日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,986
月間利用者数400万人以上

長崎平戸・田平「たびら昆虫自然園」で自然と昆虫を楽しみながら少年少女時代に戻る夏休み旅プラン

285
2019/08/17
0
長崎平戸・田平「たびら昆虫自然園」で自然と昆虫を楽しみながら少年少女時代に戻る夏休み旅プラン

今時は「虫が苦手」な方がきっと多いだろうと思いつつも、是非とも知ってほしい濃厚な場所だということで紹介させていただく今回のプラン。
平戸市田平町にある「昆虫自然園」では、昔の少年少女時代に戻る、虫・自然と触れあう夏休みを過ごすことができます。

佐賀駅に友達と集合!合流します
佐賀駅

今回は、佐賀に住む友人と佐賀駅で合流し、平戸方面に向かいます。
平戸方面まで佐賀から下道で約2時間ほどかかります。
のんびりドライブしていきましょう〜!

佐賀から車でゆっくり走って2時間で到着!
道の駅 昆虫の里たびら道の駅 昆虫の里たびら道の駅 昆虫の里たびら

佐賀駅から約2時間で到着しました。
「道の駅 昆虫の里たびら」に到着です。

佐賀からまっすぐ平戸に行く前に寄り道をしたんですが、実は、平戸の「田平」という地域の隠れスポットなんです。
「昆虫」というキーワードで九州の旅プランをオススメしているスポットで有名な「田平」の道の駅では、田平や平戸の観光スポットの情報集めをすることができます。

ちなみに、長崎に住んでいた頃はよく田平にも遊びに来ていたので、この道の駅にもよく遊びに来ていました。
幼少期の思い出にも浸りつつ、観光スポットの情報集め&お土産探しで寄ってみました。

地元の人のおいしい手作りクッキーマニアは必ず道の駅に寄る!
道の駅 昆虫の里たびら

「昆虫の里」と言うだけあり、クワガタムシの形のクッキーや綺麗なカブトムシ(本物)の販売も行われていました。
流石に本物は飼うことができないので、クッキーを購入。
ほんのりココア味が最高に美味しかったです!

カブトムシのモニュメントが目印だよ
道の駅 昆虫の里たびら

このカブトムシのモニュメントが特徴の道の駅。
なかなか他にはないインパクトがあります。
かなり穴場な場所なのと、野菜が他の道の駅より破格&島原のお土産がなぜか充実しているので、是非とも寄ってほしい場所でした。

道の駅 昆虫の里たびら
場所:長崎県平戸市田平町深月免521-3
アクセス:すえたちばな駅から1,009m
営業時間:9:00〜18:00 日曜営業
少年少女時代に戻って、自然の中を駆けぬけよう
たびら昆虫自然園

平戸市田平町にある「たびら昆虫自然園」。
実は、私は幼い頃によく来ていた場所でもあり、幼少期に夏休みはここによく行きたがっていた場所でもあります。
ムシキングというゲームが小学生の頃に流行り、昆虫が大好きだったので、そういった子供には聖地と言える場所だったはず。

濃厚で、自分たちが知らなかった虫のポジティブな面を知ることができる
たびら昆虫自然園たびら昆虫自然園たびら昆虫自然園たびら昆虫自然園

たびら自然昆虫園では、かつての日本の原風景であった畑、小川、池、雑木林、草はらなどの里山の環境を再現した敷地を歩いて回りながら、館内の案内員の方の解説の元、そこに集まる昆虫などの生きものを自然のままに観察&体験する自然観察のための施設です。

園外から昆虫などの動物は移入しておらず、田平に棲む昆虫のうち3000種類以上が自然に生息しています。
人工的につくられた場所ではなく、自然の姿をありのままに感じることができます。

臆病な大人になるな!虫の適切な対処を知ろう!
たびら昆虫自然園

今回案内してくださった昆虫博士は、かつて蛾の研究をしていたりと、昆虫や虫に関して知識がかなり豊富な方でした。
私たちが普段なんでもない、特に視線を向けない自然の中で、小さく活動している昆虫たちを「ここにいる」「この虫はこういう信号を出している」「こういう行動をしているんだよ」としっかり説明してくれ、あの恐ろしいハチの行動についてもしっかりと教えてくれました。
虫からすると、我々人間は巨人で恐ろしいものだから、人間も怖がらず、無駄に虫を殺生しようとしないで、適切に触れ合っていけばいいのだと教えていただきました!

たびら昆虫自然園たびら昆虫自然園たびら昆虫自然園たびら昆虫自然園

案内時間は1時間ほど。
こんなに長居するつもりなかったのになあと思いましたが、その思いが薄れるほど、濃い解説をしていただきました。

虫に触ることが当たり前だった昔と比べ、平成&令和の子は全くと言っていいほど虫に触らない&怖がるそうです。
「虫は怖くない」「愛情を持って接しよう」ということをしっかり教えてもらえる素敵な場所でした。

「こういう葉っぱの食べ方をしているのはタマムシだよ」とか、
「水の中にも少しすくっただけでたくさんの虫が生息しているんだ」とか、
「蛾と蝶はどう見分ける?」とか、
「オジギソウはつつくと葉っぱが閉じるけど、なぜこうなるかはまだ解明されていない」とか、
普段気にもしないことばかり教えていただいて、世界への目の向け方が変わるきっかけを与えてくれる博士でした。

世界の珍しい虫の標本が綺麗に保管されています
たびら昆虫自然園たびら昆虫自然園たびら昆虫自然園たびら昆虫自然園

日本だけでなく、世界中に生息する虫たちの標本や学習スペースも備えられている昆虫館です。
初めて見る昆虫、ヒラタクワガタにもこんな種類があるんだ、アジア圏でも大きさがこんなに違うんだと、様々な発見をすることができる面白い場所でした。
子供時代に帰れる、もしくは、これからも子供にはいつだってなれる。
新発見ができる夏休みの聖地に、是非行ってみてはいかがでしょう?

たびら昆虫自然園
場所:長崎県平戸市田平町荻田免1628-4
アクセス:西田平駅[出口]から徒歩約19分
営業時間:9:00〜17:00
平戸特産物のランチを楽しむなら
平戸瀬戸市場 レストラン平戸瀬戸市場 レストラン

平戸特産物のランチを楽しむなら「平戸瀬戸市場レストラン」を利用しましょう。
遅い時間までランチを提供しているので、少しランチの時間がずれてしまっても安心です。

今回は、平戸豚のカツとじ定食と、平戸でとれた新鮮な魚の刺し盛り定食を注文!!
お肉も魚も野菜も充実している平戸は、グルメが非常に楽しめる!!

平戸瀬戸市場 レストラン
場所:長崎県平戸市田平町山内免345-15 平戸瀬戸市場 2F
アクセス:たびら平戸口駅から491m
営業時間:市場1階 8:00〜18:00 レストラン2階 11:00〜17:00 (ランチは14時30分LO) ランチ営業、日曜営業

昆虫を楽しむ平戸田平旅、いかがでしたか?

ある意味、別の視点から超濃厚な夏休みを楽しむことができる「昆虫」プランをご紹介しました。

私は幼少期の頃から虫と接する機会が多かったので、ある程度の虫なら平気ですが、都会の方、自然と普段から馴れ合っていない方はびっくりすることが多い施設かもしれません。
あまり怖がらず、好奇心を最大限に旺盛にしながら、解説員の方のお話を聞くと、とっても楽しい場所です。

「虫は苦手」という考え方は幼少期に刷り込まれていたから。
「怖くない虫もいる」のだと、新境地に至る面白い場所なので、一度行ってみてはいかがでしょう!

木下 愛
離島、お祭り、カメラ、洋画のラブストーリー、旅行が大好き。
佐世保・平戸×ドライブのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。