リアルな遊びをプロデュース

夏の京都旅!ハートの猪目窓で人気の正寿院で開催中!風鈴まつりで夏を感じよう!

京都宇治から車で約30分の山奥にある「正寿院」
ここは創建800年の歴史を誇る由緒ただしきお寺。
またインスタグラムで話題となったハートの形をした猪目窓が人気のお寺でもあります。
また市内よりも5度ほど気温が低いことから避暑地としても人気の場所です。
今回は猪目窓と一緒に毎年期間限定で開催される人気の風鈴まつりをご紹介します^^

さん
更新日:
閲覧数
428
お気に入り
0

宇治川

宇治川

本日の旅の始まりは宇治川が目の前に流れる宇治駅から出発です!
目的の正寿院は宇治駅から車で30分という山奥にあるため、車で訪れることをオススメします。

道中

宇治といえば全国でもトップクラスを誇るお茶の産地!
しばらく茶畑が並ぶ山道が続きます。
抹茶ソフトが食べたくなってきました...。笑

道中

随分へんぴな場所に来ました...。周りは山に囲まれています。
最寄りのバス停でもある奥山田バス停を発見しましたが、そこからかなり距離があります。
大きな看板があるので比較的わかりやすかったです^^

正寿院

正寿院正寿院

駐車場に到着。
今回は事前に風鈴まつりのチケット(1人600円)を購入しておきました。
当日券も用意はされているようですが、数に限りがあるためお昼を過ぎて訪れるからは注意が必要です。
駐車場上には猪目窓のある客殿がありますが、先に受付を済ませる為、本堂へ向かいましょう。

正寿院

本堂の門をくぐった先にはさっそく幻想的な景色が広がっていました!
これは綺麗過ぎ!風が吹くと風鈴の涼しい音が一斉に鳴ります。

正寿院正寿院正寿院正寿院

本堂へ続く石畳に沿ってひまわりの風鈴が吊り下げられています。
この景色はこの時期にしか見ることができないので、日本に限らず世界中から観光客が訪れます。

正寿院正寿院正寿院正寿院

ひまわりの他にアサガオなどのデザインも♪
本来風鈴は厄除け、魔除けとして考えられていたのだそう。
風情位を感じるだけでなく、そんな効果もあるとはあっぱれ。

正寿院

正寿院正寿院正寿院

本堂中で受付をすませると散華と叶紐をいただけます。
散華は客殿でチケットの代わりに渡すので無くさないようにしましょう。
縁起の良いものとされる叶紐は後で地蔵堂に結ぶもよし、お守りとして持っておくのも良し。

正寿院

正寿院正寿院正寿院正寿院正寿院

こちらではお茶とお菓子をいただくことができます。
代金はチケット代金に含まれているでご安心を。
庭園に広がる風鈴の音を聞きながら冷えたお茶をいただくというなんとも贅沢な体験。

正寿院正寿院正寿院

本堂中には全国47都道府県から集められたご当地風鈴も展示されています。
また奥にある十一面觀音様にお参りすることも忘れずに。
鈴を2回鳴らし、結の紐を手を合わせ両手で挟み願い事をします。

正寿院正寿院正寿院正寿院

本堂を楽しん後は地蔵堂へ。
先ほど受付でいただいた叶紐を結びます。
結ぶ場所は好きな場所でOK。いたるところに結ばれています。

正寿院正寿院正寿院

境内端では風鈴絵付け体験(1,200円)をすることもできます。
ただ外なのでかなり暑いです...。笑

正寿院正寿院正寿院

さていよいよ駐車場近くにある客殿へ。
こちらはハート型をした猪目窓と天井画が美しすぎると話題の場所です。
客間にはハートを使用された箇所があるということで見渡すとそれっぽいものを発見。
館内受付で散華を渡すと日付入れてくれました^^

正寿院

そしてこちらが話題となった猪目窓と天井画です。
ハート型をした窓から見える景色は四季によって変化し、訪れる時期によって全く異なる景色を見せてくれます。

正寿院正寿院正寿院正寿院

この時期は新緑が美しい!
猪目という名は猪の目がハート型であることから由来しており、
災いを除き、福を招くという意味が込められています。

正寿院正寿院

天井を見上げると色鮮やかな160枚の天井画が広がっていました。
柄は文字、景色、人など様々です。

正寿院正寿院

小さいですが、日本庭園もあります。
こちらにも魔除けの風鈴がひとつありました。
鮮やかな新緑がどこまでも広がります。

高田通泉園

高田通泉園高田通泉園高田通泉園

正寿院を満喫した後は宇治も満喫せねば!ということで帰り道、宇治田原町で見つけたお茶屋さんへ。
高田通泉園さんは三城製茶直売しているお茶屋さん。
トイレもあるので帰り道におすすめです^^

高田通泉園高田通泉園

こちらでほうじ茶ラテ(300円)と抹茶ソフト(320円)をいただきました♡
抹茶の粉末がたっぷりと入った抹茶ソフトここだから食べられる味!
ミルクたっぷりのほうじ茶ラテはマイルドな口どけが美味しい!

【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】無休
【公式HP】http://ochahaku.kyoto

終わりに

いかがでしたか?
人気の猪目窓と天井画に加えて、風鈴まつりを一度に体験できるのは今だけ!
正寿院は宇治駅からバスがバスが出ていますが、2度の乗り換えが必要な上、
最寄りのバス停からも距離があるので、タクシーやレンタカーがおすすめです。
今回ご紹介した風鈴絵付け体験の他にヨガ体験、オリジナル数珠作りや写経体験、
写仏体験もあるのでHPをチェックしてみてください^^

【風鈴まつり】7月1日~9月18日
【拝観料】600円/人
【拝観時間】4~10月8:30~16:30、11~3月8:30~16:00
【定休日】8月17日閉館、9月9日はヨガの為10:50~12:30まで閉館
【公式HP】http://shoujuin.boo.jp

このプランのマップ

0
ライター紹介
大阪に住み着いた、自由でないと生きられない「お散歩ハンター」
Line pc bottom