リアルな遊びをプロデュース

九州一人旅♪癒しを求めて☆おいしいご当地グルメとパワースポット巡り【宮崎市、宮崎県南】

5泊6日で九州一人旅をしてきました♪
1日目、2日目は宮崎市や宮崎県南を観光☆
宮崎県は高千穂を含めて、パワースポットの宝庫で、アラサーに人気の観光地です(^^)

宮崎交通バスは、1日乗り放題乗車券がお得☆
大人券:1,800円 学割券:1,500円
宮崎交通やセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートでも発券機で購入できます。
【宮崎交通HP】
http://www.miyakoh.co.jp/

さん
更新日:
閲覧数
4560
お気に入り
0

宮崎ブーゲンビリア空港 (KMI / RJFM) Miyazaki Airport

宮崎ブーゲンビリア空港に、15時過ぎに着きました♪
連絡バスに乗って、30分ほどで宮崎駅に到着しました。

リッチモンドホテル 宮崎駅前

リッチモンドホテル 宮崎駅前リッチモンドホテル 宮崎駅前リッチモンドホテル 宮崎駅前

宮崎駅東口から徒歩2分のリッチモンドホテルにチェックイン!
早朝から移動するため、素泊まりで2泊しました。

リッチモンドホテルは清潔感があり、部屋の広さもほど良く快適なので、宿泊先の第一候補グループに入れています。
1Fに併設の居酒屋やレストランのワンドリンクサービスが付いているのも◎

【HP】http://richmondhotel.jp/miyazaki/

宮崎駅 (Miyazaki Sta.)

宮崎駅には、観光案内所や多くのおみやげ屋さんがありました。
いろいろ見たい気持ちを抑えて、駅にまた戻ってきた時に、しっかりcheck!

宮崎神宮

宮崎神宮宮崎神宮宮崎神宮宮崎神宮宮崎神宮

どしゃ降りの大雨だったので、宮崎駅からタクシーに乗り10分ほどで、宮崎神宮に着きました。
亡くなられた方々を鎮めている神社ではないため、16時過ぎの悪天候に参拝しても怖くないです☆

宮崎神宮は、初代天皇の神武天皇(じんむてんのう)を祀る神社です。
古事記によると、伊勢神宮内宮に祀られている天照大御神(アマテラスオオミカミ)の子孫が、高千穂の峰に降臨し、その子孫が神武天皇と伝えられています。
時系列順にすると、高千穂→青島神社→鵜戸神宮→宮崎神宮になります。

社殿や参道は、とても穏やかでホッとする雰囲気です。
宮崎駅から行きやすく、万人受けするとてもおすすめな神社です。

【HP】http://miyazakijingu.jp/

焼肉の幸加園

焼肉の幸加園焼肉の幸加園焼肉の幸加園焼肉の幸加園焼肉の幸加園

宮崎市内をお散歩しつつ、宮崎神宮から徒歩10分ほどで、幸加園に着きました。
A5ランクの宮崎牛(上カルビ 1,540円)は、お口のなかでとろけて、とても美味しかったです♪
お得なセットメニューとして、ハーフサイズセット(2,900円)、2~3人で食べるのが最適な6,000円セット、8,000円セットもあります。

【HP】http://www.koukaen.jp/index.html

宮崎市 (Miyazaki)

幸加園から宮崎駅を通り、市街地を散策♪
幸加園から宮崎駅まで徒歩15分、宮崎駅からフルーツ大野まで徒歩15分くらいで着きます。

宮崎料理 杉の子に冷や汁を求めて行きましたが、混んでおり予約していなかったので入れず(+o+)
杉の子は、JR九州が運行する日本最上級の和みを提供する夢の列車「クルーズトレインななつ星in九州」で、宮崎での昼食を提供されています!!

フルーツおおの

宮崎市街地にあるフルーツ大野で、マンゴーパフェ♡
冬は冷凍マンゴーなので、シーズンの夏にも食べてみたいです♪
パフェの種類がとても豊富で、何度も行きたくなるお店です。

女性の一人旅でしたら、市街地にあるので、20:00までに食べ終わって帰路に着いたほうが良いと感じます。

【HP】http://www.miyazaki-fruit-ohno.com/

宮崎駅 (Miyazaki Sta.)

宮崎駅に戻ってきて、おみやげ屋さんを見たり、パン屋さんで夜食&次の日の朝食を調達☆
手作りのふる里の味を楽しめる「味のくらや」では、マンゴーゼリー(3個入り 600円)を購入。
濃厚ながら素朴な味わいのマンゴーゼリーで、おいしかったです♪

近距離きっぷ運賃表を見ると、宮崎駅から鹿児島県の霧島神宮駅まで行けちゃうことを発見!!

霧島神宮はパワースポットとしても人気ですが、坂本龍馬とおりょうが、日本人初の新婚旅行で訪れた神社です♡
そのうち、霧島神宮にも行くぜよ!!

青島神社

青島神社青島神社青島神社青島神社青島神社

2日目は交通機関を乗り継ぐため、早朝スタート!
JR宮崎駅6:49発の日南線(油津行)に乗り、青島駅に7:18に着きました♪
青島神社は竜宮城の舞台になっており、縁結・安産・航海・交通安全にご利益があります。
参道をさらに進むと、青島神社 元宮(写真右上、下段全て)があり、病気平穏や婦人病にご利益があります。

ビロウ(ヤシ)を代表とする亜熱帯植物が群生し、島自体が特別天然記念物&ご神域で、強烈なパワースポットです☆
景観もステキなところです。

宮崎交通バスに乗り、9:10発で鵜戸神宮へ。

青島神社の詳しいプランはこちら↓
http://play-life.jp/plans/11506

鵜戸神宮

鵜戸神宮鵜戸神宮鵜戸神宮鵜戸神宮鵜戸神宮鵜戸神宮

鵜戸神宮に、9:50頃着きました。
洞窟内に朱塗りの本殿があり、参道を一周します。
古事記では、山幸彦の子を身籠った豊玉毘売命(トヨタマビメノミコト)が、こちらの洞窟で出産をします。
縁結び、子授け、安産にご利益があり、育児祈願に訪れる方も多いようです。

亀石(写真右上)に運玉(5個100円)を男性は左手、女性は右手で願いを込めて投げ入れることで、願いが叶うと言われています。
勢いつきすぎて跳ね返されてしまったので、下から放り投げて着地させればよかったのかも(ー_ー)!!

コバルトブルーのような海の色や奇岩に荒波が打ち寄せて、景観がとても美しいです!!

宮崎交通バスに乗り、12:38発で飫肥(おび)へ。
本殿からバス停まで、30分以上、余裕をもったほうが良いです。

ギャラリーこだま

ギャラリーこだまギャラリーこだまギャラリーこだまギャラリーこだまギャラリーこだまギャラリーこだま

九州の小京都である飫肥(おび)に、13:20頃着きました。
飫肥観光案内所で「食べあるき・町あるき」MAP(由緒施設入館料付 1,100円)を入手し、さくっと散策後、ぎゃらりーこだまでランチ♪
明治期の商家を改修しており、風情があって落ち着きます。
日南一本釣りカツオ炙り重(1,300円)を、いただきました。
かつおを炙ってたべるのが、楽しくておいしい♪
飫肥は厚焼き卵が名物で、とても甘くスイーツのようでおいしかったです。

【HP】http://www.gallery-kodama.jp/

飫肥城址

飫肥は江戸時代の町並みが残っており、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。
とてものどかで緩やかな時間が流れていて、癒されます♡
3時間の滞在では全然回りきれず、1日かけて街歩きしたり、何度も訪れたい土地です。

資料館や著名人のお屋敷も多々あり、実業家で貴族院議員の旧高橋 源次郎家を観覧しました。
(写真右上、右中央)
気品と裕福さ、何事にも満たされている空気感があり、とても良いお屋敷でした。

食べあるき・町あるきMAPには、施設やお店での引換券がついています。
炭火手焼き 泰平せんべいに行き、引換券で泰平せんべいとお茶をいただきました。
米粉と砂糖を備長炭で焼いた泰平せんべいは、ほのかに甘く、噛み応えはパリッとしながら、口の中でふわふわになり、絶品です(^o^)

飫肥城址

飫肥城もしっかり散策♪
飫肥城は門を入り階段を上がっていくところが、江戸時代の風情を感じて、すごく良いです!
いきなりハイライトがきて、あ~いいところにきたわ♡と心を摑まれます。
パワースポットのしあわせ杉(写真左下)も、しっかり通って行きましょう!
4本杉の対角線の中心に立つと縁起が良く、恋愛運や勝負運の運気が上がるようです。

飫肥城の詳しい内容はこちら↓
http://play-life.jp/plans/11622

宮崎交通バスに乗り、16:00発で宮崎駅へ戻りました。

みやざき物産館KONNE

みやざき物産館KONNEみやざき物産館KONNEみやざき物産館KONNEみやざき物産館KONNEみやざき物産館KONNE

18:10頃、宮崎駅に到着!
宮崎駅から徒歩10分ほどで、みやざき物産館KONNEに着きました。

個人的に日向夏の商品がおすすめ☆
日向夏ジュース、ピール、お茶、オイル、ドレッシング、お菓子etc。
日向夏オイルは柑橘系のすごく良い香りで、リフレッシュできそうです♪

フルーツおおの

2日連続で、来ちゃいました♡
宮崎と言えばマンゴーのほかに、日向夏も食べたいところ。
日向夏ストレート(680円)は、グレープフルーツと柚子の中間のようなお味で、みずみずしくておいしかったです♪
白い皮まで食べるのが、日向夏の特徴です。

ぐんけい 宮崎駅前店

ぐんけい 宮崎駅前店ぐんけい 宮崎駅前店ぐんけい 宮崎駅前店ぐんけい 宮崎駅前店ぐんけい 宮崎駅前店

20:00を過ぎたので、宮崎駅からすぐ近く徒歩10秒の商業ビル「KITEN」内にある、ぐんけい宮崎駅前店きてんでお食事。
有名なぐんけい本店隠蔵にも、行ってみたいです。

ご当地グルメの「鶏の炭火焼き」プレミアムもも焼き(小)1,380円は、弾力のあるやわらかいお肉でした。
マンゴージュース(300円)も、とろっと濃厚でおいしい♪

ちきん南蛮、鶏の炙りたたきetcご当地メニューも豊富で、ソフトドリンクが200~300円、カクテル450円と価格が抑えられているのも、とても素敵です。

【HP】http://www.gunkei.jp/

このプランのマップ

0
ライター紹介
札幌在住です。カフェ巡り、街歩き、話題のスポットが好きです。札幌を中心に北海道の魅力をご紹介していきたいです。
Line pc bottom