リアルな遊びをプロデュース

【東北で絶対に行きたい世界遺産】奥州藤原氏と金色堂で有名な平泉中尊寺を巡る!

1381
2017/06/17
0
【東北で絶対に行きたい世界遺産】奥州藤原氏と金色堂で有名な平泉中尊寺を巡る!

世界遺産にも加えられている中尊寺へ。春の新緑がまぶしい中、古の東北に栄えた黄金の都平泉の中心にある中尊寺を巡ります。中でも絶対に行きたいのが金色堂。松尾芭蕉ともゆかりのあるこの中尊寺は東北では絶対に行きたいおすすめスポットです。

このプランのマップ

中尊寺

中尊寺は岩手県の平泉にあり、山号を関山という天台宗の寺院です。
今回はそんな中尊寺を巡ります。

中尊寺中尊寺中尊寺中尊寺

中尊寺は丘の上にあるので、緩やかな坂を上って本堂や金色堂を目指します。この小高い丘の上からは美しい平泉町の街並みを見下ろすことができます。

中尊寺中尊寺中尊寺中尊寺

中尊寺の本堂へやってきました。多くの行事や儀式が行われる中尊寺の中心です。中尊寺は850年の開山後、奥州藤原氏の初代清衡によって造営されました。

中尊寺中尊寺

中尊寺は敷地が非常に広く、弁財天堂があったり、神社があります。まさに森の中にある巨大な宗教都市。敷地内では様々なところを巡ってみましょう。

中尊寺
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
アクセス:平泉駅[出口]から徒歩約27分
中尊寺金色堂

なんといっても中尊寺で絶対に行きたいのがここ金色堂です。
建物の中では黄金に包まれ光り輝く金色堂を拝見することができます。古の黄金郷をぜひとも見学しましょう。

料金:800円

中尊寺金色堂
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
アクセス:平泉駅[出口]から徒歩約27分
芭蕉像 (中尊寺)

そして中尊寺内にも松芭蕉の銅像が。「山寺にもいたよこの人」とか思いながら見学します。

松尾芭蕉は東北では様々なところに現れます。まさに神出鬼没。

芭蕉像 (中尊寺)
場所:岩手県西磐井郡平泉町衣関202 中尊寺内
アクセス:平泉駅[出口]から徒歩約27分
shunji.eva
豊かさがあふれる時代、本当に楽しいものやおいしいものを発信できたらと思います。プレイライフではボランティアプランナーとして日本全国や世界各国の魅力を発信しています。皆様どうぞよろしくお願い致します。
このプランが掲載されている特集
一関・平泉・奥州×旅行・観光のプラン
※ 記事の情報は取材時点でのものとなりますので、変わっている可能性があります。