リアルな遊びをプロデュース

長野県・松本で、B級グルメ三昧。昆虫食、牛めし、山賊焼きを食す【松本城、卯屋、谷椿、唐揚げセンター】

28061
2014/08/21
1
長野県・松本で、B級グルメ三昧。昆虫食、牛めし、山賊焼きを食す【松本城、卯屋、谷椿、唐揚げセンター】
野口 武野口 武

新宿から2時間40分、近いようで遠い、長野県の松本駅周辺をまわります。虫食、こってり牛めし(牛丼)、山賊焼きなど、ここでしか食べられない珍味やB級グルメもあります。国宝・松本城や、草間彌生(くさまやよい)の作品を展示した松本市美術館も必見です。

このプランのマップ

松本駅松本駅松本駅松本駅松本駅

長野県、松本を目指します。あずさからの眺めも、なかなかいいです。

新宿駅からスーパーあずさに乗ってやく2時間40分ほどで、松本駅に到着です。

谷椿谷椿

松本駅西口、出てすぐのところにある谷椿へ。崩れそうな建物。地元に愛されるディープな焼肉屋さんです。

ここの名物は、肉めし450円。脂やら肉やらのカオスによる、強烈なパンチの効いた、濃厚な味わい。一度食べたら脳に刻みつけられて、忘れられません。

営業:11:30~14:00、17:00~21:00、定休:日曜【食べログ】http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20007141/

谷椿
場所:長野県松本市巾上3-3
営業時間:[月〜土] 11:30〜14:00 17:00〜21:00 ランチ営業
松本市時計博物館

お散歩していると、強大な時計。これは日本一大きな振り子型時計がのシンボルの松本市時計博物館です。

常時100点以上の時計を、できる限り動いている状態で展示しています。

営業:9:00~17:00、入館料:大人300円、定休:月曜※祝日の場合翌日休

松本市時計博物館
場所:長野県松本市中央1丁目21-15
営業時間:通年 9:00〜17:00
なわて通りなわて通りなわて通りなわて通り

松本城を目指していくと、50軒ほどの店が並ぶ商店街があります。

ここでは玩具や古民具、骨董など、駄菓子や飲食物などを売っています。

なわて通り
場所:長野県松本市
営業時間:11:00〜21:00
国宝松本城国宝松本城国宝松本城国宝松本城

国宝・松本城に到着しました。ここは現存する日本最古の城。中は博物館になっています。天守閣からの眺めも良いです。

営業8:30~16:30、入館料:610円

国宝松本城
場所:長野県松本市丸の内4番1号
営業時間:8:30〜17:00(入場は16:30まで)、GW期間・夏季(8月上旬〜中旬)は時間変更の場合あり
旧開智学校

松本城の先にある旧開智学校。明治時代に旧制小学校として建てられた、歴史的な建造物です。

営業:9:00~17:00、入館料:大人300円

旧開智学校
場所:長野県松本市開智2-4-12
営業時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
松本市美術館

お次は松本市美術館へ。松本出身の芸術家・草間彌生(くさまやよい)の作品など、インパクトある展示が魅力です。

営業:9:00~17:00、定休:日曜※祝日は翌日休、入館料:410円

松本市美術館
場所:長野県松本市中央4-2-22
営業時間:9:00〜17:00(入場は16:30まで)
卯屋卯屋卯屋卯屋

駅の近くにある飲み屋「卯屋(うさぎや)」さん。ここでは信州の名物がいただけます。

信州サーモン刺し680円、信州名物馬刺し1200円などがおすすめ。

お宝珍味4種880円は、いなご、ザザムシ、はちの子、かいこのさなぎ、などの虫料理がいただけます。信州には虫食文化があります。

営業:17:30~21:45(LO)、定休:日曜・祝日

【食べログ】
http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20000086/

卯屋
場所:長野県松本市中央1-2-12
営業時間:17:30〜21:45(L.O.)
松本からあげセンター松本からあげセンター松本からあげセンター松本からあげセンター松本からあげセンター

最後に、松本駅の駅ビル4階にある、からあげセンターへ。松本のB級グルメ「山賊焼き」がいただけます。山賊焼き弁当780円、特大山賊焼パック680円。

ここでは、新鮮な朝締めの国産鶏を、信州りんごを使った秘伝のタレに漬け込み、直前に揚げています。

テイクアウトもできるので、スーパーあずさの車内でいただく方法も。

営業:10:00~20:30(LO20:00)

【食べログ】
http://tabelog.com/nagano/A2002/A200201/20015114/

松本からあげセンター
場所:長野県松本市深志1-1-1 MIDORI松本店 4F
営業時間:10:00〜20:30(L.O.20:00) ランチ営業、日曜営業
野口 武
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
松本・美ヶ原・上高地×日帰り・プチ旅行のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。