大飯郡おおい町成海1-8
アクセス:若狭本郷駅から1,138m
営業時間:チェックイン15:00〜18:00 チェックアウト翌10:00
道の駅 うみんぴあ大飯 特産品販売所道の駅 うみんぴあ大飯 特産品販売所

チェックインまで時間があったので
うみんぴあで有名なジェラート屋さんへ。

道の駅にある福井県産牛乳を使用した手作りのもの。
絶景を目の前にミルキーでフルーツの果肉が楽しめるおいしいジェラート。
いちごみるくと梅味がお気に入り。

道の駅 うみんぴあ大飯 特産品販売所
場所:福井県大飯郡おおい町成海1-1-2
アクセス:若狭本郷駅から814m
営業時間:9:00〜18:00 夜10時以降入店可
ホテルうみんぴあホテルうみんぴあ

ラグジュアリー感があるロビーでチェックイン。
本日のお部屋、503号室に向かいます。

ホテルうみんぴあの最上級客室クラスなので、
本当に楽しみにしていました。
5階に上がるとすでに素敵なオーシャンビュー。

ホテルうみんぴあ

プレミアルームであるスペシャルツインです。

外から気持ちの良い日差しが差し込んでいます。
2名で53.7㎡~の広さなのでとても贅沢なんです。

ホテルうみんぴあホテルうみんぴあ

ベッドからの眺めです。
大きな窓ガラスからは、
贅沢すぎるビューが見えました♡

緑の山々、美しいオーシャンビューに青戸の大橋が見えます。
まるで日本じゃないみたい。

ホテルうみんぴあホテルうみんぴあ

なんとバスルームからも、
ベッドからと同じ景色が楽しめるんです。
とても贅沢ですよね♡

ゆっくりお湯につかりながら絶景を独り占め。

ホテルうみんぴあ
場所:福井県大飯郡おおい町成海1-8
アクセス:若狭本郷駅から1,138m
営業時間:チェックイン15:00〜18:00 チェックアウト翌10:00

小浜湾

毎年うみんぴあ大飯で行われる300年もの歴史をもつ伝統行事・大火勢(おおかぜ)をこちらの部屋から見れたらなんて贅沢なんだろうと思った私です。近くから見るのも迫力あって良いですし、ホテルから見るのも最高ですよね。

非日常感を思いっきり味わいました。
ラグジュアリーホテルうみんぴあ、また宿泊したいです♪

【ホテルうみんぴあウェブサイト】
https://www.hotel-uminpia.jp/

【大火勢ウェブサイト】
http://www.wakasa-ohi.co.jp/sp-ogase/

Erika Anne Nagaoke 〜 Luxury Traveller Ameba オフィシャルブログ
http://s.ameblo.jp/fe1iche/

Instagram
http://instagram.com/erikaannenagaoke

Erika Anne Nagaoke
日本×シンガポール 海外在住フリーランスジャーナリスト インスタグラム@erikaannenagaoke 年20回以上✈︎
敦賀・若狭周辺×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。