日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,025
月間利用者数400万人以上

長崎平戸北部の夏休み絶景旅プラン!都会の喧騒に疲れたあなたにオススメしたい自然と触れ合う国内TRIP

299
2019/08/17
0
長崎平戸北部の夏休み絶景旅プラン!都会の喧騒に疲れたあなたにオススメしたい自然と触れ合う国内TRIP

都会の喧騒に疲れたあなたにオススメしたい自然と触れ合う、長崎平戸島の北部地域の絶景旅プランです。
離島に来るだけで、自然の豊かさと人の良さに癒されます。
今回オススメする平戸島は、平戸大橋という橋でつながっているので、福岡でレンタカーを借りて、ぶっちゃけ日帰りでも行くことができる場所。
来年の夏休みのお出かけ候補に入れてみてはいかがでしょう?

平戸島と本土をつなぐ橋
平戸大橋

福岡から約2時間〜3時間ほどで平戸大橋に到着します。

平戸島と本土をつなぐ大橋です。
この橋ができてから平戸に移住する人も増えているのではないでしょうか?
橋でつながっている離島は旅行にとっても行きやすいと思ってしまいますよね。

橋から眺める海も絶景です。

平戸大橋
場所:長崎県平戸市岩の上町
アクセス:たびら平戸口駅[出口]から徒歩約23分

明の川内町海岸

自力で探した穴場な海岸

海水浴場ではありませんが、海を求めて平戸大橋から降りて左に走り、右手に川内峠が見えてきたところで、海方面に降りたところにこちらの海岸があります。
目の前に田平町を望むことができ、足元は石でゴツゴツしているものの、非常に透き通った海で綺麗な風景を望むことができます。
堤防から海を眺めると、小さな魚も泳いでいて、離島にきたな〜とすでに癒されてしまいます。

ファミリーマート平戸店

平戸にいくつかあるファミリーマートのうち、平戸大橋近くにあります

海岸で少し水浴びをしてから、平戸大橋方面に戻る途中、ファミリーマートを発見しました。
平戸にはいくつかファミリーマートがありますが、どこにでもあるわけではないので、見つけたら水分と非常食をゲットしておきましょう。
離島旅のコツは、どこで食料をゲットできるかわからないので、見つけたら買い込むか、離島に入る前に買い貯めておくことでしょう。

平戸北部に来たら、絶対に行ってほしい夕日絶景スポット
川内峠

平戸北部に来たら絶対に行ってほしい場所が「川内峠(かわちとうげ)」です。
平戸大橋から車を走らせて20分もかからない場所にあります。

約30ヘクタールにも広がる峠で、年中自然の豊かさを感じることができます。
夏は青々とした草原がどこまでも広がり、頂上まで登ると、草原、海、山々、虫の声、風のざわめき、夕日、どこまでも自然を感じることができます。

夏場は日が沈み始めた頃に行くのがオススメ
川内峠川内峠川内峠川内峠

ご覧ください。
この自然豊かな広大な大地と草原を。

他の観光客がいなければ、とにかくこの絶景を独り占めし放題。
マジックアワーの時間帯はとにかく最高です。

夕日が沈み切るまで滞在する場合は、懐中電灯を用意しておこう
川内峠

夕日が西の海に沈んでいく様は本当に素晴らしい。
晴れている日はもちろん、曇っている日も楽しめるのではないでしょうか。

離島や田舎の特徴は、電灯が少ないこと。
夕日が完全に沈むまで楽しみたい方は、足元が危なくなるので、懐中電灯を持っていくことをオススメします。

オランダ商館通りの端っこにある古い旅館
井元旅館(いのもとりょかん)井元旅館(いのもとりょかん)

オランダ商館通りのフェリーターミナル近くにある宿、井元旅館。
素泊まりで安く泊まることができるので、ビジネス、安く抑えたい旅行にはオススメの旅館です。
可愛いおばあちゃんが案内してくれるので、気持ちがほっこり、とても癒されます。

旅館には食堂がありますので食事には困りませんが、早くに閉まってしまったりおばあちゃんの気分や事情で閉まるので、こちらで食事をしたくて遅くまで島を観光するなら早め早めの行動がオススメです。
お風呂の使える時間も限られている&お風呂は自分で溜めるタイプなので、お風呂の時間もしっかり考えながら行動しましょう!

目の前にはフェリーターミナル
井元旅館(いのもとりょかん)

宿泊した部屋の目の前には、的山大島に向かう船のフェリーターミナルがあります。
出航を見送ることができ、海も目の前にあるので、なんだか贅沢ですね。

井元旅館(いのもとりょかん)
場所:長崎県平戸市崎方町873
アクセス:たびら平戸口駅[出口]から徒歩約62分
木下 愛
離島、お祭り、カメラ、洋画のラブストーリー、旅行が大好き。
佐世保・平戸×ドライブのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。