リアルな遊びをプロデュース

【江戸時代へタイムスリップ!】都内から1時間で行こう。小江戸川越の城下町巡り!

小江戸と言ったら川越!今回は城下町の情緒溢れる川越を訪れて小江戸の雰囲気を堪能してみました。東京から1時間以内でいく事が可能なのはかなりの魅力!東京近辺でコスパの高い観光地なのは間違いなし!川越で江戸時代へタイムスリップしましょう。

さん
更新日:
閲覧数
4641
お気に入り
0

川越市駅

川越市駅

やってきました小江戸川越!都内からは約1時間です。

実はメインの通り川越一番街は川越駅ではなく川越市駅の方が近いのです。それではいざ小江戸観光スタート!

川越 一番街通り

これが小江戸川越です。
昔ながらの屋敷や蔵が数多くあります。
車も通るので気を付けて観光しましょう。

川越 一番街通り

川越を巡っていると定番なのですが、なにかタイムスリップしたような気持ちになります。江戸時代ってこんな感じだったのでしょうか。

非常に趣のある蔵造りの街並みです。

時の鐘

時の鐘時の鐘時の鐘

そしてこれが川越で有名な時の鐘です。

蔵造りの町並み同様に城下町の面影を残す建造物で、江戸時代初頭から城下町に時を告げ、川越の民たちに親しまれてきた鐘つき堂だそうです。

さつま芋Cafe

さつま芋Cafeさつま芋Cafeさつま芋Cafe

そして蔵を活用したカフェであるさつま芋cafeへ!
ここは酸味のきいたコーヒーお芋ののったあんみつを食べましょう。

川越と言えば芋が有名なので様々なカフェで芋スイーツが楽しめます。

https://tabelog.com/saitama/A1103/A110303/11003457/

亀屋栄泉

亀屋栄泉亀屋栄泉亀屋栄泉

川越名産のサツマイモで菓子をつくり、それが川越名物として認知されるようになるまでになったのはこの亀屋栄泉の功績。

川越市にある老舗の芋菓子屋です。

建物の2階は全国くまなく探してもおそらくここしかないであろう「芋菓子の歴史館」になっており入場無料で明治時代に使われていた書類やいも菓子製造用の器具類、写真などを見学できます。

http://www.kawagoe.com/kameyaeisen/history.html

川越まつり会館

川越まつり会館

川越まつり会館へ行ってみるのもありでしょう。

ここではあの「関東三大祭」の1つであるる「川越氷川祭」の資料を数多く展示しています。

川越は「川越氷川祭山車行事」が日本遺産に登録される程お祭りが盛り上がる地域なんです。

http://www.city.kawagoe.saitama.jp/shisetsu/kanko/kanko_asobu/matsurikaikan.html

菓子屋横丁

菓子屋横丁

川越一番街で人が特に集まっているのがここ菓子屋横丁です。

麩菓子や、せんべいなどがたくさん売っているのがここなんです。

多くの人が食べ歩きしてるのが・・・

和楽 花音

和楽 花音和楽 花音和楽 花音和楽 花音

これたこせんです。

川越ではかなり有名らしいのです。

行列も長く、120円と価格も安い。

たこ焼きをつぶして食べましょう。

菓子屋横丁

菓子屋横丁菓子屋横丁菓子屋横丁

菓子屋横丁には他にも長ーい麩菓子や、せんべいなどがたくさん売っており、気軽にお菓子を入手することができます。

ぜひ川越へいったらお菓子を楽しみましょう。

川越市

菓子屋横丁の水にはきれいな鯉やカメレオンの置物が!

ご縁があるように5円を投げ込む人が多くいる模様です。

ぜひとも川越へ行ってみてください!

このプランのマップ

0
ライター紹介
豊かさがあふれる時代、本当に楽しいものやおいしいものを発信できたらと思います。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国の魅力を集めて精力的に情報を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します。
Line pc bottom