日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,998
月間利用者数400万人以上

本堂に仁王様?!珍しい造りの秩父24番札所「法泉寺」

1734
2019/01/20
本堂に仁王様?!珍しい造りの秩父24番札所「法泉寺」

こんな人におすすめ

・神社仏閣が好きな人
・聖地巡礼が趣味の人
・美しい景色が見たい人

「秩父」と聞くと、ちょっとシブいイメージがありますが…

土屋太鳳さんが出演する西武鉄道のCMで象徴されるように、自然が豊かで、歴史と伝統が息づく街です。
しかも、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や
『心が叫びたがってるんだ。』の舞台となっているのも秩父。
数年前から「聖地巡礼」が盛んなことでも有名です。

そんな中で、いま、若い女子に密かなブームになっている「秩父巡礼」
知らない方には、こっそり、お教えしちゃいますよ( ´艸`)

今回は、24番札所に参ります。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
全国でも珍しい「音楽寺」です。
札所二十三番音楽寺

前回、お詣りしたのは「音楽寺」
全国でも珍しい名前のお寺です。

その名前から、ご利益にあやかろうと、
本堂にはたくさんの
音楽関係の方のポスターや絵馬がありました。
もしかしたら、
メジャーデビューの近道はここかもしれませんよ(笑)

詳しい情報はこちらのプランから!
⇒ https://play-life.jp/plans/26293

長い階段が待ち受けてます。
光智山 法泉寺 (札所二十四番)

ここに来て、札所と札所の間の距離が離れてきました。
それに加えて、階段が…(>_<)
こうなると、もう時間が読めません。

たぶん、ここのお寺で今日は打ち止めだと、
この日はこの時点で決定いたしました(笑)

こちらは秩父札所24番、法泉寺です。

こちらの参道の入口には、”道しるべ”があり、
大きな自然石に「観世音」と刻まれています。
また、左手には、お茶屋さんもあって、
もう少し時間が早ければ、
甘いものをいただきながら、ゆっくりしたかったなぁ…

仕方なく、この長い階段を心折れながら登ります…

こちらが本堂です。
光智山 法泉寺 (札所二十四番)

光智山(こうちさん) 法泉寺(ほうせんじ)
本尊:聖観世音菩薩 宗派:臨済宗南禅寺派
御詠歌 ~天照す 神の母祖の色かへて なおもふりぬる 雪の白山~

116段の急な階段を登った正面に、
観音堂が見えます。

鬱蒼とした樹木に囲まれたお堂は、
左右に張り出した前面が山門の形になっていて、
その小部屋には仁王像が厨子に納められております。
この不思議な本堂は、江戸中期の建築と伝えられています。

また、現存の本尊は座高約24センチ、宗朝風の美しい像で、
室町時代の作といわれております。

後ろを振り返ると絶景が!
光智山 法泉寺 (札所二十四番)

やっと雨も止んで、
秩父の街並みがよく見渡せます。
(途中、大雨でしたからね~(^-^;)

向こうには、秩父のシンボル、
武甲山が見えます。

青空だったら、また素晴らしい景色だったんだろうと、
雨女は、改めて思うのでしたwww 

こちらにも錦絵が掲げられておりました。
光智山 法泉寺 (札所二十四番)光智山 法泉寺 (札所二十四番)光智山 法泉寺 (札所二十四番)

こちらの錦絵になります。

こちらの由緒は…
武州恋が窪の慈悲深い遊女がこの観音を信じ、
修行人に怠らず施していたが、
たまたま口中の痛みに悩んでいたとき、
修行人から一本の楊枝をもらい、これで口中を漱いだところ、
痛みがなくなったといういい伝えがあります。

往時、口中の痛みに霊験ありとして、
痛みを除くという楊子を
売っていたこともあるそうですよ。

境内にはこんなものも…
光智山 法泉寺 (札所二十四番)

<泰澄大師の開いたお寺>
こちらのお寺の創建年代は不詳ですが、
縁起には越中立山、加賀白山を中心に活躍した
修験僧の泰澄大師(767年寂)がこの地に至ったところ、
ある夜、けだかい姫神が天降り、
枯木を三段に伐って本と未で山神を祭り、
真中の部分で聖観世音を作って「我は日の神なり」と名乗られると、
さらに三柱の神が現れ、
真中の神が「我はこの山の奥に住む白山姫の神」と名乗った、とあります。

日の神は天照大神で、伊勢信仰に白山信仰が加わったものと考えられ、
御詠歌の「雪の白山」はそれによるものと思われる。とされています。

一通り見て回り、
ほっとしていたら…
お休み処が用意されており、
さらにこんな子がいましたよ(#^^#)
「一休さん」 だそうです♪

美しい景色を見ながら、
少しゆっくりさせていただきました。

光智山 法泉寺 (札所二十四番)

さて。
先ほども書きましたが、本日は、ここで打ち止めです。

この日は、秩父にお泊りでしたので、
明日、また朝から回ることといたしましょう!

でも、改めて思うと、
秩父全体が巡礼の街であると同時に、
人が本当に温かく、おもてなしの心に溢れておりました。

素敵な旅に感謝です♡

光智山 法泉寺 (札所二十四番)
場所:埼玉県秩父市別所1568
アクセス:影森駅[出口]から徒歩約30分
そして、今夜のメインディッシュは…
ちんばた

さて、今日はたくさん歩きました。
(って、ほとんど車だけどね~www)

夜は、せっかくなので、
秩父ならではの食事をしたいと。
ですが。
ここ秩父は、お店が早めに終了してしまうところばかり…

強い味方のネットを駆使し、
見つけたのがこちらのお店。

次回はこちらのお店を紹介させていただきます。

ちんばた
場所:埼玉県秩父市大宮5919
アクセス:秩父駅から855m
営業時間:11:00〜14:30 17:30〜23:00 ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業
nori
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
秩父×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。