日本最大級!遊びプラン投稿メディア
モデルコース22,138
月間利用者数400万人以上

【山形にある水の町屋へ】山形市の注目スポットいったらここ!モダンな七日町御殿堰

9505
2017/05/28
【山形にある水の町屋へ】山形市の注目スポットいったらここ!モダンな七日町御殿堰

山形市内の観光スポットといえば七日町御殿堰があげられます。堰の景観を利用した水の町屋七日町御殿堰にはおしゃれなクラシックカフェやお茶屋などが入っており素敵な時間を過ごせることは間違いありません。文翔館とあわせてどうぞ。

新型コロナウイルスの影響で日々状況が変化していますので、最新情報については各施設のHPをご確認ください。
また、外出自粛要請の出ている地域において、不要不急の外出はお控えください。
感染症の予防および拡散防止のために、咳エチケット・手洗い・アルコール消毒・マスク着用などを心がけるようお願いいたします。
七日町四丁目/山交バス

山形市内の繁華街といったらやはり七日町!

周辺を散策したらこのおしゃれなまちで一番注目されているスポット七日町御殿堰へ行ってみましょう。

七日町四丁目/山交バス
場所:山形県山形市七日町
アクセス:山形駅[東口]から徒歩約23分
七日町御殿堰七日町御殿堰

歩いていると美しい町屋風の建物を発見。これが七日町御殿堰です。

山形の歴史と伝統、そして山形発の最先端の情報がこのモダンな町屋に凝縮されています。

七日町御殿堰

江戸時代の山形城下に農業水を確保するために造られた5つの堰のうちの1つが七日市御殿堰です。

七日町御殿堰は雰囲気も良いので山形市街地のオアシスとなっています。

七日町御殿堰七日町御殿堰

七日町御殿堰にはレストラン、呉服屋からお茶屋、カフェなど約10の様々なお店が入っています。

七日町周辺を散策した後の休憩におすすめです。

七日町御殿堰
場所:山形県山形市七日町2-7-6
アクセス:山形駅[東口]から徒歩約19分
茶呑み処 いわぶち茶呑み処 いわぶち

御殿堰の町屋にある茶呑み処いわぶちへ。明治十三年創業の老舗のお茶屋です。この日はとても暑い日だったので抹茶とほうじ茶のソフトクリームを購入しました。

https://tabelog.com/yamagata/A0601/A060101/6000546/

茶呑み処 いわぶち
場所:山形県山形市七日町2丁目7-6
アクセス:JR山形駅前より100円循環バスで七日町バス停下車 徒歩1分 山形駅から1,168m
営業時間:9:30-19:00 日曜営業
クラシックカフェ

蔵を改装したクラシックカフェもおすすめです。
内装はその名の通り非常にレトロな雰囲気です。

クラシックカフェはエチオピア産やコロンビア産等の様々な国のコーヒー豆を選ぶスタイルなんです。380円でおいしいコーヒーを楽しむことができます。

クラシックカフェ
場所:山形県山形市七日町2-7-6
アクセス:JR 山形駅 東口 徒歩20分JR 山形駅 東口 車5分 山形駅から1,173m
営業時間:[火〜土] 11:30〜16:00 17:30〜22:30 [日・祝] 11:30〜18:00 ランチ営業
文翔館(山形県旧県庁舎及び県会議事堂)

近くには文翔館もあります。

このイギリス・ルネサンス様式を基調としたレンガ造りの建物は無料の郷土博物館なのですが、なんと映画「るろうに剣心」のロケでも使われており山形市内観光では絶対に訪れたいスポットの1つです。

http://www.gakushubunka.jp/bunsyokan/facilities/access.html

文翔館(山形県旧県庁舎及び県会議事堂)
場所:山形県山形市旅篭町3-4-51
アクセス:北山形駅[出口]から徒歩約19分
営業時間:9:00〜16:30
shunji.eva
楽しく美しい旅のスポットをあなたに。 日本全国や世界を計画的に弾丸で旅行し、プレイライフで公開しています。 自分の知らないところをぶらぶら駆け巡るのが趣味です。
このプランが掲載されている特集
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。