リアルな遊びをプロデュース

原宿・竹下通りなのに混まない穴場!「ブラームスの小径」を行く。

30228
2018/10/29
4
原宿・竹下通りなのに混まない穴場!「ブラームスの小径」を行く。

土日に原宿や表参道にデートに行くのは、それなりの覚悟が必要。どの道も、どのお店も、帰りたくなるなるような人混み。
中でもTOP3の混雑具合に入るであろう竹下通りでも、絶対に混まないデートができることをご存知だろうか?
普通に歩いていたら、絶対に気づかない超絶穴場デートプラン・並ばずにパンケーキが食べられるランチを、路地裏のプロが紹介する。

このプランのマップ

竹下通り

晴れた日曜日。竹下通りは今日も賑わっている。
僕のような根暗は、それだけでテンションダウン。

竹下通り
場所:東京都渋谷区神宮前1
アクセス:原宿駅[竹下口]から徒歩約1分
ブラームスの小径ブラームスの小径

ここで、竹下通りの真ん中あたりで、道を一本横に逸れる。
すると、街は一気に静かに。入り口には、「ブラームスの小径」という表札が。
ワクワクしてきたでしょ?

ブラームスの小径

ちなみに、ここからブラームスの小径へ入ることもできる。
奥に小さ〜く人がたくさん見えるでだろうか?あれが竹下通りね。
1本隣の道なのに、普通に原宿で遊んでいても、まず気づかないよね。

ブラームスの小径
場所:東京都渋谷区神宮前1
アクセス:原宿駅[竹下口]から徒歩約2分
Dessert Cafe 雪のはな 東京原宿店

小径にある、「DESSERT CAFE 雪のはな」というカフェでランチ。
日曜日だというのに、(原宿にしては)あまり混んでいない!
細かい場所を知りたい方は、↓こちらを参照に
http://www.yukinohana-cafe.com/

Dessert Cafe 雪のはな 東京原宿店Dessert Cafe 雪のはな 東京原宿店

パスタと、抹茶あずきパンケーキを注文。
ドリンクもジャーに入っていてナウい。
ちなみにこのパンケーキ、普通のパンケーキとはちょっと違う。
何が違うのかというと...

Dessert Cafe 雪のはな 東京原宿店Dessert Cafe 雪のはな 東京原宿店

なんと、もち米粉を使用したパンケーキになっているのだ!
一口食べてみると、「餅じゃん!」
もっちりしていて、美味しくて、非常に腹持ちが良い。

Dessert Cafe 雪のはな 東京原宿店
場所:東京都渋谷区神宮前1-15-4 バルビゾン76号館 1F
アクセス:原宿駅徒歩5分 原宿駅から150m
営業時間:10:00〜22:00 ランチ営業、日曜営業
モーツアルト通り

ブラームスの次はこちらへ行こう。
道は繋がっているが、わかりにくい(笑)
「モーツアルト通り」って名前だけで、そそるでしょ?
外国に来たような街並みだ。

モーツアルト通り

今回のプラン、一番の魅力はこちら!
なんと、原宿のど真ん中に噴水が!
ちなみに周りは、美容室がたくさんある。セレブたちがお忍びで通うのだろうか。
カフェやバーなどもあり、どれも隠れた名店の香りがした。

モーツアルト通り

人通りも少ないので、写真撮影なんかも良い。
っていうか、撮影会してるっぽい人もいた。ここだからこそ、できることだね。
ちなみにここの魅力は、何も明るいうちだけではない。

モーツアルト通り

そう、夜通っても、ものすごく綺麗なの!
むしろ、夜、デート帰りにでも通って欲しい!

モーツアルト通り
場所:東京都渋谷区神宮前1-11
アクセス:明治神宮前駅[5]から徒歩約2分
ブラームスの小径ブラームスの小径

噴水以外にも、雰囲気あるお店がライトアップされている。
なので、お店に寄らなくとも、ぜひ通ることをお勧めする。

ブラームスの小径
場所:東京都渋谷区神宮前1
アクセス:原宿駅[竹下口]から徒歩約2分
【閉店】マグノリア ベーカリー 表参道【閉店】マグノリア ベーカリー 表参道

帰りにこちらに寄った。
表参道の、GYRE(ガイルじゃなくてジャイル)というビルの中にある、マグノリアベーカリー。

【閉店】マグノリア ベーカリー 表参道【閉店】マグノリア ベーカリー 表参道【閉店】マグノリア ベーカリー 表参道

ニューヨークからやってきたこちらのカップケーキのお店。
テイクアウトも可能なので、家に持ち帰った。
ものすご〜く甘いので、甘党カップルにはもってこいだ。

【閉店】マグノリア ベーカリー 表参道
場所:東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1F
アクセス:明治神宮前駅から321m
営業時間:【月〜金】11:00〜20:00【土・日】10:00〜20:00日曜営業

おわりに

いかがでしたか。
これはぶっちゃけ、彼女も喜んでくれるだろう。
ゆったりのんびり歩くことができるので、いつもの原宿デートより疲れない。
ぜひ探して行ってみてほしい。

僕の路地裏探しの旅は続く...

近藤 ライト / 編集長など
千葉県松戸市在住。下町が好きな「シタマチスト」であり、過酷な地方旅が好きな「旅サイコパス」でもある。
このプランが掲載されている特集
原宿・表参道・青山×デートのプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。