子供から大人まで遊べるナンジャタウン

ナンジャタウンって?

「ナンジャタウン」は、 池袋サンシャインシティ・ワールドインポートマートビルの2階にある、namuco経営の屋内型テーマパークです。
ワンフロアにあるのはアトラクションと、フードテーマパーク
ドッキンガム広場、福袋七丁目商店街、もののけ番外地の3つの街に分かれており、アニメとのタイアップも定期的に行われています。

今回は、屋内なので雨の日でも安心、何度行っても楽しめるナンジャタウンの基本情報と見どころ、周辺スポットをお届けします。

営業時間

10: 00~22: 00までやっており、年中無休です。

入園料金は?

通常券

・ナンジャパスポート…大人3,500円子ども2,800円
→ナンジャタウン入園券+アトラクション遊び放題のチケットです。

・ナイトパスポート…大人1,800円子ども1,500円
→17時から販売のナンジャタウン入園券+アトラクション遊び放題のチケットです。

・ナンジャエントリー…大人500円子ども300円
→ナンジャタウンの入園券です。
アトラクションの利用は別途、園内のナンジャコイン発行機でアトラクションコイン「ナンジャコイン」(1枚200円)を買う必要があります。

年間パスポート

大人10,500円、子ども8,400円です。
年に3回以上遊びにいくなら年間パスポートがおすすめ!

前売り券購入時の割引情報は?

コンビニで購入する際の割引はありませんが、
ナンジャパスポートにはスマートフォンのみで購入・支払いできる前売券があり、大人3,300円子ども2,600円、ナイトパスポートが大人1,700円子ども1,400円と当日券より200円お得になります。

また、ナンジャタウンのオフィシャルクレジットカード「ナジャヴ倶楽部カード」に入会してもスマートホンで購入できる前売券と同様の割引があります。

アクセス・交通手段は?

電車の場合

JR・東武東上線・西武池袋線・丸の内線・副都心線の池袋駅からは35番出口を出て徒歩8分

有楽町線の東池袋駅からは徒歩3分

都電荒川線の東池袋4丁目駅からは徒歩4分
です。

外に出ずにいける東池袋駅を利用するのが一番おすすめです。

車の場合

首都高5号池袋線の東池袋出入口から直結で行けます。

おすすめの時期・混雑状況は?

主に土日祝日やGW、夏休み、冬休み、春休みの長期休暇や、ナンジャタウン内で期間限定のコラボイベントがやっているとき、サンシャインシティでセールをやっているときなどが混みます。

一番混まないのはやはり長期休暇に該当しない平日でしょう。

ナンジャタウンのおすすめの見どころ!

ナムコ ナンジャタウン

まずはナンジャタウンのエントランスで記念撮影!
以前は妖怪ウォッチやおそ松さんなどとタイアップしていたときもあり、エントランス前にはフォトスポットが設置されている場合も。

入る前からウキウキしちゃいますね~!

ナムコ ナンジャタウン

受付でチケットを購入。
ナンジャタウンに居るキャラクターの絵が描かれたチケットを受け取ったらQRコードを改札の読み取り機にかざします。

改札があるなんて、まるで電車に乗るみたい!

ナムコ ナンジャタウン

まずはドッキンガム広場で遊びましょう。
もののけロッドを使用し目に見えない敵を捕獲していく「もののけハンターズ」は小さな子供や小中学生に人気アトラクションです!子連れの親子はそちらに参加してみてもいいかもしれません。

カップルにおすすめなのは写真の「幸せの青い鳥」
青い鳥・ハピルは一人一羽貸し出され、相性のいい別の青い鳥と交流をしてステージが進んでいくというゲームです!
恋愛に基づいた設定なので、盛り上がること間違いなしです。

ほかにも、探偵ごっこや占い体験ができます。

ナムコ ナンジャタウン

そのあとは、ちょっと怖いもののけ番外地でミッション系のアトラクション「ゾンビブレイカー」を楽しんだり、「地獄便所」で怪談話を聞いたり、クイズに答えたりとホラー体験をしましょう。

お金を払わなくても、もののけ番外地には様々な仕掛けが用意されているので、入園券だけでも楽しめますよ。
どんな仕掛けがあるかは行ってみてのお楽しみ。

ナムコ ナンジャタウン

はしゃぎ回ってお腹が空いたときにぴったりのスポットがあります。
福袋七丁目商店街の餃子スタジアムでは、全国のご当地餃子が食べられます。

カリカリでジューシーな餃子や、アツアツの水餃子…見ているだけで食欲がそそられます♡
この餃子スタジアムでも、期間によって他のフードとコラボしていることが!

昭和30年代のレトロな雰囲気が漂う街で、食べ歩きしちゃいましょう。

ナムコ ナンジャタウン

食べ歩きもいいけど、ゆっくり座って食べたい、という人には餃子スタジアム周辺のお祭りチックな休憩所がおすすめ。

雰囲気は、アメ横の室内ver.みたいな感じです。

ナムコ ナンジャタウン

続いて、クレープやパンケーキなどの“デコデザート”がおいしく食べられる福袋デザート横丁へ。

餃子だけだと足りない!というスイーツ好き女子さんはこちらに行きましょう。

ナムコ ナンジャタウン

こちらでもコラボ商品が販売していることがあります。

オリジナルグッズをもらえるのも、嬉しいポイントですね!

スイーツでお腹が満たされたら、再びアトラクションを利用するのもよし、近くにあるゲーセンで遊ぶのもよし、ナジャモジャマーケットでお土産を買うのも良し。
ナンジャタウンで楽しい1日を過ごしましょう。

ナムコ ナンジャタウン
場所:東京都豊島区東池袋3-1-3ワールドインポートアートビル2・3F
アクセス:東池袋駅[6]から徒歩約8分
営業時間:10:00〜22:00(最終入園21:00)

おすすめの周辺スポットは?

ナンジャタウンがあるサンシャインは、ショッピングやランチ・ディナーができたり、さらには夜景観賞や水族館に遊びにいけたりできるので、晴れの日はもちろん、雨でも1日過ごせます。

そんなサンシャインのおすすめスポットを厳選してみました!

1. サンシャイン水族館

サンシャイン水族館

サンシャイン水族館はサンシャイン ワールドインポートマートビルの屋上にある水族館です。

ここは“天空のオアシス”とも呼ばれ、3つのエリアから様々な海の生物を鑑賞することができます。

最近では屋外エリアのマリンガーデンがリニューアルしました。

頭上にはペンギンが元気よく泳いており、とっても可愛いですよ♡
デートの定番スポットですが、まったりデートがしたいなら行ってみてほしいです。

サンシャイン水族館は下の赤いボタンから予約できます。
サンシャイン水族館
場所:東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
アクセス:池袋駅徒歩10分。東池袋駅徒歩5分 東池袋駅から378m 高速バス・都バスあり
営業時間:[月〜金] 19:00〜21:00(受付18:30〜)[土・日・祝] 19:30〜21:30(受付19:00〜)日曜営業

2. サンシャインクルーズ・クルーズ

サンシャイン クルーズ・クルーズ

自然風景が好きな彼氏・彼女を連れていきたいのは、サンシャイン クルーズ・クルーズというレストラン。

サンシャインビルの58階にあり、眺めはバッチリです。
ここは接待やウェディング、バースデーサプライズの場所としてよく使用されます。

昼間はブッフェ形式なので、鮮魚を使用した前菜や、軽食、お肉料理や魚料理、さらにはケーキやアイスなどのデザートが楽しめます。

ランチの方がお得なので、ナンジャタウンに行く前に利用してもいいかもしれません。

サンシャイン クルーズ・クルーズは下の赤いボタンから予約できます。
サンシャイン クルーズ・クルーズ
場所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ 58F
アクセス:JR池袋駅徒歩8分/地下鉄有楽町線東池袋駅徒歩3分 東池袋駅から339m
営業時間:[月〜土] 11:30〜15:00 17:00〜23:00 [日・祝] 11:30〜15:00 17:00〜22:00 ランチ営業、日曜営業

3. コニカミノルタプラネタリウム”満天”

コニカミノルタプラネタリウム 満天

究極のまったりデートをしたい人におすすめなのが、 コニカミノルタプラネタリウム”満天”です。

寝転がりながら鑑賞できるスペースもあり、ほかのプラネタリウム施設とはちょっと異なった体験ができます。

時間によって上映作品が異なるので、HPで詳細を確認してから行きましょう。

ヒーリングプラネタリウムを見ていると、自然と心が安らぎます。

コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City
場所:東京都豊島区東池袋3丁目1−3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上
アクセス:電車: 池袋駅東口より徒歩20分 東京メトロ有楽町線 東池袋駅 6,7番出口より徒歩10分 バス: 池袋サンシャインシティ下車 サンシャインシティ南下車 サンシャインシティプリンスホテル下車
営業時間:11時の回~20時の回 ※土日祝、12/24,25 は21時の回も上映

4. SKY CIRCUS(スカイサーカス サンシャイン60展望台)

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

SKY CIRCUS(スカイサーカス)は、サンシャインビルの60階にある施設です。

数年前にリニューアルし、今流行りの最新の機器を装着したVR体験が出来たり、プロジェクションマッピングが見られたりします。

そのほかにも、床がシースルーになっているところがあり、そこから普通に見る夜景とは異なった景色が楽しめたりします。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台は下の赤いボタンから予約できます。
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
場所:東京都豊島区東池袋3-1 サンシャインシティ サンシャイン60・60階
アクセス:東池袋駅[6]から徒歩約7分
営業時間:10:00〜22:00

5. ビストロ309 サンシャインアルパ店

ビストロ309 サンシャインシティアルパ店

最後にご紹介するのは、私もよく利用するビストロ309

ここではディナーでも2,000円以下で焼きたてパンの食べ放題とお肉やお魚、野菜を使ったメイン料理・ドリンクバーが楽しめるので、お金があんまりない!という時に行ってほしいお店です。

ビストロ309 サンシャインシティアルパ店
場所:東京都豊島区東池袋3-1-2 サンシャインシティアルパB1F
アクセス:東池袋駅より徒歩3分
営業時間:8:30~23:00(L.O.22:30) [ランチ11:00~16:00] 日曜営業

ナンジャタウンをより楽しもう!

いかがでしたか?

何度行っても楽しめるナンジャタウン。
子供から大人まで楽しめるので、ぜひ今度のお休みに行ってみてくださいね。
キュートなキャラクターがお出迎えしてくれますよ。