リアルな遊びをプロデュース

日常がエモくなる?「写ルンです」を持って浅草を散歩してみた

5085
2017/01/17
0
日常がエモくなる?「写ルンです」を持って浅草を散歩してみた

昔懐かしいインスタントフィルムカメラ「写ルンです」、実はコンビニでも手軽に買うことができます。写ルンですを持って浅草を散歩してみたところ、スマホやコンデジでも撮れないエモい風景が広がっていました。

このプランのマップ

浅草駅浅草駅

まずは「写ルンです」を手に入れることから今回の散歩はスタート。無事に浅草駅近くのファミリーマートで発見することができました。

購入したのは「写ルンです 1600 Hi・Speed 27枚撮り」(税込950円)。高感度フィルム(ISO1600)と、高速シャッターが特徴のようです。

浅草駅
場所:東京都台東区浅草1丁目1−3
雷門雷門

以下、左に「写ルンです」で撮影した写真、右にデジタル一眼レフ(NIKON D3300を使用)を並べていきます。

写ルンですの方が色味が温かく、独特のざらつきのある質感なのに対して、一眼レフはシャープでクリアな印象です。また、そのままの写りを比べるために、どちらも加工なしで投稿していきます。

雷門
場所:東京都台東区浅草2丁目3-1
アクセス:浅草駅[1]から徒歩約1分
仲見世通り仲見世通り

写ルンですの魅力は、操作が簡単なこと。カメラ右上のシャッターボタンを押すだけで写真を撮ることができます。

ただし、手ぶれには弱いため、カメラを固定するように両手で包み込むように持って撮影しましょう。

仲見世通り
場所:東京都台東区浅草
アクセス:浅草駅[6]から徒歩約2分
浅草寺浅草寺

また、写ルンですにはフラッシュ機能がついています。明るいところでフラッシュを使うと、こちらの写真のように真っ白に色が飛んでしまうため、使う際には注意が必要です。

浅草寺
場所:東京都台東区浅草2丁目3-1
アクセス:浅草駅[6]から徒歩約4分
浅草神社(三社さま)浅草神社(三社さま)

逆に暗いところでフラッシュを使わないと、こちらの写真のように暗くぼやけた印象になってしまいます。太陽光の差し込まない日や場所では、フラッシュを使ったほうが無難かもしれません。

浅草神社(三社さま)
場所:東京都台東区浅草2-3-1
アクセス:浅草駅[6]から徒歩約4分
言問橋言問橋

次の目的地とした今戸神社に向かう途中の言問橋西交差点では、スカイツリーを根元から撮影することができました。

写ルンですのレトロな質感とスカイツリーの現代的なたたずまいのギャップがエモい写真となりました。

言問橋
場所:東京都墨田区向島1丁目
アクセス:浅草駅[東武線北口]から徒歩約7分
今戸神社今戸神社

大吉を引いて嬉しかったので記念撮影をしてみましたが、風景は得意でも接写は苦手なようで、ピントがまるで合いませんでした。

写ルンですでは、現像するまで撮影した写真を見ることができませんが、失敗も含めて思い出になるような気がします。

現像はカメラ屋さんやコンビニで1,000円程度でできますから、ぜひ皆さんも写ルンですを持って散歩にでかけてみてはいかがでしょうか。

今戸神社
場所:東京都台東区今戸1-5-22
アクセス:浅草駅[東武線北口]から徒歩約11分
みん
ゆるゆる編集&ライター、呼べば来る人。人の集まるところが好きな庶民派ミーハー&足で稼ぐことがモットーです。
上野・浅草・秋葉原×おでかけ・散歩のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。