新潟市内のおすすめ観光スポット3選

1.福島潟

福島潟

JR豊栄駅から徒歩約30分。
広くて開放的な空間は新潟の土地ならでは!

福島潟

4~5月初旬まで菜の花で黄色く染まった風景を見ることもできますよ!

【公式HP】http://www.pavc.ne.jp/~hishikui/
新潟の季節ごとのイベントはこちらの特集をチェックしましょう!

2.萬代橋

萬代橋

JR新潟駅から徒歩約10分。
新潟県および長野県を流れる一級河川である信濃川にかかる橋です。

萬代橋

その近くの河川敷はこのような広場になっているんです。

萬代橋

夜はライトアップされていてとても素敵なので行ってみる価値がありますよ!
告白にも使える?新潟の人気観光スポットはこちら!

3.爆弾おにぎり家

【閉店】魚沼爆弾おにぎり家

新潟県といえば美味しいお米が魅力!
そんなお米を存分に楽しみたい方はぜひこちらへ行きましょう。

【閉店】魚沼爆弾おにぎり家

おにぎりを楽しめるのですが、驚くのがこのサイズ感!
小爆弾:ごはん茶碗1杯分
爆弾:ごはん茶碗2杯分
大爆:ごはん茶碗8杯分
となっています。
大爆…頼む人はいるのでしょうか…?

【閉店】魚沼爆弾おにぎり家

こちらは左が小爆弾で右が爆弾です。

【閉店】魚沼爆弾おにぎり家
場所:新潟県新潟市中央区花園1-96-47 ホテルメッツ新潟 3F
アクセス:新潟駅から144m
営業時間:11:00〜21:00ランチ営業、日曜営業

持ち物の準備はOK?

旅先で役立つ持ち物を事前にチェックしておきましょう。

国内旅行の持ち物をチェック!あると便利で安心なおすすめグッズ20選
旅先で「しまった!アレを持って来ればよかった…」とならないように、国内旅行であると便利な持ち物を紹介します。必須アイテムから、夏・冬のシーズンごとに必要なもの、その他筆者が個人的におすすめする持ち物など。事前にしっかり準備して早めに安心できるように、ぜひチェックしておきましょう!

いざ、佐渡島へ!

新潟港〜両津港

両津港

新潟ドライブ観光をするなら佐渡島へ!
車もフェリーに乗り込むことができ、佐渡島で自分の車でドライブすることができます!

両津港

フェリーの運賃は2等で2,510円、車両は4m未満で14,850円です。

両津港

1時間ほどで到着するジェットフォイル(6,520円)に乗って出発です!
佐渡島に到着してから、レンタカーを借りることもできます!

フェリー内でのグルメ

佐渡汽船 両津新潟航路 ときわ丸

フェリー内では佐渡島のグルメでおやつタイムです♪

ときわ丸

フェリー「ときわ丸」の船内では、限定メニューがあります。
こちらは佐渡ヶ島の形をしたご飯がポイントのカレーライス(570円)です。

ときわ丸

ときわバーガー(単品410円、セット700円)!
佐渡赤泊港でとれたズワイガニと、かにクリームコロッケがメインのハンバーガーです♪

ときわ丸
場所:新潟県新潟市中央区万代島9-1
アクセス:新潟駅から1,931m
営業時間:不定 朝食営業、ランチ営業

佐渡島の最初の観光スポットはココ!

二ツ亀海水浴場

二ツ亀海水浴場

まずは、佐渡の北方面にドライブ!
七浦海岸にある夫婦岩は夫婦のように2つの岩が並んでいることからその名が付きました。

二ツ亀海水浴場
二ツ亀海水浴場

二匹の亀がいるような島の様子から二ツ亀海水浴場と言われています。

金銀溢れる佐渡の山へ!

佐渡金山

佐渡島の西には日本最大の金銀山【佐渡金山

そびえ立つ佐渡金山の大きな穴に入って、見学をすることできます。

史跡・佐渡金山

宗太夫坑(そうだゆうこう)コースは、江戸時代の坑道で、当時の採掘の様子が人形で再現しています。
道遊坑コースは、明治以降の坑道で、道遊の割戸も眺めることができます。所要時間は60分です。