リアルな遊びをプロデュース

♡宝塚市♡【宝塚オタクが徹底レポート】ヅカオタしかテンション上がらないスポットからおすすめグルメも♪

宝塚歌劇大好きなワタクシが
宝塚歌劇の本場、兵庫県宝塚市にある《宝塚大劇場》で観劇♪
その1日を徹底レポート!

小学生の時から行っていた場所なので「宝塚大劇場周辺は庭だ!」と思っていましたが、
そんな私でも今まで行ったことのなかった&こんなとこ誰が行くねん!
《でもヅカオタならテンションあがること間違いなし!》なディープスポットから
宝塚に来たからには一度は食べて欲しいオススメグルメ、そして宝塚大劇場の中まで徹底レポート♪

さん
更新日:
閲覧数
17344
お気に入り
0

阪急 宝塚駅 (Takarazuka Sta.) (HK56)

兵庫県三宮駅から阪急電車に乗りました。
これが大阪・梅田から宝塚をつなぐ夢の電車です。
茶色ではありません。マルーンもといチョコレート色です…!
レトロな雰囲気があってかわいい電車ですよね♪
せっかくならこの電車に乗って劇場まで行きましょう!
電車のなかのチラシも宝塚、駅に貼ってあるチラシも宝塚…。
歌劇の街に向かっている!と気分がアガってきます♪

宝塚南口駅

宝塚南口駅宝塚南口駅宝塚南口駅

宝塚大劇場の最寄り駅は宝塚駅なのですが、
《宝塚南口駅》で降りてとある場所を目指します。

こんな住宅街を通って…
宝塚市はちょっとお高そうなマンションやお家が建ち並びます…。

もともと小林一三が温泉街であった宝塚を活性化させるために立ち上げた劇団で
宝塚の歌の中にも「小さな湯のまち宝塚」という歌詞があったり
昔は《市》ではなく《村》だったことから宝塚ファンは宝塚市のことを《ムラ》と呼んだりします。

今でも街はゴチャゴチャしておらず落ち着いていい雰囲気です。
おばぁちゃんになったら住みたい街No.1!

タカラジェンヌさんもだいたい宝塚大劇場近くのこのあたりに住んでいるそう。
お稽古場などから近いですからね。
駅前などでもタカラジェンヌと思われる長身でかっこいい金髪の女の人や
ヘアアレンジかやたら凝っている金髪の女の人が普通に歩いています。

街の中にある看板を見るとちゃんと目的地が書かれてありました!

宝塚歌劇団すみれ寮

目指していた場所とはそう、

【すみれ寮】です。

ここはタカラジェンヌの卵・音楽学校生から入団したてのジェンヌさんが住む寮なのです。
ずっと来てみたかった場所!
(宝塚オタクなんです。スミマセン…。キモチワルって思わないでクダサイ…泣)

タカラジェンヌが住むすみれ寮なんてさぞかしキラキラした寮なんだろうと思っていたら…
有刺鉄線だらけ!見目麗しい娘さん達が住む場所なので変態が入ってこないようにでしょうか。
(私みたいなね。←)
ここにタカラジェンヌさんが住んでいるのかぁとちょっとテンション上がりました…♡
(思っていたような場所とは違いましたが…笑)

サンドウィッチ ルマン 宝塚南口店

サンドウィッチ ルマン 宝塚南口店サンドウィッチ ルマン 宝塚南口店サンドウィッチ ルマン 宝塚南口店サンドウィッチ ルマン 宝塚南口店

宝塚に来たら一度は行って欲しいサンドイッチ屋さん【ルマン】さんでランチを買いましょう◎
すみれ寮がある宝塚南口駅から劇場へ向かうため宝塚大橋を渡る前にココに寄ります。

ココのお店はテイクアウトのみです。
お店で座ってゆっくりご飯をしたいなら【花のみち店】へ。
こちらのお店はテーブル席があります。

ルマンのフルーツサンドは本当にオススメです!
パンもフワフワでクリームも甘すぎずとってもおいしいです◎どのセットも1000円程度で買えます。
お店にはジェンヌさんのサイン入りポスターも。
お客さんは2組みほど先にいらっしゃいましたが10分程度で買い終わることができました。

お休みは水曜。宝塚大劇場が水曜が休演日なので
それにあわせて近辺のお店も水曜がお休みなのです。

【営業時間】
9:00~19:00
[水のみ]
9:00~12:00
【定休日】水曜
【南口店食べログ】http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280303/28001735/
【花の道店食べログ】http://tabelog.com/hyogo/A2803/A280303/28018865/

宝塚大橋

サンドイッチを購入できたら、宝塚大橋を渡り宝塚大劇場へ向かいましょう!

この橋の線路を、ここまで乗ってきた阪急電車が走ります。

オレンジの屋根が宝塚大劇場です。メルヘン&レトロな雰囲気でとってもかわいい。
宝塚大劇場の隣にみえるのが未来のタカラジェンヌを育てる学校【宝塚音楽学校】です。
橋を渡っている時に窓の中が見えて、人が動いている姿がみえました。
「音楽学校生か!?」とキョロキョロ&ジロジロ…。笑

宝塚歌劇団 楽屋口

劇場に向かう途中で音楽学校の門前を通ります。
人一人がやっと通れるほどの幅です。リアルに《狭き門》です。

そんな宝塚音楽学校の門の前を通り過ぎると人だかりが見えてきます。
そうです。楽屋口の前で入り待ちをしている人たちです。
ここからジェンヌさんはお仕事やお稽古場へ入るわけなのです。
わたしも昔はよく入り待ち・出待ちしてました…。はい。

花のみち

劇場までは花の道を通って行きましょう♪
この道は宝塚駅まで続いています。

タカラジェンヌの銅像がいっぱい。観光で訪れた方はよくココで記念撮影をされていますよ。
オスカル様とアンドレもいます。

春には桜の花や、バラなどたくさんお花が咲き、まさに花の道なのです。
宝塚市はこうして銅像が立っていたり、そこら中にタカラジェンヌのサイン入りのポスターが貼ってあったり、お花がいっぱい咲いていたり…。
街中がキレイで、かわいくて、歌劇の街となっているのです。

ワンちゃんのお散歩とも遭遇しました♪こっち見た瞬間をパシャリ◎

宝塚大劇場

宝塚大劇場宝塚大劇場宝塚大劇場宝塚大劇場

さぁ!着きました!
宝塚大劇場です!

夢の世界への入り口…♡

劇場へ入るまでの道の天井にもキレイなシャンデリアが。
またキラキラグッヅが売ってあるお店や、宝塚のコスプレをして写真を撮れるお店もあります。
ホントにココに来ただけでテンションがあがります♡

チケットを持って劇場へ入るまでの列に並びましょう。
10分も待たずに入れました。

宝塚大劇場宝塚大劇場宝塚大劇場宝塚大劇場

チケットをお姉さんにもぎってもらって中へ…。

どどーーーーん。と赤い絨毯の豪華な階段がお迎えです。
夢の世界まであと少し…♡ドキドキです…♡

劇場のロビーからキャトルレーヴ(宝塚グッツのお店)の中へ入れる入り口もあります。一部と二部の間にココでお買い物することもできますよ♪ただ、チケットを持っていないと再入場ができなくなるので注意です!
また、開演前、幕間、終演後は大変混雑するのでゆっくりお店を見たい場合はオススメしません。

ちょっとそんなオタクが集うお店の雰囲気を味わいたいなぁという程度ならいつ訪れてもOK!

しっかりと創立者・小林一三先生の銅像もあります。
(阪急電車の創立者でもあり、宝塚音楽学校の初代校長先生でもあるのでタカラジェンヌと宝塚オタクは小林一三さんのことを小林一三”先生”と呼ぶ。豆知識。)

宝塚大劇場

今回の席はココ!
2階席だけど、ど真ん中でした…!

宝塚はだいたい1部・お芝居、2部・ショーという構成になっています。
上演時間はだいたい3時間程度。
(大作ミュージカルなら1部・2部ともお芝居、最後に小さいショーが付くといった構成)

東京宝塚劇場では客席で写真を撮ると劇場のお姉さんに注意されますが
宝塚大劇場は開演中でなければ撮影OK!
また2部のショーの前にちょこっと幕があきセットが見えることがあるのですが
TwitterなどSNSに公開しないのであれば撮影してもいいそうです♪

宝塚大劇場

宝塚歌劇…ほんとうに夢の世界に連れて行ってくれる日本を代表する素晴らしい劇団、文化です!
100年も続く劇団ですからね…。いいモノは長く続くのです。

まだ観たことない…と言う人!これを見ずに死ぬのはもったいない…!
一度は絶対観るべきですよ♪
東京宝塚劇場のチケット取りはとても激戦なのですが
宝塚大劇場なら買いやすいので、関西観光も兼ねて訪れてみてはいかがでしょうか?

チケットなど詳しい情報はコチラ
【宝塚歌劇団HP】https://kageki.hankyu.co.jp

東京宝塚劇場のプランはコチラからどうぞ♡
【宝塚を観に行こう】元宝塚トップスター行きつけ店でランチ!からの宝塚観劇♡(観劇は出待ちも含む)
http://play-life.jp/plans/10698

このプランのマップ

0
ライター紹介
Chillい毎日を過ごしたい人。
Line pc bottom