本当に行った 遊びのガイド

【佐賀 唐津市】爽快!こんな絶景なの!? 今すぐ行きたいおすすめスポット鏡山展望台

佐賀を旅行すると、最もおすすめしたいスポットは最高のイカが食べれる「呼子」
それと同じぐらい絶対におすすめしたいスポットが超爽快な絶景を楽しめる「鏡山展望台」
今回は佐賀の呼子観光後、鏡山に徒歩で登り、展望台からの爽快な景色に感動してきました!

このプランでは鏡山展望台以外にも、鏡山で楽しめるスポットの公園や神社なども紹介します。
一人旅でも、デートでも、家族旅行でも、「鏡山展望台」是非訪れてみて下さい。後悔は絶対にありません。

さん
更新日:
閲覧数
957
お気に入り
0

虹の松原

虹の松原
佐賀県唐津市浜玉町

佐賀を旅行すると最もおすすめされるスポットは、最高のイカが食べれる「呼子」
その呼子近くには、呼子と同じぐらい高いレベルで絶対におすすめしたいスポットがあります。
それは爽快で佐賀に来たら絶対に見逃したくないな絶景を楽しめる鏡山展望台。

今回は一人旅で、佐賀で最もおすすめされる呼子の後に、鏡山展望台に訪れました。呼子からは西唐津駅までバスで行き、その後電車に乗り継ぎ、虹の松原駅まで行きました。もちろん車でも行けます。

鏡山

鏡山
佐賀県唐津市鏡、浜玉町

虹の松原駅から徒歩で鏡山に向かい、10分ほどで鏡山にある鳥居に到着します。(大きな鏡山の鳥居は虹の松原駅から見えるので、方向が分からない場合はこの鳥居を目印にすると、分かり易いです)

鏡山

鏡山展望台の道中には、写真のように1/16などの看板があります。これは、鏡山展望台に辿り着くまでにあるカーブの数です。これを見て登ると歩きのペース配分ができます。道中では自然と鳥のさえずりで癒されるので、癒されながら登ることができました。

鏡山展望台

鏡山展望台
佐賀県唐津市鏡山

徒歩では、鏡山展望台まで1時間ほどで到着しました。(車で訪れた方は10程で頂上につき、近くに無料駐車場があるので、そこに停めて展望台に向かうことができます)
そしてその後ろに少し見えるのが佐賀の唐津市にある爽快で、今すぐ見に行きたいおすすめ絶景スポットです。

・唐津 鏡山展望台HP
http://www.city.karatsu.lg.jp/machidukuri/machi/toshi/kouen/terrace.html

鏡山展望台

これがタイトルに記載した「爽快!こんな絶景なの!? 今すぐ行きたいおすすめスポット」の鏡山展望台です。
空・海・ビーチ・島・橋など唐津を一望できるこの壮大感。本当に来たことを後悔させないほど、本当に爽快で絶景でした!
日本中だけではなくオーストラリやミャンマーなどで絶景を見ましたが、ひけをとらない景色は思わず声を出して驚いてしまうほど。

鏡山展望台

あまりに絶景なスポットなので、お気に入りのアロハシャツを着て、もう一枚写真を撮っていただきました。(写真を撮って下さった観光客の方、お手数をかけました。そして、ありがとうございます)
今回は歩きで道中に街灯もなかったようだったので夜までいませんでしたが、間違いなく夕焼けや夜景もきれいだと思います。
車で行って時間に余裕がある方は、是非夕焼けや夜景も見ていった方が良いと思います。

鏡山展望台

鏡山展望台近くには茶屋があり、あんみつなど食べれるようです。
時間がある方はここに寄ってゆったり過ごしてみてはどうでしょうか。

鏡山公園

鏡山には鏡山展望台以外にも、おすすめスポットがたくさん。
鏡山公園はその中の一つで、池や芝生があります。
池で優雅に泳いでいる亀を見たり、広い芝生にバッタンと寝転がることもできます。

・唐津 鏡山公園HP
http://www.city.karatsu.lg.jp/machidukuri/shisetsu/koen/kagamiyamakoen.html

鏡山神社

鏡山神社鏡山神社
佐賀県唐津市鏡6052-20

鏡山公園以外のおすすめスポットは、公園から歩いて数分にある「鏡山神社」です。
何がおすすめかと言うと「良縁に恵まれたり、相手と仲良くなれたり」できるパワースポットがあったからです。
僕は今彼女がいないということで、良縁に恵まれるように、両手をハートの手のところに置いて願ってきました 笑
一人旅でも、恋人とでも、行けるおすすめポットでした。

=まとめ=
佐賀には呼子だけではなく「鏡山」というスポットがあり、そこでは爽快な絶景が眺めれたり、他にも公園や神社で楽しめれたり、とても充実した時間が過ごせました。
一人旅でも、デートでも、家族旅行でも、「鏡山展望台」是非訪れてみて下さい。

このプランのマップ

0
ライター紹介
はじめまして、生まれも育ちも岐阜の大地です♪ 子供の頃から海外に憧れて、アメリカ、メキシコ、タイ、ミャンマー、シンガポール、オーストラリアなどで過ごしましたが、今は【岐阜が一番】!!大好きな岐阜を地元民の一人として、たくさんの見どころを紹介します