1泊2日おすすめ箱根観光モデルコース ~2日目~

11:00 横浜中華街

本場の味を食べ歩き♪

2日目は、横浜観光で立ち寄りたい人気スポットの一つ、「横浜中華街」から出発です!

肉まんや焼き小籠包など、手軽に食べ歩きできる飲茶はいかがですか?

空前のブームとなっているタピオカドリンクのお店もたくさんオープンしているので、タピりながら
中華街を散策もおすすめです♪

横浜中華街
場所:神奈川県横浜市中区山下町
アクセス:元町・中華街駅[1]から徒歩約3分

12:00 HAPPY LOWSON 山下公園店

ベビーグッズの買い忘れはこちらで♪

観光中におむつがなくなっちゃって困った…

という時は、山下公園内にある「HAPPY LAWSON 山下公園店」へ向かいましょう!

おもちゃ・ベビーフード・ベビー雑貨・衛生グッズまで、赤ちゃん連れファミリーのお出かけ必需品が揃ったコンビニです!
おむつ替え台つきの多機能トイレも完備しています。
さらにミルク用のお湯の提供や授乳用のスカーフの貸出など、子育てファミリーに嬉しいサービスも!

イートインスペースの横に靴を脱いで遊べるキッズスペースもあるので、子どもを遊ばせてパパママはちょっぴり休憩もできますよ♪

ぜひ活用してください。

HAPPY LAWSON 山下公園店(ハッピーローソン)
場所:神奈川県横浜市中区山下町279 山下公園内レストハウス
アクセス:みなとみらい線、日本大通り駅徒歩3分、横浜中華街駅徒歩5分 日本大通り駅から376m
営業時間:7:00〜23:00日曜営業

13:30 よこはま動物園ズーラシア

世界三大珍獣のオカピに会いに行こう♡

よこはま動物園ズーラシア

中華街を後にし、日本最大級の広さの動物園「よこはま動物園ズーラシア」へ♪
東京ドーム10個分の敷地面積を誇る日本最大級の動物園です!
みなとみらい周辺から車であれば30分ほどで行けます。

ズーラシアの目玉エリアの「アフリカのサバンナ」では、肉食動物・草食動物が混合展示されています。
キリン、シマウマ、エランドとチーターの4種混合展示をしているのは、日本ではズーラシアのみ
アフリカのサバンナにいるような気分が味わえますよ♪

よこはま動物園ズーラシア

世界三大珍獣の一種、オカピもいます♡

日本国内でオカピに会えるのは、ズーラシア・横浜市立金沢動物園・上野動物園の3ヵ所のみなのでぜひ会いに行きましょう!
季節によっては赤ちゃんオカピにも会えることも‼

よこはま動物園ズーラシア
場所:神奈川県横浜市旭区上白根1175-1
アクセス:中山(神奈川県)駅[2]から徒歩約43分
営業時間:9:30〜16:30(入園は16:00まで)

雨だったらどうする…⁇

雨が降ってしまってもご安心を!
横浜には雨でもたっぷり遊べるスポットがあるので、こちらのプランで回ってみましょう♪

1. DADWAY PLAY STUDIO(ダッドウェイ プレイスタジオ)

木製遊具でたっぷり遊べる室内プレイルーム♪

DADWAY PLAYSTUDIO(ダッドウェイ プレイスタジオ)

雨が降って遊び場所に困ってしまった時は、こちら!
横浜駅から雨に濡れずにアクセスできる、横浜ベイクォーターの4階にある「DADWAY PLAY STUDIO」がおすすめ!

大人気のベビー&キッズSHOP「DADWAY」が運営する初のプレイスタジオで、現在日本でこの1店舗のみ!という、とても貴重なスポットです♪

DADWAY PLAYSTUDIO(ダッドウェイ プレイスタジオ)

木製の温かみのある遊具や玩具が揃っています♡
0~1歳専用エリアと2歳以上の子どもが遊べるエリアがしっかりと分かれているので、年齢に合わせて安心して思いっきり遊べます♪

DADWAY PLAYSTUDIO(ダッドウェイ プレイスタジオ)
場所:〒221-0056 神奈川県横浜市神奈川区金港町1−10 横浜ベイクウォーター4階
アクセス:横浜駅きた東口 直結 ベイクォーターウォークで徒歩3分
営業時間:10:00~19:00 (最終入場 18:30)

2. アソビル

ベビーケアルーム完備のエンターテイメント施設!

2019年3月15日にオープンした複合型体験エンターテインメント施設「アソビル」。
横浜駅みなみ東口通路から直通で、東口の駅前広場からも徒歩1分ほどの場所にあり、雨の日でもアクセス抜群です!

授乳・離乳食・オムツ替えなどに利用できる鍵付きの完全個室ベビーケアルーム「mamaro」が設置されていて、赤ちゃん連れでも快適に過ごせる施設です♪

アソビル
場所:神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル
アクセス:横浜駅東口より徒歩2分
営業時間:全館営業時間: 10:00-22:00(フロアによって異なります)

3. Puchu!(プチュウ)

カラフルな宇宙空間で五感を刺激!

アソビル内に5月にオープンしたばかりの宇宙をイメージした**屋内キッズテーマパーク
**「PuChu!」。

カラフルな12のプレイエリアには子どもの好きな遊びが詰まっています♪
飛んで跳ねて、思い存分遊びましょう!

0~18か月までの専用のプレイエリアもあるので、赤ちゃんも安心して遊べます。

壁面を使ったデジタルキャンバスでアート体験も♪
五感を刺激する遊びが盛りだくさんで、子供たちは夢中になること間違いなしです!

完全予約制なので、雨に限らず夏や真冬など、外で遊ぶのが辛い季節の観光の際のプランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

PuChu!(プチュウ)
場所:〒220-0011 神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9 アソビル4F
アクセス:横浜駅みなみ東口通路直通、横浜駅東口より徒歩2分
営業時間:10時00分~19時30分

4. オービィ横浜

みなとみらいで動物と触れ合う♡

オービィ横浜

雨で楽しみにしていた動物園を断念するしかなくなった…

そんな時は「オービィ横浜」はいかがですか?
みなとみらい線みなとみらい駅から直結のマークイズみなとみらいにあり、屋内で動物と触れ合える施設です。

「アニマルガーデン」では、日常では出会えないカピバラ・ムツオビアルマジロ・ミーアキャットなどと触れ合えます♡

動物との触れ合いの他、4Dシアターや極寒体験ができるエキシビジョンもあるので、いろいろな体験を楽しみましょう♪

出口にはグッズストアも♪
子どもが喜ぶお土産が買えそうですね!

オービィ横浜は下の赤いボタンから予約できます。
オービィ横浜
場所:神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK IS みなとみらい 5F
アクセス:みなとみらい駅から直結 JR京浜東北・根岸線「桜木町駅」から「動く歩道」を利用し徒歩8分 バス:なし
営業時間:月~木9:00~21:00(最終入館 20:00) 金~日・祝・祝前日9:00~22:00(最終入館 21:00)

楽ちん&お得な移動方法をご紹介!

観光スポット周遊バス「あかいくつ」

小さい子供と歩いて回るのはちょっと大変…という方は、
観光スポット周遊バス「あかいくつ」を利用しましょう!

路面電車をイメージしたレトロ調の赤いバスは雰囲気があってさらに旅気分が増します♪

桜木町・山下公園・中華街・元町といった定番観光スポットを循環しているので、こちらを使えば移動もラクラクです♪
桜木町駅から赤レンガ倉庫・マリン&ウォーク・中華街(朝陽門)・山下公園などを通る中華街・元町ルートは、平日は16~20分間隔、12~15分間隔で運行しています。

みなとぶらりチケット(横浜ベイエリア1日乗車券)を購入すれば、大人500円・小人250円で
「あかいくつ」「ぶらり観光SAN路線」のほか、横浜ベイエリアの市営バス、地下鉄が1日乗り降り自由でとってもお得です!

お得に楽に、横浜観光を満喫しましょう!

子どもと一緒に横浜を楽しもう♪

いかがでしたか。

横浜のホテルは12歳以下添い寝無料というところが多く、子供を2人連れて家族で宿泊しても大人2人分のみで済むので、とてもお得にホテルステイが楽しめます♪

また、今回ご紹介したホテルはどこも赤ちゃん連れでも快適に過ごせるホテルばかり!
ご紹介したホテルやモデルコースを参考に、2歳以下の子どもと楽しめる観光スポットが満載の横浜をたっぷり楽しんでみてくださいね♪