日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,103
月間利用者数400万人以上

【北海道十勝】十勝発祥の地とハルニレの町、豊頃町のフォトジェニックなスポット満載ドライブプラン!

218
2019/11/01
0
【北海道十勝】十勝発祥の地とハルニレの町、豊頃町のフォトジェニックなスポット満載ドライブプラン!

こんな人におすすめ

・ドライブが好きな人!
・フォトジェニックな風景が好きな人!
・ひとつの町をじっくりと探検したい人!

十勝発祥の地といわれている豊頃町。歴史的にも貴重なこの町にはスケールの大きい自然がたくさん!自然が豊かだからこそ、四季折々に”映える”スポットが満載です。もちろん豊頃グルメも忘れずに!

豊頃大津で獲れるホッキと鮭を食す!
食彩はるにれ食彩はるにれ食彩はるにれ

国道38号線沿いにある「とよころ物産直売所」内にある地元のお母さんたちが運営している食堂。
ここでのおすすめは、地元豊頃町の大津で取れたホッキを使った「ホッキカレー」と鮭を使った「鮭定食」!ホッキはプリップリ、鮭は脂がのっていて…海の恵みをいただいている感満載です!
食後には、豊頃町の新鮮野菜や海産加工品が販売されている物産館を見学してみるのもいいかも。

食彩はるにれ
場所:北海道中川郡豊頃町茂岩入口 国道38号線沿い とよころ物産直売所 食彩はるにれ館
アクセス:豊頃物産直売所内国道38号線沿い茂岩入口 豊頃駅から3,764m
営業時間:[金・土・日] 11:00〜15:00 日曜営業
豊頃のシンボル、はるにれを見よう!
はるにれの木はるにれの木はるにれの木はるにれの木

豊頃町を一躍有名にしたのがこの「はるにれ」。
豊頃町のカントリーサインにも描かれており、豊頃に来たら一度は訪れてほしいスポットです(かつては木の近くまで行けたのですが、保存のため現在は行くことができません)。
木の周りは牧草地で、北海道のスケールの広さと雄大さを感じながら、時間を忘れてぼーっと佇んでみるのもおすすめです。

はるにれの木
場所:北海道中川郡豊頃町幌岡
アクセス:豊頃駅[出口]から徒歩約38分
大人気のアメリカンドーナツを食す!
朝日堂朝日堂朝日堂

豊頃町のスイーツといえば、朝日堂のドーナッツ!というくらい地元では有名なお菓子屋さんです。
ドーナッツの見た目以上に油っこくなくさっぱりしていて、いくらでも食べられると評判!
中身もカスタード、ホイップのほかにもいろいろあるので全制覇してみては!?

朝日堂
場所:北海道中川郡豊頃町茂岩本町30
アクセス:車 豊頃駅から3,152m
営業時間:9:00〜20:00 日曜営業
十勝発祥の地、十勝川の河口の地、大津へ
大津海岸大津海岸大津海岸

豊頃町の市街地から車で30分弱進むと、十勝発祥の地「大津」へ。十勝を拓いていった先人たちへ思いを馳せてみましょう。
また、ここ大津は海岸もあり、波の音を聞きながらゆったりしていれば、自然との一体感を感じられること間違いなし!
冬は「ジュエリーアイス」が見られる…といえば、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

シジミが獲れる汽水湖
長節湖長節湖長節湖

ここ長節(ちょうぶし)湖には多くの家族連れがやってきます。そのお目当ては…「シジミ」なんです。
ちょっと湖畔の砂を掘ると、出てくる出てくる。子どもたちはもう夢中!
湖では潮干狩りだけでなくカヌーを楽しむ人も。
キャンプ場も隣接しているので、アウトドア好きにはたまらないスポットです。

太平洋を眺めてひとやすみ。長節湖のレストルーム「いんかるし長節」
長節湖長節湖長節湖

長節湖のほとりに建つレストハウス。
カフェメニューもあるので、太平洋を眺めながらコーヒーを…というのもオシャレ。
2階には展望台が設置されているので、長節湖と太平洋を上から眺めることができます。

天然記念物の原生花園で可憐な花々を楽しむ!
長節湖長節湖長節湖長節湖

ここ長節湖には原生花園もあります!
華々しさはありませんが、ひとつひとつの可憐な花が一生懸命に咲く様を見ていると、心が洗われます。
原生花園に咲く花の代表格である「ハマナス」、「ハマフウロ」や「エゾスカシユリ」なども見られ、花の時期には多くの人が訪れます。

海と湖を同時に眺める!
湧洞湖(湧洞沼)湧洞湖(湧洞沼)湧洞湖(湧洞沼)

長節湖から車で15分ほど離れた場所にある湧洞(ゆうどう)沼。
長節湖より大きいのですが、また違った雰囲気の湖で、訪れる人も少なくひっそりとした感じを受けます。
展望台からは湧洞沼と太平洋を一度に眺められ、まさに絶景!
道路が海と湖を分けているように見えるこの風景は必見です!

自然に囲まれたキャンプ場でミニ森林浴!
茂岩山自然公園茂岩山自然公園茂岩山自然公園茂岩山自然公園

自然を満喫できるキャンプ場。ロッジもきれいで数もあるので、シーズンには多くの家族連れでにぎわいます。
木々に囲まれているので、ちょっとした森林浴気分が味わえるのも人気の秘密。
ちょっと”ロイヤル感”は微妙ですが、隣接する「十勝ロイヤルホテル」では温泉もありますので、キャンプ時にはありがたいですね。

茂岩山自然公園
場所:北海道中川郡豊頃町茂岩
アクセス:豊頃駅[出口]から徒歩約57分
小高い丘から豊頃の町を眺める!
とよころの丘とよころの丘とよころの丘

まさに異国の風景!ここはホントに日本なの?と思わせてくれるスポットです。
小高い丘にあり、豊頃の街並みはもちろん、スケールの大きい風景を楽しめます。
遊水地(実際には地下にあるので、池は見えません)が駐車場になっており、簡易トイレもあります。
看板等は設置されていないので、見逃さないように!

ここは10$の駅⁉︎
十弗駅十弗駅十弗駅

北海道らしい無人駅。駅前に広がる広場も閑散としていて、特に何があるわけでも…と思って中に入ると、そこには「10$駅」の看板が!
そう、「十弗(とおふつ)」駅の「弗」を「$」にかけているのです。
特急はもちろん通過するので、なかなかお目にかかれないこの看板。見れば金運がアップするかも!?

十勝の中でも小さくひっそりとしている豊頃町。だからこそ、自然豊かなスケールの大きい風景を楽しめる、まだまだ魅力開発の可能性のある町です。
十勝にお越しの際は、ぜひ一度訪れて、フォトジェニックな”自分だけのお気に入りの場所”を見つけに探検してみてくださいね!

Masato Takahashi / アウトドアトラベルライター
高校・小学校教員を経て、現在はフリーの翻訳家。学生時代に旅行で47都道府県を制覇し、一番気に入った北海道に移住。現在は主に北海道の自然を満喫中だが、たまにふらっと道外や海外にも出没。登山、キャンプ、温泉、ドライブ、食べ歩き、英会話が大好きな元関西人。
帯広・十勝×ドライブのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。