リアルな遊びをプロデュース

【忍野村最古の茅葺屋根日本家屋】忍野八海へいったら榛の木材資料館へ行こう!

忍野八海へ行った際に絶対に訪れたいのが、忍野村最古の茅葺民家渡邉家を活用した榛の木材資料館です。

資料館の敷地内には池もあり自然豊かな環境でリフレッシュした時間が楽しめます。

忍野八海は都内から日帰りで行ける観光地なのでぜひとも行ってみて下さい!

さん
更新日:
閲覧数
2220
お気に入り
0

忍野八海

忍野八海忍野八海忍野八海忍野八海忍野八海

東京から日帰りで行ける忍野八海には8つの泉があり、自然豊かな風景が楽しめます。

江戸時代の茅葺屋根の日本家屋や水車小屋もあり、リフレッシュするにはかなりおすすめです。

忍野八海忍野八海忍野八海忍野八海忍野八海

そんな忍野八海にある榛の木資料館へ!

敷地に入るとすぐに鯉の池、ニジマスに触れることができる池があります。

天気の良い日は絶景です。ここでのおすすめは忍野村最古の茅葺屋根の民家です。

忍野八海

この榛の木林資料館は 江戸時代に建てられた忍野村に現存する最古の茅葺民家渡邉家を活用した資料館です。

早速中へ入ってみましょう。

忍野八海

榛の木材資料館ではこのように徳川時代の家財、家具農具等、また後北条氏朱印状等を展示をしています。

これらの木の民芸品が極めて印象的でした。

忍野八海

実はこの資料館には屋根裏があり、実際に入ることができるんです。

狭い階段を上り、進んでいきます。

通路もかなり狭いので荷物などに気を付けて進みましょう。

忍野八海

屋根裏部屋の窓からのぞくことができる景色です。

この日は霞がかかっていたので富士山は見えませんでした。

かなり狭い屋根裏部屋なので気を付けて見学しましょう!

忍野八海忍野八海

また敷地内には忍野八海3番霊場の底抜池があります。

水深は浅いですが、 この池で洗い物の際に誤って洗い物を落としてしまうと渦に巻き込まれ行方不明になってしまい、後に第2霊場のお釜池に浮いてくるという言い伝えがあります。

お釜池と地底で水脈が繋がっていると言われています。

このプランのマップ

0
ライター紹介
豊かさがあふれる時代、本当に楽しいものやおいしいものを発信できたらと思います。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国の魅力を集めて精力的に情報を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します。
Line pc bottom