リアルな遊びをプロデュース

【山形・観光】煩悩を捨てろ!1000段の階段を登る修行!?そこに待っているのは絶景だ。

閑さや岩にしみ入る蝉の声…松尾芭蕉が詠んだこの句は、山形県にある山寺でつくられたものなにです。
山寺でもう一つ有名なのが、1000段以上ある階段を一段一段登っていくと、煩悩が消えるという言い伝えがあるのです。
さらに、階段を登りきるとそこには絶景が待っていますよ。

さん
更新日:
閲覧数
2158
お気に入り
0

宝珠山立石寺

宝珠山立石寺宝珠山立石寺

すぐ近くには、山寺駅があり仙台から1本で来ることもできます。
近くにある駐車場の数も多いので、歩くことなくたどり着けます。(この後階段を上り下りするので、無駄な体力は使わないのが吉です。)

立石寺 芭蕉と曽良の像

立石寺 芭蕉と曽良の像

階段を登る前に、松尾芭蕉の句碑があります。
後生に残る句ができた景色を見るためにも頑張りましょう。
普段あまり運動しない方は、準備体操などしっかりしてくださいね。

宝珠山立石寺

宝珠山立石寺宝珠山立石寺宝珠山立石寺

受付でお金を払って、いよいよ登ります。
煩悩をなくすには、一段一段踏みしめて登りましょう。
思っていたよりも、一歩が小さくてすむので体力を使わずにすみます。(最初のうちはですけどね…)

宝珠山立石寺宝珠山立石寺宝珠山立石寺宝珠山立石寺

だんだんと辛くなってきたところで、あと何段の看板が見えますが、思ってたよりもまだまだあってげんなりします。
しかし、随所に見える絶景が鼓舞してくれます。
意外にも小さい子がスルスルと登っているので、勇気をもらえます(笑)
途中には、椅子もあるので休憩したり、売店に寄ったりしているうちに頂上が見えてきました!!
1000段と言うと途方もない数のように思いますが、そんなことはありません。
普段あまり運動しない私でも達成できたので!

宝珠山立石寺宝珠山立石寺宝珠山立石寺

上ったら下らないといけません!泣
ですが帰りは心の余裕もあるので、景色を楽しみましょう。
特に展望スペースから見える景色は素晴らしいです。
煩悩が消えたからか、降りてくる頃にはなんだかすっきりしています。
ただ空気がいいからですかね?笑
ぜひみなさんも修行だと思っていってみてくださいね!
きっといいことありますよ。
【入山時間】
8:00~17:00
【入山料】
大人300円/中人200円(中学生)/小人100円(4歳以上)
【HP】
http://www.rissyakuji.jp/
http://www.yamaderakankou.com

このプランのマップ

0
ライター紹介
Line pc bottom