4. 義理チョコを装って本命チョコを渡す

「学校の仲良しグループや会社の同僚に好きな人がいて義理チョコは渡す予定があるけれど、本命チョコを渡すタイミングはなさそう…」という方におすすめの方法をご紹介します。

気になる人に渡す本命チョコとそれ以外の人に渡す義理チョコを全て同じラッピングで用意して、全員に渡すという方法です。

このときのポイントは2点。

本命のものにあなただけが分かる目印を付けておくことと、気になる彼に渡すときに「1人のときに開けてね」と伝えておくことです。

間違って本命のものが別な人に渡ってしまったら大変ですし、彼が友人と一緒に開けて他の人と違うものが入っていたらあなただけでなく彼も彼の友人も気まずい思いをしてしまうのできちんと周りに配慮しましょう。

とはいえ本命チョコかどうかなんて受け取った男性が判断できるかは分かりません。

ということで、こんな風に分かりやすいメッセージのチロルチョコをプレゼントしてみるのはいかがですか?

デコチョコストア 渋谷スペイン坂店では1つ79円から文字付きチロルチョコを販売しているので伝えたい思いを言葉にしちゃいましょう。

これなら緊張もほぐれ、特別感がなく本当の気持ちも伝わり、周りの空気も壊さない。

バレンタインに友達や同僚みんなで過ごしてもOKです!

デコチョコストア 渋谷スペイン坂店
場所:東京都渋谷区宇田川町16-14 1F
アクセス:渋谷駅徒歩5分 渋谷駅から494m
営業時間:12:00〜20:00

5. デートに誘い出して渡す

普段から親しい間柄の彼が好きな女性は勇気を出してデートに誘い出してみませんか?

ただチョコを渡すだけではなく一緒に時間を過ごすことで、お互いのことをより深く知ることができますよ。

二人だけで食事しながらなら、本音も伝えやすいのでストレートなサプライズ効果が期待できます。

デートの際にはこの特集を参考に男性をドキドキさせよう

6. 机やロッカーに入れておく

学生時代は気になる男子の下駄箱にチョコを入れた、という人も多いのでは?

男性はそんな学生時代の名残が残っていて、大人になってもついつい机の中をチェックしてしまうようです。

社会人になり、オフィス内で仕事をしていると、なかなか渡すチャンスもないので、本命チョコをこっそり彼のデスクの引き出しに入れてみましょう。

職場でも学生時代に戻ったドキドキ感も楽しめますね。

ただし、そのときの注意点ですが、いくら渡すのが恥ずかしいからといって匿名で渡すことは避けましょう。

誰がくれたものか分からないと、さすがに男性は恐怖心を覚えます。

本当は嬉しいはずの本命チョコなのに「イタズラだろうか、ドッキリだろうか…」と彼を憂鬱な気分にさせないためにもきちんと差出人が分かるようにしましょうね。

もちろん、そんな礼儀正しい姿勢は彼の中のあなたの印象プラス効果ありです!

7. 1日の終わりに渡す

バレンタイン当日、「絶対に俺にくれる」と確信や期待している男性に対して有効なのがギリギリまであげるオーラを出さずに、1日の終わりに「あげるの忘れるところだった」と言って渡す、という手法です。

「あれ?くれないのかな?」と諦めていた彼はきっとドキッとするでしょう。

普通のパターンではない特別感のある渡し方は意中の二人にインパクト大です。