リアルな遊びをプロデュース

冬休みに行きたい江ノ電デート!定番から穴場まで最高の思い出になるプラン♪

これから江ノ島・鎌倉へおでかけ予定の方、出かけたいけどどこに行こうか迷っている方、必見のデートコースです。

鎌倉駅→長谷寺→高徳寺(鎌倉大仏)→大仏切通→しらすや(生しらす丼)→江ノ島→龍恋の鐘→シーキャンドル(展望台)→LONCAFE(フレンチトースト)

有名なしらす丼のお店「とびっちょ」ではなくぜひ行っていただきたい江ノ電沿線の海鮮丼の名店、日本初の専門店として話題になったオシャレで開放的なフレンチトースト専門店など、人気のグルメ・江ノ島観光スポットを取り上げたボリュームたっぷりの充実デートプランです。

全部行けば満足していただけること間違いなしだと思うのですが、一日中歩きまわることになりハードだと思うのでピックアップして行ってみることを勧めます。

さん
更新日:
閲覧数
12350
お気に入り
1

江ノ島電鉄株式会社 鎌倉駅

江ノ島電鉄株式会社 鎌倉駅江ノ島電鉄株式会社 鎌倉駅

まず鎌倉駅から江ノ電に乗り出発です。
運転席から前の景色が見える先頭車両がオススメです。

長谷駅(神奈川県)

長谷駅(神奈川県)長谷駅(神奈川県)

まずは長谷駅で途中下車。
徒歩で長谷寺に向かいます。

途中に豆菓子で有名な「まめや」の本店があります。
沢山試食ができるのでふらっと立ち寄ってみるのもオススメです!

長谷寺

長谷寺長谷寺長谷寺

こちらの長谷寺は梅雨の時期には沢山のあじさいが咲き、「あじさい寺」の名称でも有名です。
あじさいだけでなく一年を通じて四季折々の花が楽しめるのでこれからの季節にもピッタリです!

【開門時間】
夏時間(3月〜9月)
8:00〜17:00(閉山17:30)
冬時間(10月〜2月)
8:00〜16:30(閉山17:00)

【拝観料】
・一般拝観者
大人 300円
小学生 100円
・団体拝観者
大人 250円
小学生 50円

【アクセス】
JR 横須賀線、鎌倉駅下車
→バス「長谷観音」下車、徒歩5分
 または
→江ノ電「長谷駅」下車、徒歩5分
●小田急線、藤沢駅下車
→江ノ電「長谷駅」より徒歩5分

公式HPより:http://www.hasedera.jp

高徳院(鎌倉大仏)

高徳院(鎌倉大仏)高徳院(鎌倉大仏)

日本の観光スポットといえば必ず出てくるであろう、今や外国人の方に人気の観光スポット「鎌倉大仏」です。
この鎌倉大仏は「大異山 高徳院」というお寺の中にあります。

高徳院(鎌倉大仏)高徳院(鎌倉大仏)高徳院(鎌倉大仏)

実はこの大仏、中に入れるんです!
大仏の横に入り口があり、中に入ると大仏の内部がよくわかります。

高徳院(鎌倉大仏)高徳院(鎌倉大仏)高徳院(鎌倉大仏)

裏に回ってみると…背中に窓がありました。
中に光を取り込むものですね。

【拝観時間】
4月~9月 午前8時~午後5時30分
10月~3月 午前8時~午後5時

大仏胎内拝観時間
午前8時~午後4時30分

直営売店(札所)の営業時間
午前8時30分~午後4時45分(通年)

【拝観料】

・個人
一般・高校生・中学生 200円
小学生 150円

・団体(30名以上)
一般 170円
高校生・中学生 150円
小学生 100円

【アクセス】
江ノ電長谷駅より徒歩約7分。

公式HPより:http://www.kotoku-in.jp/index.html

大仏切通

次は「大仏切通」です。
鎌倉大仏がある高徳院の裏手にあります。
この「大仏切通」は鎌倉七口と呼ばれる切通の1つです。。
切通とは山で囲まれた鎌倉幕府への通り道として掘削され開通したもので
人力でこれを通したのかと考えると感激します。
ハイキングにもなるので自然を感じながら散歩を楽しみたい方にオススメです。

しらすや 腰越漁港前店

しらすや 腰越漁港前店しらすや 腰越漁港前店

次は江ノ電に乗り江の島方面へ移動します。

この辺りでお昼ごはんでも食べましょう。
生しらすといえば江の島のとびっちょが有名ですが、
江ノ電腰越駅からほど近いこちらの「しらすや」も名店として有名です。
左は三色丼(釜揚げしらす、沖漬けしらす、生しらす)です。
一度に三種類のしらすを味わうことができるのでとてもオトクです!
他にも右のようなお刺身などの定食もあるので色々な種類が食べたいという方にはピッタリです。

因みにこの9〜10月に取れる生しらすは「秋しらす」とも呼ばれ若干大きくて形が綺麗。
漁師さんからも人気のようです。これからの季節に訪れるべきですね。

【住所】
神奈川県鎌倉市腰越2-10-13

【交通手段】
江ノ島電鉄・腰越駅より徒歩3分
腰越駅から95m

【営業時間】
11:00~22:00(L.O 21:30)

【定休日】
木曜日

食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14002304/

江の島

江の島江の島江の島

再び江ノ電に乗り江の島へ来ました。
ここから上へ登っていきます。
この仲見世通りは色々なお土産やさんや、食べ歩きのお店もあります。

そして途中の江ノ島神社にも是非寄ってみてください。

恋人の丘「龍恋の鐘」

恋人の丘「龍恋の鐘」

次はこちらの「龍恋の鐘」です。
こちらは江の島に古くから伝わる「天女と五頭龍」伝説というものに因んで作られたもので、この鐘を鳴らしたカップルは決して別れないと言われているそうです。

少しこっ恥ずかしいですがカップルの方は是非訪れてみてください。

因みにこの「龍恋の鐘」は映画「陽だまりの彼女」の撮影で使われたそうです。

江の島シーキャンドル(展望灯台)

江の島シーキャンドル(展望灯台)江の島シーキャンドル(展望灯台)江の島シーキャンドル(展望灯台)

夜になったら江の島の頂上にある「江の島シーキャンドル」へ行きましょう。
僕が行った時は冬ということもあり、綺麗なイルミネーションがなされていました。
だいたい12月に入るくらいからイルミネーションが始まります。

この展望台からは江の島付近の海も見渡せ、カップルはロマンチックな雰囲気になること間違いなしです!

LONCAFE 江ノ島本店

LONCAFE 江ノ島本店LONCAFE 江ノ島本店LONCAFE 江ノ島本店

最後にシーキャンドルのすぐ近くにあるフレンチトースト専門店「LON CAFE」へ行きましょう!
こちらも人気店のため行列ができていることもあるのですが並んででも行きたいお店です!

オススメの席は今のそこまで寒くない季節はテラス席です。
海風を浴びながら、夜景を見ながらフレンチトーストを楽しむことができます。

ただ冬になり寒くなってもストーブやひざ掛けも用意してくださるので安心です。

とてもオシャレな空間で今日のデートを振り返ってみてはいかがでしょうか?

【住所】
神奈川県藤沢市江の島2-3-38 江の島サムエル・コッキング苑内

【交通手段】
小田急線片瀬江ノ島駅 徒歩20分
江ノ島電鉄線江ノ島駅 徒歩30分
湘南モノレール湘南江の島駅 徒歩30分
片瀬江ノ島駅から1,122m

【営業時間】
■営業時間
平日11:00~20:00(L.O19:30)
休日10:00~20:00(L.O19:30)
※悪天候時は要電話確認
■モバイル
http://r.advg.jp/adptg_count/r?adptg_aid=2168&adptg_mid=21&adptg_lid=2

【定休日】
不定休

食べログ:http://tabelog.com/kanagawa/A1404/A140403/14001952/

このプランのマップ

1
ライター紹介
都内大学3年生。主にグルメ情報を投稿します。
Line pc bottom