リアルな遊びをプロデュース

【トマム】憧れの雲海テラスで、雲海と山々の絶景を楽しむ♪雲を眺めて、てんぼうかふぇでコーヒーを♪

憧れの雲海テラスに、行ってきました♪
晴れすぎると雲が無く、曇りすぎると雲の中になってしまう雲海テラス。
前日曇り、夜半から晴れ、風速1~2m、湿度96%、気温16℃の好コンデションに恵まれ、雲海発生していました♪
気温の上昇とともに雲海は消えるので、雲海を見るなら、5:00~6:00が良いのだろうなと思いました。
9/1~10/13は、秋限定のサンライズゴンドラになります。

さん
更新日:
閲覧数
2554
お気に入り
0

帯広駅

帯広駅

8月2日朝5時半頃、前泊した帯広駅近くのホテルを車で出発。
雲がたくさん出ていながらも、空一面を覆っていません。風もなく湿度あり!
車内で雲海予報をチェック✩ 雲海発生中!ヤッタ(^^)

雲海テラス 雲海予報(前日15時からHPで発表) 
8/2 太平洋産雲海  雲海発生確率40% 前日はゴンドラ運休
http://www.snowtomamu.jp/summer/unkai/detail.php

雲海ゴンドラ山麓駅

帯広駅から高速で1時間ほどで、6:30頃トマム 星野リゾートに到着。
うわっ!晴れすぎている…(*_*) 
もしや、残念なパターンか…。

星野リゾートエリア内は、雲海テラスの看板に沿っていくと、雲海ゴンドラ山麓駅付近に駐車場があります。

【営業期間】
2015年は、5月16日~10月13日
【料金】
大人 (中学生以上)1,900円 小学生 1,200円
【HP】http://www.snowtomamu.jp/summer/unkai/?link=pickup

雲海ゴンドラ山麓駅

ゴンドラ中腹に来ると、トマム産雲海見えてきました~♪
下がったテンションも、回復✩
ゴンドラの旅は、約13分です。

【営業時間】
5/16~8/31  5:00~8:00 ※下り最終9:00
9/1~9/30  4:30~7:00 ※下り最終8:00
10/1~10/13  5:00~7:00 ※下り最終8:00

雲海テラス

雲海テラス

雲海テラスに、6:45頃到着♪
太平洋産雲海が発生中!!

雲海テラス

山登りもせず、こんなに楽に間近で雲海を見れるなんて、感激☆

雲海テラス

上の段にある席から観る眺めが、いいかんじ♪

雲海テラス

時々、雲がたくましくなったりします。

てんぼうかふぇ

てんぼうかふぇてんぼうかふぇてんぼうかふぇ

雲海テラスに併設のてんぼうかふぇ。

てんぼうかふぇ

雲海コーヒー(500円)とバタープレッツェル(400円)。
本日のスープ(パン付き 700円)の予定でしたが、陽射しが強くてアイスコーヒーに変更♪
雲海コーヒーの上にのっているのは、クリームです。

雲海テラス

雲海テラス

雲海を眺めながらの雲海コーヒーは、格別♪

雲海テラス

テラスにあった冊子から、いろいろ学習。
雲海は様々な気候条件が整って、見ることができます。
雲海テラスの雲海発生確率は、40~50%と言われています。

トマム産雲海:放射冷却による雲海。ザ・タワーが雲海の中から突き出て見えることも。
太平洋産雲海:十勝平野を覆う大規模な滝のような雲海。
悪天候型雲海:天気が悪い日の雲海。

雲海テラス

気温の上昇とともに、雲海は消えていきます(>_<)
朝5時 16℃→朝7時 20℃超 →朝9時 26℃
早朝5時~6時が、雲海のピークと、行って実感しました。
写真は、8:00頃の風景です。

雲海テラス

面白い具合に、刻々と変化していく雲。
雲海や雲が晴れると、山々やトマムリゾートのザ・タワーetcの低地も見えてきます。
雲海目当てですけど、山々と雲も絶景!!

雲海テラス

上の方にも、展望スペースがあります。

雲海テラス雲海テラス雲海テラス雲海テラス雲海テラス

雲海ポストありました~♪
雲海ゴンドラ乗車券は、「雲海思い出はがき」になっています。
投函すると、無料で世界中に送ることができます。
雲海のいろいろなハガキも販売していました。

雲海テラス雲海テラス

ソファでのんびり♪
リゾート気分に浸れます。

雲海テラス

高い分、見晴しが素敵☆

雲海テラス

雲が晴れて、低地までくっきり。
やっぱり、星野リゾート トマム 「ザ・タワー」目立ちます。

雲海テラス

先ほどまで、堪能していた雲海テラス。
上段の手前中央の席で、まったりしてました♪
山や雲をパノラマで楽しめる席で、オススメです!

雲海テラス

最終下り発車の9:00の景色です。
あんなにあった雲海や雲も、すっかり晴れ上がってしまいました。
まさに、雲海ショーといったかんじでした✩

このプランのマップ

0
ライター紹介
札幌在住です。カフェ、ガーデン、美術館、街歩き、カメラが好きです。地域の魅力を探して浸るのが好きです。
Line pc bottom