駒場東大前でランチしよう!

ルヴェ ソン ヴェール 駒場

京王井の頭線沿いにある、渋谷から2駅のところに位置する駒場東大前駅。その駅の名前の通り、東京大学の駒場キャンパスや、駅付近には小さな商店街があります。

一見おしゃれなカフェやレストランなんてなさそうな感じに見えますが、実は探索すればするだけおもしろい穴場スポットが見つかるエリアです!

今回は、駒場に毎日通う私が実際に行って発掘したおいしいお店をご紹介します!

1. 駒場キャンパス内にある老舗フレンチ

ルヴェ ソン ヴェール 駒場

ルヴェ ソン ヴェール 駒場

まずはこちら。東京大学駒場キャンパスの中にあるフレンチレストランです!一般の方も利用できます。

ディナーだと高くて学生には手が届かないのですが(笑)、ランチなら800円~とリーズナブルな価格になっています。

ルヴェ ソン ヴェール 駒場

こちらは800円の日替わりランチセット。ランチセットは肉料理と魚料理があります。お肉がとっても柔らかくて、ソースとよくあいます。

ミニサラダパン付きでワンプレートで提供され、見た目もおしゃれです。

ルヴェ ソン ヴェール 駒場

駒場キャンパスの中の食堂はすごく混むので、東大生はここに逃げてランチをしてもいいかもです。おしゃれな店内なので女子会やデートにもってこい♪

また、もっとボリュームのあるランチを食べたい人は、1,800円でランチコースも。季節の食材を使用したランチコースは、デザートまで付いてきてちょっとしたご褒美ランチにぴったりです。

実際にルヴェ ソン ヴェール 駒場に行ったユーザーの口コミ

東京大学駒場キャンパスにある、本格的なフレンチのお店です。 ランチメニューは800円からあるので、大学生のお小遣いでも行けちゃいます^ ^ 店内はステキなインテリアがいっぱいでした! お肉が本当に柔らかくて、すっごくおいしかったです♡

ルヴェ ソン ヴェール 駒場
場所:東京都目黒区駒場3-8-1 東京大学駒場ファカルティハウス 1F
アクセス:京王 井の頭線 駒場東大前を降り、東大正門を過ぎてから左に向かって徒歩で3分。 駒場東大前駅から134m
営業時間:11:00〜14:30(L.O) 17:00〜21:00(L.O) ランチ営業、日曜営業

2. モアイ像がお出迎え!? インスタにあげたいカフェ

トムボーイカフェ

トム ボーイ カフェ 渋谷円山町店

ここは、神泉駅の方に歩いて10分くらい。インパクト抜群の、りりしい顔をしたモアイ像がお出迎えしてくれます。ここで記念写真を撮りましょう♪

夜はスペイン料理をメインに提供していますが、ランチタイムはハンバーグタコライスドリアなどさまざまな洋食が食べたれます。

トム ボーイ カフェ 渋谷円山町店

種類豊富なランチメニューは1,000円以下!しかも大盛も無料という、うれしいサービスがあります。

私は欲張って大盛にしたら、おなか一杯になりすぎて夜ごはんが食べれなくなったので、特に女性の方は覚悟をもって大盛を頼みましょう(笑)。ボリューム満点のランチを堪能してください。

トム ボーイ カフェ 渋谷円山町店

ドリンクやサラダも追加で頼めます。ドリンクのマンゴーラッシーがすごくおいしかったのでおすすめです。アジアンテイストの空間で、いるだけでハッピーになれるようなカフェです。

渋谷からも近いので混雑する可能性も。確実に入店したい際は、下の赤いボタン(食べログ)から予約をしておくと安心です。

実際にトムボーイカフェに行ったユーザーの口コミ

駅前なので、通学前や会社帰りに入店しやすい♪ 席数も多く、おひとり~団体まで様々なシチュエーションに対応可!

お昼のオススメメニューは、サラダ・選べるメイン料理・ドリンク・ドルチェがセットになった学生ランチ(¥790)! メイン料理は、パスタやピッツァ、パスタとグラタンが融合したようなオリジナル料理「スパチー」と約30種の中からお好きな物を選べます。

トム ボーイ カフェ 渋谷円山町店は下の赤いボタンから予約できます。
トム ボーイ カフェ 渋谷円山町店
場所:東京都渋谷区円山町10-13 フラット円山 1F
アクセス:京王井の頭線神泉駅北口より徒歩2分JR線渋谷駅1番出口より徒歩7分京王井の頭線渋谷駅西口より徒歩8分 神泉駅から213m
営業時間:11:00〜24:00(LO23:30) (営業時間外でのご予約もご相談下さい) 詳細店舗ページ http://www.tomboy106.com/ ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
予算:~¥999¥3,000~¥3,999
ホットペッパーグルメ

3. 文豪の愛した料理をいただく

ブンダン (BUNDAN)

ブンダン (BUNDAN)

駒場東大前駅から徒歩8分くらい。日本近代文学館の中に入っています。

大きな本棚や書斎に囲まれた店内は、知的で落ち着いた雰囲気ですが、堅苦しくはなくおしゃれカフェといった感じで、女子会ランチにも最適

ブンダン (BUNDAN)

ここでのランチは1,000円前後で、文豪が愛したメニューをいただけます。写真の「牛めし」(850円)は、『放浪記』という小説に登場する食べ物で、すき焼きのようなお味です。

そのほか、「谷崎潤一郎のトーストサンドイッチ」という名の、小説『蓼食う虫』に登場する主人公の一人、美佐子が、夫と子どもを置いて家を出る事を決めた場面で作ったトーストサンドイッチをモチーフにしたメニューも。

ブンダン (BUNDAN)

私は友達と女子会に使いました!雰囲気、料理どちらもパーフェクトでみんな喜んでくれました♡朝食メニューもあったので、朝活にも使いやすいです◎

テラス席も用意されているので、天気のいい日はそちらの利用もおすすめです。

実際にブンダン(BUNDAN)に行ったユーザーの口コミ

駒場東大前から徒歩10分くらいです。 本がたくさん並んでいます。 文豪が愛した料理やお酒が用意されています。 インテリアも文豪が使ったハイセンスなものばかり! 女子会ランチで使いました。牛めしもローストビーフ丼もすごくおいしくて大満足でした!

ブンダン (BUNDAN)
場所:東京都目黒区駒場4-3-55 日本近代文学館
アクセス:京王井の頭線「駒場東大前」駅徒歩8分小田急線「東北沢」駅徒歩10分小田急線「代々木上原」駅徒歩12分駒場公園内 駒場東大前駅から521m
営業時間:9:30〜16:20朝食営業、ランチ営業