リアルな遊びをプロデュース

釧路湿原の魅力PartⅡ☆温根内木道で釧路湿原をお散歩♪解放感のある絶景とかわいいお花に感動!!

釧路湿原のエリアはたくさんありますが、相次ぐ木道の通行止めで、「温根内木道」は本格的な木道歩きを唯一楽しめる場所のようです。湿原の風景や動植物を間近に感じることができ、晴天は特にオススメです!6月~8月は毎月咲くお花が変わって見頃です。
5~6時間くらいお時間のある方は、釧路市湿原展望台(サテライト展望台)→温根内木道→マルシェ山花→山花温泉リフレのプランも楽しめますよ♪

さん
更新日:
閲覧数
12308
お気に入り
0

温根内ビジターセンター

温根内ビジターセンター温根内ビジターセンター温根内ビジターセンター温根内ビジターセンター

釧路駅から車で40分くらいで着きます。釧路市湿原展望台からも車で7分くらいです。
エゾハルゼミ(6月上旬から2週間ほどがピークとのこと)が、ジージー大音量で鳴いていました♪
道道53号線沿いに駐車場があり、木道を下ると温根内ビジターセンターです。
「温根内木道と自然情報のマップ(無料)」をgetしましょう!
受付に申し出ると、無料で双眼鏡も借りられます。

【開館時間】
4月~10月:10:00~17:00
11月~3月:10:00~16:00
休館日:火曜日、年末年始(12/29~1/3)
【入館料】
無料
【HP】
http://city.hokkai.or.jp/~kkr946/shisetsu_onnenai.html

温根内ビジターセンター

遊歩道は、3コースあります。
もちろん、Cコースを散策します!

【Aコース】
約500m(15分)マップでは、1→11→155
【Bコース】
約2km(30~40分)マップでは、1→11→44→126→155
【Cコース】
約3km(45~60分)マップでは、1→11→44→76→100→126→155

釧路湿原温根内木道コース

いよいよ散策スタート♪
整備された木道なので、歩きやすい服装でOKです。
ただ、帰り道の釧路湿原探勝歩道は木道ではなく、雨の後は足元が悪くなるため、靴はスニーカー、ウォーキングシューズ、スポーツシューズで歩きましょう。

【釧路湿原の歩き方】
http://pocarisweat.raindrop.jp/kushiro/guid/hokuto.html

釧路湿原温根内木道コース

いきなり開けた絶景が広がります。
空気がおいしい!

釧路湿原温根内木道コース

道東は、空の色が澄んだブルーで、雲が映えます。
観光に訪れた際は、空と雲にもご注目ください。

釧路湿原温根内木道コース

右手側の景色です。
う~ん、サバンナっぽくて、いい!

釧路湿原温根内木道コース

モコモコッとしているのが、ヤチボウズ(谷地坊主)です。
ユニークで見ていて、楽しい♪
地下茎の盛んなスゲが、冬に凍って株ごと盛り上がり、春先に根本から雪解け水などでえぐられるを繰り返しています。高さ40~50cmの大きさは、数十年かけてできています。
真ん中の写真は、釧路市湿原展望台2Fで見た展示です。

釧路湿原温根内木道コース

遮るものは何もない!もの凄い解放感です!!
心がくたくたになって疲れ果てたら、晴天の温根内木道を歩いてみてください。
心も身体も活き活きしてきますよ!

釧路湿原温根内木道コース

手前にワタスゲやイソツツジの白いお花が咲いています。
enya(エンヤ)さんの「Flora's Secret」が聴きたくなります♫

釧路湿原温根内木道コース

6月上旬~中旬のお花コレクション☆
大きい写真は、ハナタネツケバナ(絶滅危惧種)です。氷河期の遺存種で、日本では道東の湿地のみに生育しています。同プランスポット4~6と7(ヤチボウズ)の間の木道右手側で見つけました。
左下はイソツツジ、真ん中はふわふわなワタスゲ、右下はミツガシワです。
イソツツジとワタスゲはたくさん生えていて、普段平地では見られない高山植物です!

釧路湿原温根内木道コース

ハンノキ林です。
野鳥の大合唱が響き渡っています♪釧路湿原は、野鳥の宝庫と言われています。

釧路湿原温根内木道コース

ハンノキ林を過ぎると、ミズゴケ湿原にヒメカイウがたくさん咲いています。嬉しい♪
6月上旬~7月上旬に咲きます。ミズバショウを小さくしたようなお花で、葉はハート型です♡こちらでもハナタネツケバナを見つけました。

釧路湿原温根内木道コース

木道の終点まで来ました。
7月中~下旬は、ヘイケボタルが見れる場所です。
奥の深い林は、釧路湿原探勝歩道です。なんだかジブリの世界(となりのトトロ)っぽい!
ヒメカイウの群落からこちらの木道へ歩いていると…

釧路湿原温根内木道コース

ちょっとブーンって具合に、木道の先へ「ヨツボシトンボ」が飛んでいきました(^^)
10匹くらい見かけました。通常のトンボよりがっしりしていて、胴体も3倍くらい太く黄褐色です。
よくよく観察したい方は、そろりと歩きましょう。
立ち止まって耳を澄まし、水面に胴体の先をチッ、チッて付けてるヨツボシトンボを見つけたらチャンス!ゆっくり追ってくださいね。

釧路湿原遊歩道

釧路湿原遊歩道

ここからは、釧路湿原探勝歩道(旧鶴居軌道跡)になります。
「美しい日本の歩きたくなる道500選」に選ばれた散策路です!
昭和3年~昭和43年まで、台車を引いた馬や、ガソリン車、ディーゼル機関車が通り、生活物資や農産品の運搬、地域の人々の移動手段として活躍していたようです。

釧路湿原

釧路湿原

5月下旬~6月中旬は、フキロードの部分があります。わりと歩き始めです。
必ず、後ろを振り返ってください!ほら、こんなに素敵な風景でしょ!!
野鳥も凄く鳴いていて、ホーホケキョッ、ピーーヒョロロロ~~、キーコーキーコーキーコー♫と順番に何度も聴こえてくるのが、ちょっとおもしろいです。

釧路湿原

左手側には、ヤチボウスの見れるところもあります。
陽射しが差すと、ヤチボウスが光って見えて、すごくキレイ☆
この散策で、ヤチボウズの景観は、ここが一番好きです。

釧路湿原

ヤチボウズを過ぎると、緑のコントラストを楽しむスポットです!
いろんな緑があるなぁ~と、感じます。
陽射しも手伝い、森の上の方の葉が、蛍光グリーンのようにキラキラ輝いていました☆
この発色を観れると、すごーく幸せな気持ちになります。
キラキラグリーンな葉が勢揃いするのは、晴天の知床峠&知床クルーズで観る半島上部の木々です!

釧路湿原

散策もそろそろおしまいです。
右手側の釧路湿原が名残惜しい(T_T)

釧路湿原釧路湿原釧路湿原

釧路湿原探勝歩道にも、お花が咲いています。
左側の写真は、エゾノクサイチゴです。とってもかわいい♡
右上の写真は、シコタンキンポウゲです。けっこう咲いていました。

釧路湿原温根内木道コース

温根内木道に合流し、ビジターセンターへ戻ります。
ヒメカイウも、また見ることができます♪
とっても素敵な清々しい散策でした☆

マルシェ山花

マルシェ山花マルシェ山花マルシェ山花マルシェ山花マルシェ山花マルシェ山花

温根内ビジターセンターから、車で10分くらいで着きます。
シフォンケーキは、しっとりふわふわほのかな甘さで、すごくおいしいです♪
釧路の友達から、ここおいしいよ!って必ず挙がり、有名です。
シフォンケーキセット(日替わりシフォンケーキ2カット+コーヒー、紅茶、ジュース)500円は、16:30までです(>_<)
シフォンパフェ(ソフト全商品+30円。バニラは330円)やソフトクリームは、16:30以降もOKです。濃厚なソフトクリームでおいしいです♪
阿寒の自社ファームでの採れたて野菜も人気で、午前中に、ほぼ売れてしまうそうです。

【営業時間】
9:00~17:00
【住所】
釧路市山花14線141番地2
釧路駅から車で30分くらいです。山花温泉リフレに行く際、右折するところにあります。
【HP】
http://yamahana.ocnk.net/

このプランのマップ

0
ライター紹介
札幌在住です。カフェ巡り、街歩き、カメラ、話題のスポットが好きです。札幌を中心に北海道の魅力をご紹介していきたいです。
Line pc bottom