本当に行った 遊びのガイド

夢乃風の口コミ・コメント

shunji.e
最後にご飯を食べましょう。 中尊寺の周辺でご飯と言ったらここ夢乃風です。毛越寺内にあったお店が移転しています。 わんこそばや餅御膳など岩手県の食文化を楽しむことができます。 https://tabelog.com/iwate/A0303/A030303/3006254/
夢乃風
shunji.e
それがここ夢乃風です。 かつては毛越寺内にあったお店が移動してきて現在の夢乃風になりました。ここではこの周辺特有の餅食文化やわんこそばを楽しむことができます。
夢乃風
shunji.e
店内はこのように様々な人のサインが飾られています。 一関・平泉周辺では入学や卒業などのハレの日に餅を食べる習慣があるそうです。そのため様々な味の餅食文化が発達したのだとか。 今までなんと300通りもの食べ方が考案されたそうです。
夢乃風
shunji.e
さらに岩手と言ったらわんこそばです。 ここ夢乃風では小さなお椀に入り手軽に食べれるわんこそばもあります。平泉では世界遺産中尊寺とともに岩手の食文化も楽しめます。
夢乃風
shunji.e
また夢乃風では他にうなぎも楽しむことができます。 もちとセットまたはわんこそばとセットかで選ぶことができます。 https://tabelog.com/iwate/A0303/A030303/3006254/
夢乃風
shunji.e
一関市といえばお餅です。 ここ夢乃風は名物お餅を出し続けて45年の歴史を誇るお店です。 ずんだ餡から雑煮まで様々な味のお餅を楽しめます。 他にもわんこそばやうなぎもあるのでお餅とともにお楽しみください。 https://tabelog.com/iwate/A0303/A030303/3006254/
夢乃風
shunji.e
岩手県といえば小さなお椀に入ったわんこそばが有名です。 もちろん中尊寺で有名な平泉の周辺でも楽しむことができます。 夢乃風ではもち料理とわんこそばをセットで楽しむことができます。
夢乃風
shunji.e
早速餅を注文。 このようにわんこそばとお餅のセットにはずんだ、小豆、ごまの3種類の味の餅がついてきます。 どの餅もおいしかったので夢乃風では必ず平泉周辺の伝統ある餅食文化を楽しみましょう。もちろんお雑煮などもあります。
夢乃風