リアルな遊びをプロデュース

夏の旅行は函館がおすすめ!東京から新幹線で行く贅沢な大人女子旅♡

夏の女子旅は、北海道・函館へ。
東京から新幹線で行く、贅沢な函館旅行をお届けします。

函館はおいしいグルメに美しい夜景、SNS映えする街並みなど見所がたくさん。
自然も豊かで1年中楽しめますが、その中でも夏の季節は過ごしやすい気候で旅行にぴったり。

おトクな新幹線のきっぷや宿泊パッケージの予約の方法などもご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

さん
更新日:
閲覧数
30331
お気に入り
1

東京から函館へ贅沢な1泊2日旅!

夏におすすめ、涼しい北海道の函館。

函館はおいしいグルメや美しい夜景などが揃った人気の観光地。

豊かな自然に囲まれているので、四季折々の景色が楽しめますよね。
その中でも、夏の季節は涼しくて過ごしやすい気候なので旅行におすすめです!

今回は贅沢で快適をテーマに新幹線で行く、
魅力がいっぱいの函館女子旅をお届けします♡

新幹線で行く北海道・函館の情報をチェック>>

東京駅

6:32 北海道行き始発の新幹線に乗車!
東京駅

東京駅から新函館北斗駅行きの新幹線に乗ります!
始発は少し早いですが、お昼ごはんを函館で食べられるので早起きをして始発に乗りましょう♪

また、おトクに旅行をするなら「えきねっと」がおすすめ!
購入方法が3種類あるので自分に合った買い方をチェックしてくださいね!

①「びゅう旅行商品」
函館・湯の川・大沼エリアの商品を多数取り扱い、往復のJRと宿泊をまとめて購入できる「びゅう旅行商品」は、お値段がとてもおトク!

ピックアップされている宿も良いところばかりで、旅行の楽しみが増えますね。

パッケージツアーで予約するならこちら >>
きっぷのみの購入を考えている方!
東京駅

②「えきねっと」

きっぷのみの購入なら、おトクに新幹線のきっぷが購入できるえきねっと会員限定の「トクだ値」がおすすめ。
購入方法はインターネット限定で、数に限りがあるので早めに購入すると良いでしょう。

東京~新函館北斗駅は通常22,690円。
「えきねっと」を使いおトクにきっぷを購入すると・・・
トクだ値→21,550円(5%割引)
お先にトクだ値→17,010円(25%割引)

インターネットで予約をして、あとは駅にある指定席発券機できっぷを受け取ればいいだけなのでとても簡単です♪

おトクなきっぷを詳しくチェック >>
往復のJR+宿泊をカスタマイズしたい方!
東京駅

③「JR東日本ダイナミックレールパック」

JR東日本ダイナミックレールパックなら、列車の時間や宿泊を自分で組み合わることができ、最短で前日の18時まで申し込みができます。

旅行プランを自分でカスタマイズしたい方におすすめです。

旅行プランを自分でカスタマイズするならこちら >>

「東北・北海道新幹線」で至福の旅を!

飛行機よりラクラク快適♪

新幹線・はやぶさに乗ると、東京駅~新函館北斗駅までは最速で4時間2分。
なんと時速320kmものスピードで進んでいます!

東京から飛行機で函館に行くにしても、余裕を持って空港でチェックインをしないといけなかったり、手続きが多かったり、何かと時間がかかって大変ですよね。

その分新幹線はチェックインなどもなく、
予約している時間になったらすぐに乗れるのでやっぱり便利!

はやぶさは3つのグレードに別れていて、
・リーズナブルに、しかし十分にゆったり移動できる普通車
・便利なサービスが充実しており出張などにおすすめのグリーン車
・上質な空間で快適に過ごせる、特別な日に乗りたいグランクラス
があります。

旅に合わせてどのシートにするか選んでくださいね♪
普通車でも十分にゆったり座れます。
頭の部分にはクッションも配置されていて乗り心地は抜群です!

新幹線で行く北海道プランをチェック >>

車内でも楽しく過ごそう!

移り変わる景色を見ながら北海道へ

車内での楽しみ方は人それぞれ。

座席が快適で静かなので寝るのも良し、激しく揺れたりしないので本や雑誌を読むのも良し、駅弁を食べるのも良し。

私は朝ごはんとして購入した、彩り豊かな駅弁をいただきました♪
おいしい駅弁は新幹線旅の醍醐味!

そして、外の景色もだんだんと変わって行きます。
仙台駅、盛岡駅、新青森駅と停車していって、着々と北海道に近づいて行っていることを実感!
飛行機では体験できないことですよね。

ちなみに、はやぶさの車内には電源がついています!
移動時間もバッテリー残量を気にすることなく、スマホを使えるのは嬉しいですね。

新函館北斗駅

10:57 新函館北斗駅に到着でテンションアップ!
新函館北斗駅新函館北斗駅新函館北斗駅

友達と話をしていたら、あっという間に到着です!

こちらの新函館北斗駅は2016年3月北海道新幹線開業時にオープンした駅で
2017年3月にはホテルと複合商業施設「ほっくる」もオープンしました。

駅構内にはアンテナショップやイベントスペース、軽飲食・休憩スペースもあります。

新函館北斗駅南口のポストの上にはご当地キャラ・ずーしーほっきーが。
かわいくて癒されちゃいます。

ここから、JR北海道の特急・スーパー北斗に乗り換えて函館に向かいます。

函館駅

11:25 函館駅到着でさらにテンションアップ!
函館駅

新函館北斗駅から15分、函館駅に到着です!
駅前広場には林昌平氏による『OYAKO』という作品が迎えてくれます。

また、こちらの駅も2016年3月に商業ゾーンがオープン。
お食事できる場所やお土産屋さんなどがあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

コーヒーマルシェ

11:40 函館自由市場で絶品海鮮ランチ!
コーヒーマルシェコーヒーマルシェコーヒーマルシェコーヒーマルシェコーヒーマルシェコーヒーマルシェ

函館駅から歩くこと10分程度の函館自由市場。
有名なのは駅前の函館朝市ですが、混雑しているので地元の人が行く市場へ!
おいしそうな海鮮グルメがズラりと並んでいます。

ランチは喫茶店のコーヒーマルシェ。
なんと函館の海の幸を使った絶品ランチが食べられるんです。

私はお好みで新鮮なネタをトッピングできる自由海鮮丼、
自家製漬けのいくらやうに、ホッキ、イカをチョイス。
こんなにおいしい海鮮丼を食べたことないと感動。

友達は一番人気の銀ダラ定食を注文!
脂がたっぷりのっていて皮まで濃厚な1品。

マスター特製のコーヒーやコーヒーゼリーも忘れずに♪
贅沢なランチでした。

金森赤レンガ倉庫

13:00 夏の函館でフォトジェニックなスイーツを!
金森赤レンガ倉庫金森赤レンガ倉庫金森赤レンガ倉庫

ランチ後は函館の名物スポット、赤レンガ倉庫へ。
ここで函館の夏を満喫しちゃいましょう!

人気アイス店・MILKISSIMO(ミルキッシモ)では
バラのようにアイスを盛り付けてくれます。

もちろん見た目だけでなく味もいい!
一番人気はミルキッシモミルクで、とても濃厚なミルクのアイス。
別々の味を注文して友達とシェアしてもいいですね。

外で過ごす函館はとても気持ちがいいです。
ゆっくりと海を眺めながら過ごしてくださいね。

14:00 函館港内一周クルージング♪
金森赤レンガ倉庫金森赤レンガ倉庫金森赤レンガ倉庫金森赤レンガ倉庫

函館ではクルージングもできます!

金森赤レンガ倉庫のBAYはこだて内堀から出航している「金森ベイクルーズ」。
函館湾をぐるりと1周する約15分のツアー。
五稜郭タワーやフェリー乗り場、函館山、八幡坂も見られます。

時速40kmで爽快感は抜群。
とっても気持ちが良いクルージングでした!

元町公園

15:30 フォトジェニックすぎる公園をお散歩
元町公園元町公園元町公園

さて、潮風を感じた後は、元町公園まで移動しましょう。
市電の最寄駅は末広町、移動時間は20分程度です。

元町公園には旧函館区公会堂や旧北海道庁函館支庁庁舎などのカラフルな建物が立ち並び、とてもレトロな雰囲気。
緑も多くのんびり過ごすことができます。

また、元町公園周辺では夏の初めにはライラックという房状に花をつける、いい香りのお花が咲いています。
そのほかにも、夏前にはツツジやハマナスなどさまざまな花が咲き、四季の移り変わりを感じられるスポットです。

ちなみにこの元町公園へと続く坂の上からも、函館の海を眺められます。
フォトジェニックな写真も撮れちゃうおすすめのスポットです。
振り向きポーズの写真をパシャリ!

※旧函館区公会堂は2018年10月から2021年4月ごろまで休館予定

函館市旧イギリス領事館

16:00 バラが咲くレトロなお屋敷を見学
函館市旧イギリス領事館函館市旧イギリス領事館函館市旧イギリス領事館

まるで少女漫画の中のお屋敷のような旧イギリス領事館。
ここも大人気の観光スポットです。

入館料は300円で、フォトスポットがたくさん。
どこを切り取ってもおしゃれで、女子の心をくすぐります。
撮った写真全部SNSで共有したくなるくらい!

7月上旬まで旧イギリス領事館にあるローズガーデンが見頃なので、バラが好きな人はぜひそのシーズンに訪れてみてくださいね。

館内には函館の歴史を知れる資料がたくさん。
訪れた際にはぜひチェックしてみてくださいね。

ティーショップ夕日

17:30 夕日が見られる日本茶カフェで一息
ティーショップ夕日ティーショップ夕日ティーショップ夕日ティーショップ夕日ティーショップ夕日

西洋の雰囲気を感じたら
次は気分をがらっと変えて和風カフェへ。

ティーショップ夕日は「日本茶カフェ」で、おいしい日本茶とスイーツを楽しめます。
また、海沿いにあるので夕日を見ながらお茶をすることができます!
店内に入るやいなや、煎茶の香ばしさが漂ってきます。
夏には冷たいお抹茶もありますよ。

ゆっくり函館の夕日を見ながら、日本茶の香りに癒されてください。
夏の夕日はいつもより眩しい気がします。

このカフェは旧函館検疫所をリノベーションしたものだそう。
洋風建築の建物はレトロでいい雰囲気。営業時間は日没まで。

函館ハリストス正教会

18:30 ライトアップされた神聖な教会へ
函館ハリストス正教会

ゆっくりお茶を楽しんだら次のスポットへ。
途中の道でライトアップされた教会が!

昼間の教会も美しいですが、夜ライトアップされている教会も良い雰囲気。
暗闇の中に映し出される真っ白な教会は神秘的で美しいです。

平日は17:00、休日は16:00まで拝観が可能です。
そんな美しい教会を横目に次の目的地へ。

函館山

19:00 きれいすぎ…函館の夜景を楽しむ
函館山

目的地は、世界的にも高い評価を獲得している函館の夜景。
函館山は平日でも多くの人が訪れる人気スポットです。
両サイド海で挟まれた珍しい夜景が見られます。

夏場でも少し肌寒い場合もあるので、薄手の上着などがあると便利ですよ。

展望台まではロープウェイを使って行きましょう。
ちなみに、ロープウェイの市内側に乗り込むと展望台に向かうまでの夜景を楽しめますよ◎

ロープウェイの中から見える夜景も美しいですが、ガラスを隔てず肉眼でみる夜景のその美しさに思わず息を呑みます…。
たまには時間を忘れてぼーっと夜景を眺めるのもいいものですね。

日没から1時間前後は大変混み合うので、ゆっくり夜景を楽しみたい人はその時間帯をずらすといいでしょう。

五島軒本店 レストラン雪河亭

20:00 昔ながらのレストランで夕食
五島軒本店 レストラン雪河亭五島軒本店 レストラン雪河亭五島軒本店 レストラン雪河亭

函館の夜景を楽しんだ後は、
創業明治12年、歴史のあるレトロなレストランで夕食。

五島軒は伝統ある洋食や絶品カレーが人気。
明治の洋食&カレーセット(2,160円)、
創業の味セット・ロシア料理(2,376円)を注文。

こんなにボリュームがあるのにリーズナブル。
そして味わい深い、昔ながらの味を堪能。
おいしすぎたのでお土産も購入しちゃいました!

函館の人々に長く愛されている味を堪能してみてはいかが?

湯元 啄木亭

21:00 豪華!温泉のある旅館に宿泊
湯元 啄木亭湯元 啄木亭

今回、宿泊するのはこの旅館、啄木亭です。
温泉がある旅館でゆっくり過ごしましょう。

啄木亭には訪れるたび違う表情を見せてくれる庭園が。
とてもきれいな庭園で、中にも入れるのでカメラを持ってお散歩してみてくださいね。

また露天風呂からは星も見られました!
25:00まで入浴可能で遅い時間に行くとゆっくり温泉と露天風呂からの星を楽しめるでしょう。

冒頭でも少しご紹介しましたが、こんな素敵なお宿を予約するのにおすすめの方法があります。

それが往復のJRと宿泊がセットになった「びゅう旅行商品」です。
お宿と新幹線をセットでおトクに予約できます!
さまざまなプランがあるので見比べてあなたにぴったりのプランを選んでくださいね◎

満員になる前に!プランをもっと見る >>
旅の疲れを癒しましょう。
湯元 啄木亭

1日目もそろそろ終わり。
今回のお部屋は広くて過ごしやすい和室でした。

ウェルカム菓子もあるのでお友達とお茶をいただきながら、
旅の疲れをしっかりとりましょう。

明日の観光予定を立てて、おやすみなさい♪

しっかり朝食を食べて2日目の観光へ!
湯元 啄木亭湯元 啄木亭湯元 啄木亭

今回は朝食付きの宿泊プラン。
豪華なバイキングの朝ごはんを食べてから2日目の観光を楽しみましょう。

バイキングでは、豪華な和洋がメイン。
海鮮丼もあるので北海道のグルメを朝から満喫できます。
ちなみにメニューは日によって少しずつ変わりますよ。

函館牛乳はとても濃厚でコーヒーに入れて飲んでもおいしい!
おいしい朝ごはんで始まる1日は、素敵な日になりそうですね。

ドリンクはテイクアウトカップに入れてお部屋に持って行くことも可能です。
おいしいコーヒーや牛乳を飲みながらゆっくり支度をしましょう◎

トラピスチヌ修道院

10:30 神聖で美しい修道院を散策
トラピスチヌ修道院トラピスチヌ修道院トラピスチヌ修道院

2日目の初めのスポットは、ホテルからバスで約30分の修道院へ。
タクシーで1,000円ほどで行けます。

聖母マリア像やきれいな修道院など、
まるでヨーロッパに旅行に来た気分です。

売店で販売されているシスター手作りのスイーツも人気。
おいしそうなクッキーとフランスケーキのマダレナ(マドレーヌ)を購入しました!

レストラン箕輪

12:00 "あの"老舗レストランでランチ
レストラン箕輪レストラン箕輪レストラン箕輪レストラン箕輪レストラン箕輪

湯の川駅から市電で20分ほど移動し、杉並町駅で下車。
杉並町駅にある老舗フレンチ、レストラン箕輪でランチタイム。

創業30年になる、老舗の味です。
料理長はローストビーフで有名な鎌倉山で経験を詰んだ方。

ランチは1,300円〜と、とてもリーズナブル!
この豪華なお魚とお肉のランチコース。
コーンスープは概念が変わるほどのおいしさで、メイン料理も格別な味。

有名人も訪れるこちらの穴場レストラン、とてもおすすめです。

五稜郭公園

13:30 函館の有名スポット!公園をお散歩
五稜郭公園五稜郭公園五稜郭公園五稜郭公園五稜郭公園

先ほどのレストラン箕輪から徒歩15分程度。
春は桜の名所、夏は美しい緑が生い茂る、函館の人気観光スポット五稜郭公園へお散歩に行きましょう。

広い公園のタワーから眺める公園は星のマークのようです。
タワーの中には、五稜郭の歴史を知ることができるミニチュアなどの展示物が。

五稜郭公園入ってすぐの橋の上や、タワーをバックに撮影をするとフォトジェニックな写真が撮れるかも◎

そのほか、貸しボートの小屋には天使の羽のペイントも!
ぜひ写真を撮ってみてくださいね。

函館駅

15:45 楽しい旅もそろそろ終わり
函館駅

函館駅へ戻りお土産を買ったら、新函館北斗駅へ。

新函館北斗駅へ向かうきっぷも、えきねっとを利用して予約しておくと安心ですね。
ギリギリまでお土産を何にするか悩めます。

ぜひ函館の味を、家族や恋人、友達など大切な人にプレゼントしてくださいね。

東京駅

20:32 東京駅に到着
東京駅

16:17新函館北斗駅発の新幹線に乗れば、20:32には東京駅に到着。
あっという間に東京に帰ってくることができます。

車内で販売されている駅弁などを食べながら、旅の思い出を話すのもいいですし、新幹線内はとても静かなのでゆっくり眠れます。

2日間でも十分に夏の函館を満喫できる、充実した旅行でした♪

夏の函館女子旅いかがでしたか?

今しか楽しめない函館を楽しもう。

いかがでしたか?

四季によりさまざまな顔を見せてくれる街、函館。
その時期だけのグルメに、美しい景色、何度も訪れたくなるような素敵な街でした!

皆さんも函館に訪れる際には、JR東日本の快適な新幹線を利用して、北海道旅行を存分に楽しんでくださいね♡

絶品絶景 HOKKAIDO

このプランのマップ

1
ライター紹介
ライター/フォト/フリーランスPR instagram →@miponyon_
Line pc bottom