リアルな遊びをプロデュース

韓国・全州ハノンマウルを観光して、地産地消の農家レストランで食べ放題!

全州にある人気スポット韓屋村(ハノンマウル)に来たら、昼食などにぜひ足をのばしてもらいたいのが、韓国の地産地消の食材を使った料理が食べ放題の「ローカルハッピーステーション」です。

さん
更新日:
閲覧数
489
お気に入り
0

韓屋村(ハノンマウル)

ソウルから3時間の全州(チョンジュ)には、約700余軒の見ごたえのある韓国伝統家屋の集落があります。この一帯は、韓屋村(ハノンマウル)と呼ばれる、人気のスポットです。ここから、ちょっと足をのばして、地産地消レストランを目指します。

韓屋村の記事はこちら
https://play-life.jp/plans/15834

ローカルハッピーステーション

全州のハノンマウルから、地産地消レストラン『ハッピーステーション』までは、タクシーで30分弱ほどです。このレストランは、三重県にある『モクモク手作りファーム』など、日本の地産地消の取組みに習ってできたお店です。

住所:全羅北道完州郡九耳面母岳山ギル95
営業: 11:30-16:00、18:00-21:00
料金:大人12000ウォン、小学生7000ウォン、未就学児4000ウォン
電話番号 070-7008-4403

ローカルハッピーステーション

このレストランには、地元で作った農産物の料理が食べ放題。しかも、どれも丁寧につくられ、本当に美味しい。キムチだけでも、浅漬けからら、しっかり漬けたもの、水キムチなどなどがそろいます。

ローカルハッピーステーション

皿にちょっとずつ料理をのせていっても、全種類コンプリートできないほどの充実した品ぞろえです。

ローカルハッピーステーション

店内の雰囲気も、清潔感があって、とても洗練された雰囲気です。このお店、完州ローカルフード協同組合が運営しているお店です。店舗は完州(ワンジュ)郡が作ったものを、借りているそうです。

ローカルハッピーステーション

数あるメニューの中でも人気なのが蒸し豚。チゲのスープも深みがあって美味です。豆腐や山菜なども、見た目も味も日本とは少し違うのが、おもしろいです。

ローカルハッピーステーション

ローカルハッピーフードの1階は、農産物や加工品を販売する店舗となっています。おみやげ探しにももってこいです。

ローカルハッピーステーション

『ローカルハッピーステーション』は、現在6つの販売所を展開し、レストラン、店舗の他、宅配サービスも展開し、注文から1,2日で自宅にとどくネットスーパーのようなしくみもあります。

地域の農産物を使って、魅力的な施設を運営することで、たくさんのお客さんを喜ぶことに成功した、地産地消の成功事例です。利益の約90%を農民に還元するなど、農業に営む方々がしっかりと潤うしくみが構築されています。

このプランのマップ

0
ライター紹介
編集者・ライター。1977年7月1日生まれ。大学時代にバックパッカーとして旅する。出版社に勤務し、ガイドブックなどを制作。現在、編集プロダクションJETならびに出版社まる出版に所属し、児童書を中心に多岐にわたる本を制作する。著書に『タオルの絆』(コープ出版)、『うごかすえほん はたらくくるまとまちをつくろう!』(まる出版)がある。
Line pc bottom
全州(韓国)のプランを目的で絞る
海外のプランを探す