日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース20,985
月間利用者数400万人以上

断崖絶壁にある奥の院!プチ登山を体験できる?!「法性寺」

604
2019/03/19
0
断崖絶壁にある奥の院!プチ登山を体験できる?!「法性寺」

こんな人におすすめ

・神社仏閣が好きな人
・聖地巡礼が趣味の人
・パワスポ巡りが趣味の人

「秩父」と聞くと、ちょっとシブいイメージがありますが…

土屋太鳳さんが出演する西武鉄道のCMで象徴されるように、
自然が豊かで、歴史と伝統が息づく街です。
しかも、アニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』や
『心が叫びたがってるんだ。』の舞台となっているのも秩父。
数年前から「聖地巡礼」が盛んなことでも有名です。

そんな中で、いま、若い女子に密かなブームになっている「秩父巡礼」
知らない方には、こっそり、お教えしちゃいますよ( ´艸`)

全34寺までは、あと3寺。
がんばってお詣りしていきましょう!

ここまでは、結構な階段を登ります…
札所31番観音院

こんにちは!
神社仏閣大好き♡御朱印ガールの 高橋のりこ です。

シリーズでお伝えしている、
「秩父三十四観音巡礼の旅」
残すところ、あと3寺になりました。

前回、お詣りさせていただいたのは
札所31番「観音院」
結構な山奥にあって、さらに結構な階段を登った先にあります(^_^;)

しかし、その甲斐あって、
行った先には、素晴らしい景色が広がってました。
一度は行ってみる価値あり!の場所です。

詳しい情報はこちらのプランからどうぞ!
⇒ https://play-life.jp/plans/27122

立派な山門がお出迎え♪
般若山 法性寺 (札所三十二番)般若山 法性寺 (札所三十二番)

前の札所からは30分くらいでしょうか…
秩父の札所では珍しい、
山門が見えて参りました。

こちらのお寺は、「秋海棠の寺」だそうです。
きっと、たくさん咲いているのでしょう。

そして、別名「お船観音」と呼ばれているのですが…
どうしてかは、あとで説明しますね(^o^)丿

般若山 法性寺 (札所三十二番)

山門のところには、こんなものも\(◎o◎)/!
たぶん、”般若山” という名からきてるかと…

ここで、こちらのお寺の説明を。

般若山(はんにゃさん) 法性寺(ほうしょうじ)
本尊:聖観世音菩薩 宗派:曹洞宗
御詠歌 ~ 願わくは 般若の船にのりを得ん いかなる罪も 浮ぶとぞ聞く ~

岩船山を背にする山寺で、
舞台造りの観音堂は享保4年(1719年)に建立されました。
寺の楼門には「般若山」の立派な扁額が掲げられてます。

石段を上がると本堂があり、
そこから先の岩を削った石段を登ると観音堂があります。

岩船山の頂上には奥の院があり、
そこからの眺めは、辛い分だけ登った価値がある見晴らしらしい…
秋海棠(シュウカイドウ)が見ごろの頃と、
「観音堂」「奥の院」にあがられる方で、
納経をされない方は300円の拝観料が必要となります。

般若山 法性寺 (札所三十二番)般若山 法性寺 (札所三十二番)般若山 法性寺 (札所三十二番)

山門を入ると階段が続きます。
その脇は、とても手入れが行き届いたお庭が広がってました。

そして、山門を後ろから見た様子。
二階部分には鐘が見えます。
脇の階段から上がれそうですが… 上がりませんでした(^_^;)

この頃は、まだ秋。
シュウメイギクが咲いてました♪
このお花、わたし、大好きです♡

こちらが観音堂になります!
般若山 法性寺 (札所三十二番)

本堂の前を通り、岩を削った石段をさらに登ると
岩壁から張り出した舞台造りの観音堂に着きます。

こちらの観音堂は、宝永4年(1707年)の建立といわれ、
行基菩薩作と伝えられる、
本尊の聖観世音菩薩が安置されております。

こちらは観音堂に掲げられておりました。
般若山 法性寺 (札所三十二番)

こちらの観音堂は、見どころがいっぱい!なんですが…
残念ながら、光が足りなくて、
写真が全然撮れなかったの(>_<)

ちゃんと撮れたのが、この1枚!
こちらの錦絵でした。

風雨にさらされてない分、とても綺麗な状態です。

お詣りもきちんとさせていただいて。
私たちだけだったので、
とてもゆっくりできました。

秋海棠のお寺らしく…
般若山 法性寺 (札所三十二番)般若山 法性寺 (札所三十二番)

こちらは「秋海棠の寺」ということで、
秋海棠のお花の説明がありました。

お花大好きガーデナーのわたしですが、
”仏様を飾る花”
というのは、全然知りませんでした。
大変、勉強になりました♪

華美な花ではありませんが、
まとめて咲いていると、その姿は圧巻です♪

ピークは過ぎてしまったようですが、
まだまだ見頃の秋海棠です。

実は、ここが奥の院の入口なんです。
般若山 法性寺 (札所三十二番)般若山 法性寺 (札所三十二番)

実は、こちらのお寺には、奥の院がございます。
この細い隙間からスタート!

奥を見たら、こんな獣道でした(>_<)
もちろん、わたしは…
…。
行きませんっ!(キッパリ)(^_^;)

なぜかと申しますと…
この先は、通常の道ではございませんでして。
まさに、岩場の登山道!!なんと、鎖場もあるそうです!!
行った方は、「命がけ」でしたと…(+_+)
まぁ、昔の修行の場所ですからね。

もし、興味があって、行かれる方は、
必ずお寺からの注意事項を守っていただき、
絶対に無理をしないよう、お願いをします。

ここから拝む事もできます♪
般若山 法性寺 (札所三十二番)般若山 法性寺 (札所三十二番)般若山 法性寺 (札所三十二番)

先ほども書きましたが、
観音堂からお船岩と呼ばれる岩壁を登り、
鎖場もある急な山道を進んだ先に奥の院があり、
観音像と大日如来像が安置されております。

実は、そんな奥の院を、
怖い思いもしないで拝む事ができるのが、こちら!

本堂前の奥の院遥拝所(足型)から
岩上の観音様を拝することができるんですよ!!
わたしは体力に自信がないので、
こちらで十分でございます(^_^;)

さらには、なんと!
百観音の御砂踏みもありました。
この下には、各札所のお砂が埋めてあり、
こちらに立つと、百観音すべてにお詣りしたご利益がいただける
ありがたーい場所なんです♪
忘れずに、踏みふみしましょうwww

見どころたっぷりのこちらのお寺。
何度も言いますが、
奥の院に行かれる方は、必ず!運動靴をご用意くださいね!(笑)

残すところ、あと2寺…
菊水寺

気が付けば、次の札所を含めて、
残り2寺となりました。

過ぎてみれば、なんだかあっという間… でしたね。
しんみりしちゃいます。

次に向かうは「菊水寺」

次回、ゆっくりとご紹介します♪

高橋 のりこ
綺麗な景色と美味しいご飯が大好物!カメラを片手にお出かけします♪ 楽しい家族旅行とパワスポ巡りをご提案♡
秩父×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。