リアルな遊びをプロデュース

かき氷じゃなくて焼き氷⁉冷たいの熱いのどっち?変わり種グルメ旅

吉祥寺「カフェ ルミエール」にある焼き氷は平日・土日関わらず予約で埋まってしまうほどの人気店。かき氷じゃなくて焼き氷ってどうなの?
実際に食べてみました!

その後に一杯サンフランシスコ逆輸入の激ウマラーメンを食べ、スカイツリーの夜景を観る充実に半日旅をお届けします。

さん
更新日:
閲覧数
408
お気に入り
2

カフェ ルミエール

14:00 吉祥寺のレトロなカフェへ
カフェ ルミエールカフェ ルミエールカフェ ルミエール

ちょっぴり変わったグルメを楽しみたい人へ。
今回はお昼過ぎ~夜にかけてめいっぱい楽しめるプランをご紹介します。

まずは吉祥寺駅井之頭公園口を出て徒歩1分のところにある、かき氷じゃなくて...焼き氷専門店「カフェ ルミエール」に。
と、ついてからいきなり看板に「CLOSE」の文字が⁉
恐る恐るエレベーターで4階に上がってみると…営業していました。
ホッ。
基本的には不定休なので、お店に電話して空いているか確認したほうがいいでしょう。

そしてこのお店は一見並んでいなさそうに見えて、実は終日予約でいっぱいになる人気店。
12:00開店なのですが、12:40ぐらいに行くとご案内されるのが1時間半後ぐらいになります。(日によって異なります)

店内は可愛い仕掛けがいっぱい!
カフェ ルミエールカフェ ルミエールカフェ ルミエールカフェ ルミエール

店内は古民家のような、落ち着く空間です。ところどころに木やお花で作られたリースが飾ってあったり、絵本が置いてあったりするので、女子が喜びますね。

私は窓際の小さな机に座りました。

焼き氷は完売してしまうのでお早めに
カフェ ルミエール

このお店の看板メニューは「Lumiere特製 焼き氷」です。
かき氷ではなく焼き氷⁉氷に炎、一見相反するスイーツにも思えますが、いったいどうなんでしょう...
でも、入店する際に「焼き氷をご注文のお客様は予約台帳に記入をお願いします!」と言われるぐらい、頼まない人はいない人気商品なんですよ。

この日は「赤いベリーとキャラメルの焼き氷」(1,480円)は完売してしまったので、「Lumiere特製焼き氷」(1,300円)にしてみました。
ほかにも2種類の焼き氷があるのですが、それぞれ中身は層によって味が異なっているため、何度も味の変化が楽しめるのだとか♪

トッピングもできるので、自分だけのオリジナル焼き氷&かき氷が作れますね。

かき氷をフランベするから焼き氷。…なるほど!
カフェ ルミエールカフェ ルミエールカフェ ルミエールカフェ ルミエールカフェ ルミエール

10分ほどして焼き氷がやってきました。
店員さんから「フランベするのでこのままでお待ちください」との一言。

そこから更に2~3分ほど待っていると、再び店員さんがやってきました!!
写真よりは動画映えするので、準備をしておきましょう。

なんと、メレンゲに包まれたかき氷の上からアツアツのブランデーをかけてくれるので、運がよければ青白い炎で燃え上がる様子を見ることができるのです!!

なるほど。かき氷自体に直接フランベするわけではないので、溶けないのですね!
油断してすぐ食べようとすると、ヤケドする可能性があるので注意しましょう。

ソースは3種類。
練乳、キャラメル、ストロベリーシロップがついてきます。

アツアツひやひや。かき氷のヤケドにご注意を!
カフェ ルミエールカフェ ルミエールカフェ ルミエール

冷めたかな?というタイミングで中身を少しずつくずしてみると、
最初にキャラメル味のかき氷が現れました。
まずは何もトッピングせずに一口。
…ほろ苦い!コーティングしてあるメレンゲにかかっているブランデーの味が効いて、ちょっぴり大人のかき氷に仕上げています。
でも中のキャラメルは濃厚で甘いので、ちょうどいいバランスに。
しゅわっ、ふわっの新食感が楽しめますよ。

そしてまた食べ進めているいくと、今度はイチゴ味のかき氷が!
こんな風にして、外だけではなく中にまでしっかりと味がついているので、飽きずに最後までおいしく食べられます。

シロップも贅沢なほど揃っているので濃い味が好きな人にも向いているかもしれません!

ブランデー滴るいい氷?
そんなキャッチコピーが頭の中に浮かびました。

【営業時間】[月~金]12:00~20:00(L.O.19:30)
[土・日・祝]12:00~20:00(L.O.19:30)
*18時以降予約不可*
□貸切は営業時間外も受け付けてます。お気軽にお問合せ下さい。
※夜は貸切予約をいただくことが多いので、お電話にて確認していただくと幸いです。
【定休日】不定休
【店舗HP】http://t.co/MTthLr2q6C

メンショー サン フランシスコ

17:00 フランシスコから逆輸入されたラーメン屋へ
メンショー サン フランシスコメンショー サン フランシスコ

食べたら吉祥寺駅周辺を少しお散歩位して、新宿に移動。

この日はもう一つお目当てのお店があったので、17:00には新宿ミロードに到着していました!

そのお店とは…?
7月13日にオープンしたての「メンショー サン フランシスコ」。
ラーメンクリエイターである庄野智治さんが2005年に記念すべき初店舗をオープンさせ、今では各店舗に違うメニューを置くラーメン屋「庄の」の系列店です。
なんと元々はサンフランシスコにあった”とあるメニュー”を逆輸入したとのこと。

ほかのラーメン屋とは一線を画すこのお店には、17:00~数量限定されるメニューがあるのです!

A5黒毛和牛ラーメンがイチオシ!
メンショー サン フランシスコメンショー サン フランシスコメンショー サン フランシスコ

それが、1枚目のメニュー写真右にある「A5黒毛和牛醤油らぁめん」です。
今回は初来店ということでほかのメニューにも目をやると…
フランシスコで人気No.1の「抹茶鳥白湯」(980円)や「トウモロコシの冷たいらぁめん」(990円)など、変わり種が揃っていてどれも挑戦したくなってくる!爆食魂が燃え上がります。
TKGやビール、軽いおつまみも販売されていました。

食券を購入したら店内に入ってご案内を待ちます。

1枚80g以上の豪快なレア肉がとろけるラーメン
メンショー サン フランシスコメンショー サン フランシスコメンショー サン フランシスコメンショー サン フランシスコメンショー サン フランシスコ

皆さん、先程メニューに目をやりましたか。

「A5黒毛和牛醤油らぁめん」のお値段は1,950円!
ほかのラーメンと比較すると約2倍のお値段。プラチナ級ですよ。
どれほどおいしいのか…とっても気になりますよね。

それでは、実食!

まずは黒毛和牛から。
程よく脂身があって、とろける…!目を閉じながら味わってほしいです。
サイズも器から飛び出るぐらい大きく、そんな黒毛和牛が2枚も乗っているので、旨味と肉汁をかみしめながら食べました。
レア肉が好きな人は、スープの熱が通る前にお早めに!
私もレア派なので、大好物かつ上質なお肉が目の前にあるなんて幸せそのものでした…(笑)。
本当においしいので1,950円する理由が分かります。

中央には、醤油粉と千切りにした柚子が乗っています。
黒毛和牛に絡めて食べてもいいですし、薄口の醤油スープに絡めて飲んでもよし。
キヌアが練りこまれた自家製麺はモチモチしていて、ちゅるんと食べられます。
まだオープンしたてなので空いていましたが、全く胃もたれのしないこのラーメン、中毒性があります!
【営業時間】11:00~23:00
【定休日】なし
【公式HP】http://menya-shono.com/

タワーホール船堀

18:30 船堀にも無料の展望台があるのは知ってた?
タワーホール船堀タワーホール船堀タワーホール船堀

新宿から都営新宿線で30分。
船堀にある展望台にやってきました。
都営新宿線はよく利用するのですが、この駅で下車するのは初めてだったのでドキドキです!

昼間は普通のタワーなのですが、夜はレインボー色に変化するのでインパクトがあります。

こちら通常は結婚式やイベント、会議など様々なことが行われているホールなのですが、7階には無料の展望台があるということで、さっそく行ってみました。

18:50 1日の終わりに夕日&夜景を
タワーホール船堀タワーホール船堀タワーホール船堀

珍しいグルメ旅を終える〆には、珍しいタワーで夕日や夜景を見て1日を振り返りましょう。

タワーホール船堀は無料で入れて、高さ115mから都市夜景を見渡せるんです!
小さい展望台なのに多くのカメラマンさんや地元の人が訪れる、穴場夜景スポットなのでとってもおすすめです。

この日はちょうど日没の時間帯に行ったので、夕日に染まるスカイツリーと荒川、都高中央環状線が見られました。

少し遠くには東京タワーも。
夜景も綺麗でしたが個人的には夕焼けの方が綺麗に感じました。
展望台には椅子もあるので、まったりもできますよ。
東京タワー&スカイツリーにはもう飽き飽き、という人はぜひこちらへ。

【開館時間】9:00~21:30
【店舗HP】http://www.towerhall.jp/

このプランのマップ

2
ライター紹介
ひねくれた遊び人・プレイライフの編集部です。別の名をまひるん、爆食王。 好きなもの→廃墟、カオス空間(珍スポ寄り)・妖怪・猫・カメラ・食べもの Instagram→@mahirun.inc