日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,981
月間利用者数400万人以上

長崎の原爆の歴史を知る、時には勉強プラン。勉強後にはスイーツを。

686
2019/02/22
0
長崎の原爆の歴史を知る、時には勉強プラン。勉強後にはスイーツを。

戦争の痛々しい歴史を背負う長崎。
小中高では一貫して平和学習にもとても力を入れており、戦争の恐ろしさを世界に訴え続けています。
そんな長崎の歴史を学ぶ時間もあったっていいと思うんです。
そして、勉強した後はスイーツを食べて癒しもあったっていいと思うんです。

平和公園駅から徒歩10分。
平和公園平和公園平和公園平和公園

平和記念像があることで有名な平和公園。
平和公園駅より徒歩10分で、原爆の被害者への祈りに満ち溢れた公園です。

記念像の制作は長崎県南島原市生まれの彫刻家・北村西望よるもの。
像の柔和な顔は、神の愛と仏の慈悲を、天に向けて垂直に高く掲げた右手は原爆の脅威を、水平に伸ばした左手は平和を、横にした右足は原爆投下直後の長崎市の静けさを、立てた左足は救った命を表し、軽く閉じた目は戦争犠牲者の冥福を祈っているという意味があります。

戦争や平和について考えさせられた瞬間でした。

平和公園
場所:長崎県長崎市松山町
アクセス:松山町(長崎県)駅[出口]から徒歩約4分 滑石(なめし)、時津(とぎつ)、女の都(めのと)方面で浜口町下車徒歩5分
営業時間:入園自由

爆心地公園

原爆が落ちた落下地点の公園。

今や小鳥がさえずり、観光客や地元の人で穏やかな雰囲気に包まれていますが、
当時原爆の落下地点であったため「爆心地公園」と言われています。

爆心地には石碑が建てられ、被災者への冥福が祈られています。
この爆心地公園から上にあがっていくと、原爆記念館があります。

浦上天主堂

爆心地から北東へ約500mの地点にある「浦上天主堂」。
爆心地からかなり近い場所にあったため、ほぼ大破した状態になってしまい、明治28(1895)年から30年の年月をかけて再建されたそうです。

天主堂の中のステンドグラスはとても綺麗でした。
天主堂内は写真撮影が禁止になっているので、注意してください。

当時の爆風で吹き飛んだ教会の一部が建物の裏側に保管されており、どれだけの規模の被害があったのかを想像させます。
当時の教会の一部は原爆資料館で見ることもできます。

浦上天主堂
場所:長崎県長崎市本尾町1-79
アクセス:松山町駅から徒歩約5分
スペイン菓子のお店
サン・オノフレ 平和町店サン・オノフレ 平和町店サン・オノフレ 平和町店

長崎の原爆のことをたくさん勉強しました。
勉強したので、少しくらい糖分をとってもいいよね??

浦上天主堂から歩いて5分ほど、平和町にある「サン・オノフレ」にやってきました。
ふわふわのロールケーキやくど過ぎない甘さのカスタードが美味しいお店。
今回はエクレアとシュークリームを。
ふわふわサクサクの生地でとても美味しくいただけました。

サン・オノフレ 平和町店
場所:長崎県長崎市平和町11-10
アクセス:松山町駅から338m
営業時間:10:30〜18:30 ランチ営業、日曜営業

いかがでしたか?

長崎・広島以外は平和学習の機会がなかなか無いと聞いているので、
こういった旅行の際に是非訪れてほしい場所です。
戦争を経験した人たちが少なくなり、戦争の恐ろしさを知る世代ではなくなっている世の中、もっと知る人が増えるといいなあと思いました。
でも、たまにはスイーツとか楽しみもね♩

木下 愛
離島、お祭り、カメラ、洋画のラブストーリー、旅行が大好き。
長崎・西彼杵×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。