リアルな遊びをプロデュース

【茨城県・水戸市】日本3名園【偕楽園】入園無料の美しい庭園

茨城県・水戸市の偕楽園。日本3名園の素晴らしい庭園です。梅の季節が一番いいと思いますが、9月には萩が咲き、一年中見所があるようです。青々した「孟宗竹林」や泉が湧く大理石の「叶玉泉」はマストポイント!歩いてすぐの千波湖も合わせて訪れましょう♪黄門様が出迎えてくれます★偕楽園の入園は無料で休園日は無いようです。朝早くから入園できます。一部の施設は9:00からのようですが、その時は庭園だけ見ても十分に楽しめます★

さん
更新日:
閲覧数
1588
お気に入り
0

偕楽園

偕楽園偕楽園偕楽園

「偕楽園下駐車場」普通車は500円です。駐車場から歩き階段を登って、まずは徳川光圀を祀る「常盤神社」へ。そして「偕楽園東門」から入ります。ネットで偕楽園を調べると、表門から入るのが正しく、そうでなければ、本当の偕楽園の歩き方ではないとありますが、東門からでも全然OKでしたよ★最後に千波湖に行く時も便利ですし、JRの駅(臨時)も東門の近くです。入るとすぐに見晴広場が広がります。キレイです^^ここから好文亭をめざします。

偕楽園偕楽園

「好文亭」大人200円。9:00~17:00(2/20~9/30)9:00~16:30(10/1~2/19)「叶玉泉」方向へ歩いていきます。
自然を全身で感じられ、気持ちいいです。

偕楽園

「叶玉泉」(とぎょくせん)この白い石は茨城の大理石で、このあたりは昔から湧水が多いそうです。叶玉泉は眼病にいいそうですが、残念ながら飲用不可。ひんやりと冷たい綺麗な湧水です。目に当ててみました^^目がキレイになりますように♪ここから少し下るとまた素敵なスポットを発見★「孟宗竹林」へ

偕楽園

偕楽園偕楽園

「孟宗竹林」緑が鮮やかな竹林です。
昔は弓の原料として育てられ、こんなに立派な竹林になったとのことです。
もうすぐ表門です。

偕楽園偕楽園

「表門」孟宗竹林から来て、また表門から入って、別ルートで東門へ戻ります。
竹林の景色が綺麗で開放的です。

千波湖

千波湖千波湖千波湖千波湖千波湖千波湖

東門近くに戻ってきたら、レストハウス横を通り、偕楽橋を渡って歩いて千波湖へ、公園になっていて、「徳川光圀像」や水戸の町が見えます。白鳥と黒鳥がのどかに泳いでいて、気持ちのいい場所です。是非お散歩してください♪

このプランのマップ

0
ライター紹介
岩手県在住の旅行好きです☆36ヵ国を巡り訪れた世界遺産は62ヶ所。動物好きで動物を目的に旅することも♪楽しくて、なるべく安く!が旅のテーマです☆東北の情報も発信しま~す♪
Line pc bottom