日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース21,947
月間利用者数400万人以上

東京から日帰りでも行ける自然豊かな上高地は、これからの秋・紅葉の季節もおすすめ!

11662
2015/10/03
東京から日帰りでも行ける自然豊かな上高地は、これからの秋・紅葉の季節もおすすめ!

長野県は上高地。自然豊かな国立公園で、夏の季節もいいけれど、これからの秋・紅葉の季節がベストシーズンなんです。
途中からはマイカー規制がかかっているので、マイカーの方は駐車場でタクシーかバスに乗り換えて、上高地のバスターミナルまで。
バスターミナルから河童橋までは、歩いてすぐなのであまり歩きたくない人でも楽しめますよ!
散策には、せめてスニーカーの着用を。約1、2時間で散策できる明神橋まで足を延ばすのがおすすめ。
途中、野生の猿やキジバトと出会えるかも!?

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
沢渡大橋駐車場

マイカーの場合は、沢渡駐車場などでバスまたはタクシーに乗り換えます。
おすすめは、乗合でタクシーに乗車する方法。
バスよりも気軽で、乗合ならバスより安く移動できることも!
片道は1,000円前後です。

大正池

タクシーまたはバスで移動中に見えるのが、大正池。
時間があれば、ゆっくり散策するのもおすすめですよ!
ボートでのんびり楽しむのもいいですね。

上高地バスターミナル

上高地の玄関口、バスターミナル。沢山の観光客が今日も訪れていました!楽しみです!!!

上高地ビジターセンター

ここから先はしばらくトイレがないので、ここで済ませてから散策へ。
ちなみに、建物の中ではなく、別棟にあるのでご注意を。

河童橋

ビジターセンターから少し歩くと、すぐにこんな風景に出会えます。田舎で非日常を楽しんでください!

河童橋

こちらが河童橋。その奥に見えるのが穂高連峰です。自然を感じるにはもってこいの場所ですねー!

河童橋

河童橋から見た穂高連峰。
迫力があります!!
そして梓川の水がとってもきれい!!こんなにも水のきれいなところは珍しいです!

上高地ビジターセンター

さて、河童橋からさらに奥へ。
明神橋&明神池を目指します。
梓川を挟んでふたつのルートがあるのですが、オススメは手前側を往路に、梓川の反対側を復路にするコース。
帰りが木道になっているので、楽に帰ってこられますよ♪

明神館

昔ながらの山小屋・明神館。
こちらでひと休憩しましょう。たくさんの旅人がここで休憩しています。

明神館

おすすめは、地元で作られたぶどう酒。
グラスではもちろん、空のペットボトルがあれば詰めてくれるサービスも!
下の駐車場からは車の運転がある私は、迷わずペットボトルに詰めてもらいました(笑
優し甘さで飲みやすい果実酒でしたよ♪

明神館
場所:長野県松本市入山辺8967
アクセス:長野道・松本ICより、17kmJR松本駅より、旅館の送迎バスあり(約35分)出発時刻は、旅館のホームページをご確認ください。http://www.tobira-group.com/myojinkan/
営業時間:15:00〜翌日12:00 日曜営業
明神橋

明神館から、明神池方面へ向かいます。
こちらは梓川にかかる明神橋。奥に見えるのが明神岳です。

Cafe do Koisyo

明神橋を渡り、明神池に向かう途中に見つけた歴史ある建物の一角では、おしゃれなカフェがオープンしていました!
2015年6月にオープンしたばかりのカフェでは、パティシエ特製のケーキやコーヒーが楽しめますよ♪

穂高神社 奥宮

Cafe do koishoで一休みしたら、穂高神社奥宮へ。
北アルプスの総鎮守であるこちらで、旅の安全祈願をしましょう。

明神池

社務所で入園料を払ったら、明神池 一之池へ。
梓川の古い流路が、明神岳からの崩落砂礫によってせき止められてできた池なのだそう。

明神池

明神岳から常に伏流水が湧き出ているため、冬でも全面凍結しないそうです。
透明感がある水面に移るあおぞらと明神岳が何とも言えません。

明神池

さらに奥に進むと二之池が。
少し水の流れが早くなって今した。
このあたりは清浄な空気が流れていて、涼しかったですね~。

明神橋

明神橋まで戻って、来た道の対岸の林道を通って戻ります。帰り道も新たな景色、発見がいっぱいです!

上高地

コチラ側は、木道になっていたりと歩きやすいですね。アトラクションのようでカップルでも楽しく帰れます!

上高地

途中、猿の親子に遭遇しました!
数年前からひと家族が住みついたそうで、いつの間にか数が増えているのだそう。
上高地の猿には餌をあげてはいけない決まりになっているので、猿もあまり人間に関心がない模様。

上高地

絵本に出てきそうな景色を眺めつつ、もうすぐ河童橋にたどり着きます。旅ももう終盤です。

上高地

河童橋のすこし上流。
山の天気は変わりやすいとはいうけれど、いつの間にか厚い雲が現れていました!

上高地
場所:長野県松本市
アクセス:新島々駅から約55分バスに乗り太兵衛平下車後徒歩約18分
河童の休憩所

さて、のんびりしたので大体3時間くらいかかってしまいましたが…
原因は、猿とキジバトと戯れたからでしょうね(笑
ちょっと疲れたので、こちらで休憩。

河童の休憩所河童の休憩所河童の休憩所

上高地名物という大きなコロッケに信州豚の入った豚まん、ジェラートで遅いお昼ご飯。

河童の休憩所
場所:長野県松本市安曇上高地 ホテル白樺荘
アクセス:上高地バスターミナル徒歩5分。河童橋渡って正面すぐ。
五千尺ホテル

河童橋を渡ったところにあるのは、五千尺ホテル。
「アルプ~ス一万尺」の一万尺は、この倍!

五千尺ホテル

五千尺ホテル近くには、上高地の清水が飲める水道も。
ここで水を組んで帰られる方も多数!

散策で乾いたのどを潤してくれますよ♪

理恵
ブロガー/コスメライター。地元とちぎでは読モも。とちぎのことならお任せあれ♪ おいしい物を食べること、楽しいイベントへの参加、素敵な風景を見るのが大好き! とちぎはもちろん、他県にも出没します。
このプランが掲載されている特集
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。