本当に行った 遊びのガイド

皇居 ボートでお花見&美術館デート【日本武道館、千鳥ヶ淵、ラー・エ・ミクニ、東京国立近代美術館】

皇居の桜の名所「千鳥ヶ淵」で桜を堪能しましょう。お散歩、宴会、ボート、夜のデートなど、いろいろな楽しみ方ができます。ランチには、三國清三シェフのレストラン「L'ART ET MIKUNI(ラー・エ・ミクニ)」で、アート感覚あふれる贅沢なランチをいただきます。

さん
更新日:
閲覧数
11451
お気に入り
1

九段下駅

九段下駅
東京都千代田区九段南1丁目6−1

地下鉄九段下駅(半蔵門線・東西線)の2番出口でおります。九段下はたくさんの出口があるので注意が必要。事前にチェックしておきたいですね。

日本武道館

日本武道館
東京都千代田区北の丸公園2番3号

目の前には、日本武道館。その周りには見事に桜が咲いています。
桜が満開した時の光景は圧巻。
定番のお花見スポットとして人気です。

北の丸公園

少し歩くと、北の丸公園の入口。シートを敷いて、ゆっくりお花見をする場合は、田安門をくぐって、池のまわりの芝生スポットへ。ここには330本の桜。

千鳥ヶ淵

千鳥ヶ淵千鳥ヶ淵
東京都千代田区北の丸公園1

お花見散歩は、皇居のお堀の外側を歩いて、千鳥ヶ淵の方へ。桜のシーズンには、毎年100万人以上の人が訪れます。

千鳥ヶ淵沿いには260本の桜が並びます。夜もライトアップ。桜のトンネルを歩いているような感じに。22時までです。

千鳥ヶ淵ボート場

ここにはボート乗り場も。使用料は800円(30分)。営業は9:00~20:00(発売は19:30)。

千鳥ヶ淵でボートをこぎながら、お花見を楽しみましょう。夜は、ライトアップされた桜を楽しめますよ。

東京国立近代美術館工芸館

東京国立近代美術館工芸館
東京都千代田区北の丸公園1-1

首都高をすぎ、歩いていくと、東京国立近代美術館工芸館があります。ここをとおり過ぎて行きます。
歴史を感じられる建造物で人気のスポットです。

ラー・エ・ミクニ

ラー・エ・ミクニラー・エ・ミクニラー・エ・ミクニラー・エ・ミクニ
東京都千代田区北の丸公園3-1 東京国立近代美術館 2F

竹橋駅方面に進むと「L'ART ET MIKUNI」があります。東京国立近代美術館の中にある三國清三シェフのレストラン。「東京の地産地消をアートする」がコンセプト。

テラス席からは桜も鑑賞できます。定休は、日のディナーと月。ランチは『アドリア海の恵み』3500円をオーダー。

パンにピラミッドのバター。前菜3種は、エビとイカとタコのマリネ、食感が面白い。

ラー・エ・ミクニ

オリーブがたっぷり入った、ちょいピリ辛のパスタ。

本日のメインディッシュはお魚。絵画のような盛り付け。

デザートも盛りつけが美しい。チーズとナッツとフルーツ(柑橘&ベリー)とアイスとカラメルが融合した贅沢の極み。

コーヒーまたは紅茶には、小菓子がついてきます。ちょっとした心遣いがうれしい。とても優雅な気分になれるレストランです。

東京国立近代美術館

東京国立近代美術館
東京都千代田区北の丸公園3

東京国立近代美術館です。先ほど通り過ぎた工芸館も見られます。
美術館デートは意外と面白いので是非行ってみることをおすすめします。

竹橋駅

竹橋駅
東京都千代田区一ツ橋1丁目1−1

ここから一番近いのは、毎日新聞社の下にある地下鉄竹橋駅(東西線)。日本武道館の方に向かって、九段下に戻ってもOKです。春には桜がたくさん見られます。

このプランのマップ

1
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)がある。