本当に行った 遊びのガイド

東京・葛西臨海公園で楽しむピクニックとマグロ水族館!春のデートにおすすめ

暖かい日が増えてきましたね。
春といえばピクニック!芝生エリアが多く、とても広い葛西臨海公園でピクニックなんていかがでしょうか。隣には、マグロで有名な葛西臨海水族館もあるので、セットで楽しめます。春のデートにおすすめです。

さん
更新日:
閲覧数
2255
お気に入り
0

葛西臨海公園

葛西臨海公園
東京都江戸川区臨海町6

葛西臨海公園でピクニック。開放感抜群です。
手作りサンドイッチは忘れても大丈夫。葛西臨海公園の駅前にコンビニとマックが、公園までのあいだの道には移動販売のクレープやコロッケのお店がありました。

葛西臨海水族園

葛西臨海水族園
東京都江戸川区臨海町6丁目2−3

ピクニックの次は、葛西臨海水族館へ。

【入園料】一般700円
【開園時間】9:30~17:00
※開園時間は変更することがあります。
【休園日】水曜日(水曜日が国民の祝日や振替休日、都民の日の場合はその翌日)、年末年始(12月29日~翌年1月1日)
※一部の水曜日を開園することがあります。
【アクセス】JR京葉線「葛西臨海公園駅」下車、徒歩5分
【HP】http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

葛西臨海水族園

葛西臨海水族館といえば、マグロが泳ぐ巨大水槽!
「マグロは泳ぐのをやめると死ぬ」と言われているように、ハイスピードでひたすら泳ぎ続けるマグロを見ることができます。

「マグロがメインの巨大水槽であるにも関わらず、マグロが次々と死んでしまい、ついにはマグロが1匹になってしまった…」というニュースを皆さん覚えていらっしゃいますか?当時、生き残った唯一のマグロは今も元気に泳いでいました。他のマグロたちは、外部から新たに連れてきたそうです。一安心。

葛西臨海水族園

個人的に、とても大好きだったエリアが、子ペンギンのエリア。必死に泳いでいますが、完全に波に負けてます。波に負けているので、流されてます。流されても流されても、波に負けじと必死に泳いでいます。可愛い…

葛西臨海水族園

いかがでしたか?
わたしは抽選に落ちてしまい参加できませんでしたが、「水族館の裏側ツアー」という定員約10名無料ツアーもおもしろそうでした!ぜひ、行ってみてくださいね^^

このプランのマップ

0
ライター紹介
イベントコンパニオン、モデル、神奈川出身、今年の3月から新潟在住です。新潟にいるあいだ、新潟のプランをたくさん発信していきます!趣味は、国内旅行とおしゃれなカフェでの女子会です☆