日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,834
月間利用者数400万人以上

【世界遺産】紅葉美しい秋の白川郷へ♪古き良き日本の原風景がここに…♡

866
2020/03/05
【世界遺産】紅葉美しい秋の白川郷へ♪古き良き日本の原風景がここに…♡

こんな人におすすめ

・白川郷へ行く予定のある人
・飛騨高山方面にお出かけ予定の人

今回ご紹介するのは、秋の長野旅。
せっかくだから、以前から行ってみたいと思っていた白川郷まで足をのばしてみることに。
さすが世界遺産というだけあって、世界各国からの観光客がいらしてました。
日本の古き良き原風景が残る白川郷。
美しい景色と共にご紹介します♪

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
おはようございます。ここで朝が明けました(笑)
諏訪湖SA(下り)(諏訪湖サービスエリア 下り)

こんにちは!
絶景ハンターの 高橋 のりこ です。
今回ご紹介するのは、秋にお出かけした長野旅のプランです。
実は、目的地は都内から車で5時間かかる場所でございまして…(^-^;
出発はなんと4時!!(笑)早起きしてお出かけしました。

ちょうど、ここ「諏訪湖サービスエリア」に着いたのは、日の出の時刻。
美しく、幻想的な景色を見る事ができました。

朝ごはんもこちらで…
我が家の定番「朝ラー」をいただきました。
さすが信州長野県!味噌らーめんが美味しかったぁ(≧▽≦)
地元ならではのものもいただけるので、サービスエリア巡りはやめられません♡
激うまの「シャインマスカット」もお土産に買いました。

現地までは遠いですが、美しい景色がお供です。
奈川渡ダム

やっぱりね、都内からはとても距離がありました(;^ω^)
途中、単調な道がしばらく続いたりして、ちょっと退屈な時もありました。

が、ちょうど紅葉が始まった時期だったので、景色はサイコー!

もう少し時間があれば、立ち寄ってみたいところはあったけど、
なんせ時間がかかるからねぇ~…(=_=)

っで、着いた先はこちら!世界遺産『白川郷』です♪
白川郷白川郷

そして、はるばる来ましたっ!
ここは、世界遺産「白川郷」でございます。

周りを山に囲まれた、自然豊かな場所。
ただね、観光客もたくさん、車もたくさん、バスもたくさん…
ふーっ、都会の観光地並みの人の多さにちょっとげんなり(◞‸◟)
それだけ人気だという事ですが…

ちなみに、駐車場ですが、10時の時点ですぐ側の「せせらぎ公園駐車場」は満車。
この日は休日だったこともあり、臨時駐車場がオープンしており、わたしたちはそちらに案内されました。
そこからシャトルバスが出ているので、歩く必要はありませんでした。

お天気も良く、ちょうど紅葉も始まっておりました。
白川郷白川郷白川郷

まずは、萩町合掌造り集落に向かいます。
ポスターなどで見る、あの場所です。
バスを降り、みんなが向かう波に乗れば迷いません(笑)

「であい橋」というつり橋を渡ると、その先が集落になります。
この橋、意外と揺れる×2…(笑)
三連休の初日でしたが、この程度の混雑でよかった。
もっと混雑すると、この橋が人でいっぱいになっちゃうみたいですよ。

下を見ると、庄川が流れております。
水がね、本当に綺麗なんです。
ちょうど、紅葉が始まったばかりで、まわりの木々も色づき始めておりました。

白川郷には、民宿があるんですっ!
白川郷

実は、白川郷には泊まれる場所があるって、知ってました?
ここは、ちょうど先ほどのであい橋を渡って、すぐのところにある「民宿 幸エ門」
あまりの雰囲気の良さにカメラを向ける人は、わたしだけではありませんでした( *´艸`)

幸ヱ門は江戸時代後期の建築という大変歴史ある建物ですが、
廊下やトイレには、近づくと自動的に明かりがつくフットセンサーや客室床暖房、清潔な男女別洋式トイレなど、
泊まる上では快適な空間に改装されているそうです。
ただ、テレビはない模様…www
その分、普段は味わえないような、静かな時間を過ごせる場所になっているようです。

白川郷白川郷白川郷

特に外国人の方に人気だったのが、こちら!
「明善寺庫裡」
こちらの建物は、すべて県の重要文化財になっております。

特に印象深いのが、「明善寺鐘楼門」
屋根は茅葺きで、1階に板庇(ひさし)をつけた珍しい建築物になってます。
亨和2年(1801)加藤定七により、延べ人数1425人を要して建てたと伝えられています。

梵鐘(ぼんしょう)は第二次大戦中に供出されたため、
現在のものは戦後に鋳金工芸作家の中村義一氏(高岡市)によって作られたものだそうです。

みなさん、日本らしい雰囲気がお好みのようで、外国の方がたくさん写真を撮られておりました。

偶然にも、茅の吹き替え作業が見られました!
白川郷

わたしが行った時。
ちょうど、時期がよかったのでしょうか…
茅の吹き替え作業が行われておりましたっ!
こんな様子は、そうそう見る事ができないので、とても貴重な様子でした。

いま、この茅葺屋根をふき替える事ができる職人が、本当に少なくなったと言われています。
また、この屋根を吹き替えるのに、とてもお金がかかるのだとも言われています。

いつまでも、この風景を見るためには、たくさんの方の努力と協力が必要になるという事を、
改めて考えなくてはいけませんね。

白川郷白川郷白川郷

ここは水もとても綺麗で、水路に流れる水の透明度ったら本当にびっくりっ!
このお水でお蕎麦を打ったら、そりゃ美味しいはずよね~♪( *´艸`)
(白川郷にはお蕎麦屋さんが多かった)

そして、稲が刈り取られた田んぼには、可愛いカカシさんやお馬さんが…
ここも人気の撮影ポイントになってました。

白川郷白川郷白川郷白川郷白川郷白川郷

また、集落の中には見学ができるお家もあります。
概ね300円程度の入館料を払って、中を見る事ができます。

それよりも、こんなに観光客がいる中で、
ごく普通に生活しているお家がある事に、さらにびっくりしました。

集落の中を歩いていたら、お洗濯を取り込んでいた可愛らしいおばあちゃんに、
「こんにちわ~」なんて声をかけられて、とてもほっこりしてしまいました。
軒先に干された柿も画になりますねぇ♡

白川郷

本当にどこを切り取っても画になる風景に、日々の疲れも忘れさせてくれます。

観光地的な部分も多いですが、一歩中に入ると、そこは昔懐かしい原風景。
日本人の中には、癒しのピースとして、体のどこかに埋め込まれているのかもしれません。

ここ白川郷では、四季折々、違う姿を見せてくれます。
花の春や緑深まる夏、真っ赤に染まる紅葉の秋に白銀の冬。
いつ来ても、ここは観光のベストシーズンです。

ぜひ、季節を変えて、何度も足を運んでもらいたい、そんな場所でした。

次回は、美味しいグルメに見どころの各所をご紹介します。

白川郷
場所:岐阜県大野郡白川村荻町
アクセス:名古屋駅からバスで約2時間50分 高山駅からバスで約50分
高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
高山・飛騨・下呂・白川×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。