リアルな遊びをプロデュース

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテルの口コミ・コメント

牧 麻衣
りんごのお料理がたくさん楽しめるのもりんごキッチンの魅力。 りんごのデニッシュやフレンチトーストをはじめ、りんごうどん、リンゴスープなどをいただけました。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
かなりの種類のお料理が並んでいました。 和食がたくさんいただけたのはうれしいところ。 シェフが目の前で作ってくれるお料理も。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
星野リゾート奥入瀬渓流ホテルへもどり朝食をいただきます。 朝食は青森りんごキッチンのビュッフェです。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
最後に登場したのはデザートの数々。 これで2人分なんてびっくり。 目でも舌でも楽しめるお料理を最後まで美味しく堪能させていただきました。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
エディブルフラワーをつかったカルパッチョはとても華やか! メインはお魚、お肉共にいただけて、お口直しには珍しいイチゴと春菊のグラニテを。 〆には一口カレーも。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
夕食は西洋膳処 奥入瀬でコースのお料理を。 なんとも品数が多くてびっくり。 前菜だけでも盛りだくさん。 食前酒にはりんごのお酒、シードルをいただきました。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
ラウンジから窓ガラスを通して見える木々に、ラウンジの明かりが映って幻想的な森のよう。 明かりのデザインが森の雰囲気になんともマッチしています。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
また、西館には河神とよばれるラウンジも。 こちらではティータイムにお茶、クッキーのサービスがありました。 大きな窓から渓流を眺めたり、本を読んだりと思い思いの時間をゆったりと過ごせます。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
ホテルの中を早速探索。 こちらはフロントの奥に広がる森の神話ラウンジ。 お昼はりんごスイーツをいただけるカフェ。 夜はりんごのお酒をいただけるバーに変身。 中央には太陽の塔で有名な岡本太郎さんの作品。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
15時にチェックイン。 本日泊まるお部屋は2014年にリニューアルしたという洋室のモダンルーム。 窓からは奥入瀬の景色が望めます。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
チェックインまで少し時間があったのでロビーで待機。 さすが、青森。冷たいりんごのお茶をいただきました。 おなじフロアにあるお土産やさんにもりんごのお土産がたくさん売っていました。
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
牧 麻衣
十和田市現代美術館から蔦の森方面へ30分ほど車で戻ります。 本日の宿泊先、星野リゾートの奥入瀬渓流ホテルに到着しました。 http://www.oirase-keiryuu.jp
星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル